カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はヴェナンシオ第二姓(父方の)はカジミーロです。
カゼミーロ Football pictogram.svg
20180610 FIFA Friendly Match Austria vs. Brazil Casemiro 850 1575.jpg
ブラジル代表でのカゼミーロ (2018年)
名前
本名 カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロ
Carlos Henrique Casimiro
ラテン文字 CASEMIRO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1992-02-23) 1992年2月23日(28歳)
出身地 サン・ジョゼ・ドス・カンポス
身長 184cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション MF (DMF, CMF) / DF (CB)
背番号 14
利き足 右足
ユース
Escola Futebol Moreira
2002-2010 ブラジルの旗 サンパウロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 ブラジルの旗 サンパウロ 62 (6)
2013 スペインの旗 レアル・マドリード B (loan) 15 (1)
2013 スペインの旗 レアル・マドリード (loan) 1 (0)
2013- スペインの旗 レアル・マドリード 155 (17)
2014-2015 ポルトガルの旗 ポルト (loan) 28 (3)
代表歴2
2009 ブラジルの旗 ブラジル U-17 7 (1)
2011 ブラジルの旗 ブラジル U-20 15 (3)
2011- ブラジルの旗 ブラジル 41 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年8月6日現在。
2. 2019年7月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カゼミーロCasemiro)こと、カルロス・エンリケ・ジョゼ・フランシスコ・ヴェナンシオ・カジミーロCarlos Henrique Casimiro1992年2月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州サン・ジョゼ・ドス・カンポス出身のサッカー選手レアル・マドリード所属。ブラジル代表。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー。「カジミーロ」「カゼミロ」と表記されることもある。

来歴[編集]

クラブ[編集]

サンパウロ[編集]

幼少期にブラジルのサンパウロFCのトライアルに参加。当時はフォワードの選手だったが、ライバルが少ないディフェンシブ・ミッドフィールダーとして参加した[1]。2002年にサンパウロFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年にトップチームに昇格した。7月25日、サントスFC戦でデビューを果たした。8月15日、クルゼイロEC戦でプロ初ゴールを記録した。

レアル・マドリード[編集]

2013年にレアル・マドリード・カスティージャにレンタル移籍、4月20日のレアル・ベティス戦でトップチームデビューした。2013年6月、600万ユーロでの買取が決定した。

FCポルト[編集]

2014年7月にレアル・マドリードから後にレアルマドリードで監督を務める、フレン・ロペテギ監督率いるFCポルトへ買取オプション付きの1年のレンタル移籍をした[2]。両クラブ間の契約では、レアル・マドリード側にも買い戻しができるオプションが含まれていた。

レアル・マドリード[編集]

2014-15シーズンのカゼミーロの活躍を受けて、ポルトは5月28日に買取オプション行使の意向をレアル・マドリード側に通達したと発表。しかしその1週間後、レアル・マドリードが買い戻しオプションの行使を決断し、2015年6月5日にレアル・マドリードへの復帰をクラブ公式サイトで発表した[3]。2015年8月31日、レアル・マドリードとの契約を2021年6月30日まで延長したと発表した。

レアル・マドリードでのカゼミーロ(2015年)

2015-16シーズンにはラファエル・ベニテスの下で一定の出場機会を得ていたものの、2016年1月にベニテスが解任されジネディーヌ・ジダン政権になると出場機会が減少[4]。しかし、第27節のレバンテUD戦でアンカーとしてジダン監督の信頼を掴み[5]、以降リーグ戦の残り14試合中12試合に出場。2016年5月28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝アトレティコ・マドリード戦でもアンカーとして先発出場し、PK戦の末に勝利を収めた。

2016-17シーズンには開幕戦のレアル・ソシエダ戦で先発出場を果たしたものの、9月に負傷し長期離脱を強いられた。2017年2月15日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16、1stレグのナポリ戦ではペナルティエリア外からシュートを放ち3点目となるゴールを挙げた[6]。4月23日のFCバルセロナとのエル・クラシコでは先制点を記録。6月3日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝ユヴェントス戦では2季連続で先発出場を果たし、61分にミドルシュートから勝ち越しとなるゴールを挙げ、史上初となるチャンピオンズリーグ連覇に貢献した。

2017-18シーズンもジダン監督の元、信頼を勝ち取りラ・リーガチャンピオンズリーグ共に多くの試合でスターティングメンバーに名を連ねた。リヴァプールFCとの3年連続となるチャンピオンズリーグ決勝にも先発出場し、史上初となるチャンピオンズリーグ3連覇に大きく貢献した。

2019-20シーズンも中盤で重要な存在であり、リーグ戦でのボール奪取数はリーグトップの294回に上り[7]、公式戦46試合に出場して出場時間はチームトップの4080分であった[8]

代表[編集]

2015年に行われたコパ・アメリカ2015のブラジル代表メンバーに招集され、ベスト8で終えた。また2016年に行われたコパ・アメリカ・センテナリオのブラジル代表メンバーにも招集されたがグループリーグ敗退で終えた。

コパ・アメリカ2015コパ・アメリカ・センテナリオ共にサブメンバーであったが、クラブでの活躍から2018 FIFAワールドカップ・南米予選のエクアドル戦でスタメンに抜擢される。チッチ監督から「これほどいい選手だとは思わなかった」と評価され[9]、以降はスタメンとして試合に出るようになった。

