アレッサンドロ・マンシーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Portugal.svg この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はファイオリェ第二姓(父方の)はアマンチーノです。
アレッサンドロ・マンシーニ Football pictogram.svg
Mancini (Brazilian footballer) - Inter Mailand (1).jpg
名前
本名 アレッサンドロ・ファイオリェ・アマンチーノ
Alessandro Faiolhe Amantino
カタカナ マンシーニ
ラテン文字 MANCINI
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1980年8月1日(36歳)
出身地 ミナスジェライス州の旗 ミナスジェライス州イパチンガ
身長 183cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァACポルトガル語版
ポジション MF / FW (WG)
利き足 右足
ユース
1997 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2002 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 122 (19)
2001 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ (loan) 0 (0)
2001 ブラジルの旗 サンカエターノ (loan) 16 (2)
2003 イタリアの旗 ヴェネツィア 13 (0)
2003-2008 イタリアの旗 ローマ 154 (40)
2008-2010 イタリアの旗 インテル 26 (1)
2010 イタリアの旗 ミラン (loan) 7 (0)
2011-2012 ブラジルの旗 アトレチコ-MG 19 (1)
2012 ブラジルの旗 バイーア (loan) 15 (1)
2014 ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァ-MG 8 (7)
2014-2015 ブラジルの旗 アメリカ-MG 56 (15)
2016- ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァ-MG 11 (6)
代表歴
1999-2000  ブラジル U-23 9 (0)
2004-2008 ブラジルの旗 ブラジル 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マンシーニ (Mancini) こと、アレッサンドロ・ファイオリェ・アマンチーノ(Alessandro Faiolhe Amantino, 1980年8月1日 - )は、ブラジルミナスジェライス州イパチンガ出身の同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

イタリア系ブラジル人であり、イタリアの国籍も保有している。

来歴[編集]

クラブ[編集]

1999年アトレチコ・ミネイロにてプロデビューを果たし、翌2000年にはチームの中心選手に成長、ミナスジェライス州選手権優勝に貢献した。2001年ポルトゥゲーザへと移籍したが、チームに馴染めずに1シーズンでアトレチコに復帰、このシーズンに13得点を上げる活躍をしてセリエA行きのきっかけとなった。ASローマ保有の下2003年1月から半年間ヴェネツィアACで経験を積み2003-04シーズンにカフーの抜けた穴を埋めるべく満を持してローマに入団した。メディアなどはマンシーニには注目せず、カフーの穴を不安視する見方が多かったが、開幕からマンシーニは前任者を上回るほどの貢献を見せ不安を一掃。その後はフランチェスコ・トッティらと共に完全にチームの中心選手として定着した、2005-06シーズンにはセリエAシーズンベストイレブンに選出された。2008年7月、インテル・ミラノへの移籍が決定した。移籍金はおよそ1300万ユーロ(約22億円)。このシーズンから監督に就任したジョゼ・モウリーニョはマンシーニとリカルド・クアレスマズラタン・イブラヒモビッチの両サイドに据えた3トップを構想したものの、これが上手く機能しなかったため早々に2トップに移行。このためマンシーニの出場機会は減少し、20試合の出場、無得点に終わった。2009-10シーズンも出場機会は少なく1月にはオリンピック・マルセイユへのレンタル移籍が発表されたものの、結局破談に終わった[1]。残留かと思われたが、移籍期限ギリギリでACミランへシーズン終了までのレンタル移籍で合意した。2011年1月5日、古巣のアトレチコ・ミネイロに3年契約で移籍するが、同年10月に後述の事件より有罪判決を受けクラブを退団した。

2012年6月21日、ECバイーアに加入した[2]。2013年は無所属で過ごし、2014年1月にヴィラ・ノヴァACポルトガル語版に所属。同年4月11日、アメリカ・ミネイロに移籍した[3]

2016年1月7日、ヴィラ・ノヴァACに復帰[4]

代表[編集]

ブラジル代表としてはコパ・アメリカ2004にて初招集を受けると、この大会のチリ戦で初キャップ、優勝メンバーに名を連ねた。

人物[編集]

2010年12月に婦女暴行をはたらいたとして、2011年10月に3年8ヶ月の懲役が求刑された[5]

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 アソシアソン・ポルトゥゲーザ・ジ・デスポルトス 2001 (loan)
ブラジルの旗 ADサンカエターノ 2001 (loan)
イタリアの旗 ACミラン 2010 (loan)
  • ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 2011-2012
ブラジルの旗 ECバイーア 2012 (loan)

タイトル[編集]

インテルでプレーするマンシーニ

クラブ[編集]

ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
イタリアの旗 ローマ
イタリアの旗 インテル

代表[編集]

ブラジルの旗 ブラジル代表

個人[編集]

  • ボラ・デ・プラタ (ブラジルリーグ・ベストイレブン) : 2002

出典・脚注[編集]

  1. ^ Goal.com マルセイユ、マンシーニ獲得が破談に 2010年1月18日
  2. ^ Mancini foi apresentado no Fazendão ECバイーア公式ウェブサイト 2012月6月21日付
  3. ^ Com 'fôlego de garoto' e nova missão, meia Mancini chega ao América-MG globoesporte 2014年4月11日付
  4. ^ Após passagem pelo América, Mancini acerta retorno ao Villa Nova para disputar o Mineiro”. uai.com.br (2016年1月7日). 2016年6月12日閲覧。
  5. ^ かつてのセリエA選手、婦女暴行で懲役求刑Goal.com 2011年10月11日

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。