オスカル・ドス・サントス・エンボアバ・ジュニオール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はドス・サントス第二姓(父方の)はエンボアバです。
オスカル Football pictogram.svg
20141118 AUTBRA 5022.jpg
ブラジル代表でのオスカル (2014年)
名前
本名 オスカル・ドス・サントス・エンボアバ・ジュニオール
Oscar dos Santos Emboaba Júnior
愛称 オスクラッキ
ラテン文字 OSCAR
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1991年9月9日(25歳)
出身地 サンパウロ州の旗サンパウロ州
アメリカーナポルトガル語版
身長 179cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシーFC
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
ユース
1998-2004 ブラジルの旗 ウニオン・バルバレンセ
2004-2009 ブラジルの旗 サンパウロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010 ブラジルの旗 サンパウロ 11 (0)
2010-2012 ブラジルの旗 インテルナシオナル 36 (11)
2012- イングランドの旗 チェルシー 121 (21)
代表歴2
2009-2011 ブラジルの旗 ブラジル U-20 25 (9)
2012  ブラジル U-23 6 (1)
2011- ブラジルの旗 ブラジル 48 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月2日現在。
2. 2015年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ドス・サントス・エンボアバ・ジュニオール(Oscar dos Santos Emboaba Júnior、1991年9月9日 - )は、ブラジルサンパウロ州出身のサッカー選手プレミアリーグチェルシーFC所属。ブラジル代表。ポジションはミッドフィールダー

オスカーオスカールと表記されることもある。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2004年からブラジルのウニオン・アグリーコラ・バルバレンセFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、同年にサンパウロFCのユースチームに移籍。2008年にトップチーム昇格を果たした。2010年6月17日SCインテルナシオナルに移籍。

2012年7月25日ロンドンオリンピックを前にしてイングランドチェルシーFCに移籍が決定。8月19日ウィガン・アスレティックFC戦にエデン・アザールと交代で出場し、プレミアデビューを果たした。9月19日ユヴェントスFC戦ではUEFAチャンピオンズリーグ初出場を飾ると、チェルシーの全2得点を挙げる活躍をみせた[1]。特に巧みなターンからゴール隅にミドルシュートを決めた2得点目は監督のロベルト・ディ・マッテオや相手GKのジャンルイジ・ブッフォンからも称賛を受けた[2][3]。 2014-15シーズンからニューヨーク・シティFCに加入することが決まったフランク・ランパードの後を継ぎ背番号8番を着用することが決定した。

代表[編集]

ブラジル代表として2011南米ユース選手権に出場し、チームの優勝に貢献した。ロンドンオリンピックでは全7試合に出場し銀メダル獲得に貢献した。

A代表では、2011年9月14日アルゼンチンとの親善試合でデビュー。2012年6月9日の同じくアルゼンチンとの親善試合で代表初得点を挙げた。

エピソード[編集]

妻のルドミラ夫人は日系人[4]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 47試合 12得点 (2011年 - )


ブラジル代表 国際Aマッチ
出場 得点
2011 2 0
2012 10 4
2013 15 4
2014 16 3
2015 4 1
通算 47 12

ゴール[編集]

2014 FIFAワールドカップ、クロアチア戦での得点を喜ぶオスカル

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ブラジルの旗 SCインテルナシオナル
イングランドの旗 チェルシーFC

代表[編集]

ブラジルの旗 U-19ブラジル代表
ブラジルの旗 U-20ブラジル代表
ブラジルの旗 U-23ブラジル代表
ブラジルの旗 ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ オスカル、CLデビューに興奮”. Goal.com (2012年9月20日). 2012年10月12日閲覧。
  2. ^ ディ・マッテオ:「オスカルの2点目は素晴らしかった」”. Goal.com (2012年9月20日). 2012年10月12日閲覧。
  3. ^ ブッフォン、オスカルの2点目を称賛”. Goal.com (2012年9月20日). 2012年10月12日閲覧。
  4. ^ “Oscar determined to make Chelsea champions of the world after European failure”. デイリー・メール. (2012年12月9日). オリジナル2012年12月10日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20121210082441/http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2245584/Oscar-determined-win-Club-World-Cup-Chelsea.html 「Sao Paulo has one of the world’s largest Japanese communities outside Japan and Oscar’s wife Ludmila’s grandfather is Japanese.」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]