アレックス・ニコラオ・テレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アレックス・テレス Football pictogram.svg
Alex Telles Chelsea.JPG
ガラタサライでのテレス (2014年)
名前
本名 アレックス・ニコラオ・テレス
Alex Nicolao Telles
ラテン文字 Alex TELLES
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1992-12-15) 1992年12月15日(25歳)
出身地 カシアス・ド・スル
身長 181cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 FCポルト
ポジション DF (LSB)
背番号 13
利き足 左足
ユース
2007-2011 ブラジルの旗 ジュベントゥージ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 ブラジルの旗 ジュベントゥージ 13 (2)
2013 ブラジルの旗 グレミオ 36 (1)
2014-2016 トルコの旗 ガラタサライ 39 (2)
2015-2016 イタリアの旗 インテル (loan) 20 (0)
2016- ポルトガルの旗 ポルト 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレックス・ニコラオ・テレス(Alex Nicolao Telles、1992年12月15日 - )は、ブラジルリオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スル出身のサッカー選手プリメイラ・リーガFCポルト所属。ポジションはDF(主に左サイドバック)。

経歴[編集]

2007年にブラジルのECジュベントゥージのユースチームへ入団。2011年にトップチームへ昇格し、2011年1月25日ECサン・ジョゼ戦でデビューを果たした[1]。2013年、グレミオFBPAへ移籍[2]。2013シーズンには36試合に出場し、リーグベストイレブンの左サイドバック部門で1位に輝いた。

2014年1月22日、トルコのガラタサライSKへ移籍[3]

2015年8月31日イタリアインテルナツィオナーレ・ミラノへ完全移籍オプション付きのレンタルで加入[4]。ガラタサライ時代にも師事したロベルト・マンチーニ監督の下で、長友佑都からポジションを奪い左サイドバックのレギュラーを獲得していたが、シーズン後半戦に向かうにつれ不振に陥り、復調した長友にポジションを奪い返された。

2016年7月12日、プリメイラ・リーガFCポルトに650万ユーロ(当時約7.5億円)の移籍金で加入した[5]。契約期間は5年間で、ポルトからの移籍時にはその移籍金の1割がガラタサライに支払われる条項が盛り込まれている。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガラタサライSK
FCポルト

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ EC São José vs. Juventude 1–2 - Global Sports Media 2011年1月24日
  2. ^ Grêmio contrata lateral esquerdo Alex Telles e encaminha parceria com o Juventude - UOL Esporte 2012年12月12日(ポルトガル語)
  3. ^ Alex Telles Galatasaray'da Alex Telles to Galatasaray - Galatasaray's official website 2014年1月22日 (トルコ語) (Web archive)
  4. ^ アレックス・テレスが加入 - inter.it 2015年8月31日
  5. ^ Alex Telles'in Porto'ya Transferi Gerçekleşti”. GALATASARAY.ORG (2016年7月12日). 2016年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]