ジョゼ・マリア・ロドリゲス・アウヴェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はロドリゲス第二姓(父方の)はアウヴェスです。
ゼ・マリア Football pictogram.svg
名前
本名 ジョゼ・マリア・ロドリゲス・アウヴェス
José Maria Rodrigues Alves
ラテン文字 ZÉ MARIA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1949-05-18) 1949年5月18日(70歳)
出身地 ボトゥカトゥポルトガル語版
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1967-1970 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ
1970-1983 ブラジルの旗 コリンチャンス
1984 ブラジルの旗 インテル・デ・リメイラ
代表歴
1968-1978 ブラジルの旗 ブラジル [1] 47 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゼ・マリア(Zé Maria)こと、ジョゼ・マリア・ロドリゲス・アウヴェス(José Maria Rodrigues Alves、1949年5月18日 - )は、ブラジルサンパウロ州出身の元同国代表サッカー選手。

FIFAワールドカップに2大会連続で出場した[2]

経歴[編集]

ポルトゥゲーザでデビューを飾ると、1970年からはブラジルの強豪、コリンチャンスへ移籍し、13年に渡り在籍した。その後、インテル・デ・リメイラで現役を引退した。

代表では、キャリアを通じて47試合に出場した。また、1970 FIFAワールドカップ1974 FIFAワールドカップに2大会連続で出場し、1970年大会では優勝に貢献した。

出典[編集]