2018 FIFAワールドカップではスタメンとして出場していたが、累積警告で準々決勝のベルギー戦への出場を逃し、代役を務めたフェルナンジーニョがオウンゴールを献上するなどし、ブラジルもベルギーに敗れた。

コパ・アメリカ2019、グループA第3戦のペルー戦では決勝ゴールとなる先制点を決め、ブラジルの決勝トーナメント進出に貢献。

人物・プレースタイル[編集]

球際に強く、中盤での汗かき役を務めることが多いが、複数の守備的なポジションをこなす事が出来るユーティリティー性も兼ね備えている[10]

かつてレアル・マドリードでプレーした元フランス代表MFのクロード・マケレレと比較され、カゼミーロ本人もプレースタイルが似ていることを認めている[11]。また、共にプレーしたシャビ・アロンソのプレーに関して、カルロ・アンチェロッティから「ピッチ内外問わずにずっと見ていろ」と指示された[12]

カゼミーロは自身のアイドルとしてレアル・マドリードで師事するジネディーヌ・ジダンの名前を挙げている[12]

個人成績[編集]

年度 クラブ リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 カップ戦 - リベルタ スダメリカーナ その他 期間通算
2010 サンパウロFC セリエA 18 2 0 0 - 0 0 0 0 0 0 18 2
2011 21 4 0 0 - 0 0 0 0 0 0 21 4
2012 22 0 0 0 - 0 0 2 0 0 0 24 0
2013 0 0 0 0 - 2 0 1 0 0 0 3 0
スペイン リーグ戦 カップ戦 - CL EL その他 期間通算
2012-13 レアル・マドリードB セグンダ 15 1 0 0 - 0 0 0 0 0 0 15 1
レアル・マドリード プリメーラ 1 0 0 0 - 0 0 0 0 0 0 1 0
2013-14 12 0 7 0 - 6 0 0 0 0 0 25 0
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯 - CL EL その他 期間通算
2014-15 FCポルト プリメイラ 28 3 2 0 - 8 1 - 1 0 39 3
スペイン リーグ戦 カップ戦 - CL EL その他 期間通算
2015-16 レアル・マドリード プリメーラ 23 1 1 0 - 11 0 0 0 0 0 35 1
2016-17 25 4 5 0 - 9 2 0 0 3 0 42 6
2017-18 30 5 1 0 - 12 1 0 0 5 1 48 7
2018-19 29 3 5 0 - 6 2 0 0 2 0 43 4
通算 リーグ通算 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 リーグ通算
ブラジル セリエA 61 6 0 0 - 2 0 3 0 0 0 66 6
スペイン プリメーラ・ディビシオン 120 13 19 0 - 44 4 0 0 11 1 194 18
セグンダ・ディビシオン 15 1 0 0 - 0 0 0 0 0 0 15 1
総通算 119 12 8 0 - 20 0 3 0 3 0 148 12

代表歴[編集]

出場大会[編集]

ブラジル代表でのカゼミーロ(2018年)

試合数[編集]

2019年7月7日現在[13]

国際Aマッチ 41試合 1得点(2011年 - )


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2011 1 0
2012 4 0
2013 0 0
2014 2 0
2015 2 0
2016 4 0
2017 7 0
2018 12 0
2019 9 1
通算 41 1

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2019年06月22日 ブラジルの旗 ブラジルサンパウロアレーナ・デ・サンパウロ ペルーの旗 ペルー 1-0 5-0 コパ・アメリカ2019

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サンパウロFC
レアル・マドリード

代表[編集]

U-20ブラジル代表
ブラジル代表

脚注[編集]

  1. ^ レアルMFカゼミーロが告白、世界的MFへの転機とは? 「トライアウトに行った時…」 football zone (2019年10月17日) 2020年3月7日閲覧
  2. ^ マドリーのカゼミロ、ポルトへ期限付き移籍 uefa.com (2014年7月19日) 2015年2月23日閲覧
  3. ^ カゼミーロのレアル復帰が決定…レンタル先のポルトの買取りを拒否 - サッカーキング 2015年6月6日
  4. ^ ベニテスの改革をジダンが止めた? ジダン就任後出場機会がない3選手 - theWORLD 2016年1月29日
  5. ^ レアルの新“キーマン”を恩師が絶賛「チームにバランスをもたらす」 - フットボールチャンネル 2016年3月24日
  6. ^ カゼミーロのナポリ戦でのスーパーボレーからのゴール - realmadrid.com 2017年2月15日
  7. ^ カゼミーロ、リーガで最もボール奪取数が多い選手に”. Real Madrid C.F. (2020年7月23日). 2020年8月18日閲覧。
  8. ^ カゼミーロ、レアル・マドリードで今シーズン最も出場時間の長い選手に”. Real Madrid C.F. (2020年8月14日). 2020年8月18日閲覧。
  9. ^ レアル・マドリーMF、ブラジル代表監督をビビらせる - livedoor NEWS 2016年9月8日
  10. ^ クラシコ勝利の原動力となった「新たなマケレレ」。いまやジダン・マドリーに不可欠な戦力だ - サッカーダイジェストWeb 2016年4月6日
  11. ^ レアルのカゼミーロ、マケレレと自身を比較「少し似ているかもね」 - サッカーキング 2017年4月3日
  12. ^ a b レアルMFカゼミーロがすべてを語る 心に刻むモウリーニョの言葉 サンスポ (2020年2月13日) 2020年3月7日閲覧
  13. ^ Casemiro”. national-football-teams.com. 2019年7月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]