ファビオ・デイヴソン・ロペス・マシエウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はロペス第二姓(父方の)はマシエウです。
ファビオ Football pictogram.svg
Fábio.jpg
名前
本名 ファビオ・デイヴソン・ロペス・マシエウ
Fábio Deivson Lopes Maciel
ラテン文字 Fábio
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1980-09-30) 1980年9月30日(37歳)
出身地 ノブレス
身長 190cm
体重 93kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 クルゼイロEC
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997 ブラジルの旗 ウニオン・バンデイランセ 23 (0)
1998 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ 16 (0)
1999-2000 ブラジルの旗 クルゼイロ 4 (0)
2000-2004 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ 84 (0)
2005- ブラジルの旗 クルゼイロ 705 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファビオFábio)ことファビオ・デイヴソン・ロペス・マシエウポルトガル語: Fábio Deivson Lopes Maciel1980年9月30日 - )は、ブラジルサッカー選手。ポジションはGK

クラブ歴[編集]

1997年にウニオン・バンデイランセFCで選手となり、翌年アトレチコ・パラナエンセに移籍。1999年にクルゼイロECに移籍。

2000年から2004年にかけてCRヴァスコ・ダ・ガマに所属し、2000年にはコパ・ド・ブラジルカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAコパ・メルコスールを制した。

2005年からクルゼイロに復帰。2007シーズンの始めは非常に不安定なコンディションでミスも多く見られた。カンピオナート・ミネイロアトレチコ・ミネイロ戦では相手フォワードがペナルティーボックスに近付いているにも関わらず、それよりも前に陣取っており、それによって得点された。これを観たクルゼイロのサポーターは彼をスターティングメンバーから外すように要請した。彼は偶然にもこの試合の直後に怪我を訴え、彼は3か月の離脱となった。なお彼はこの試合では負傷したような素振は特に見られなかった。7月半ばに復帰すると、再びレギュラーの座を確保、フォームも改善し、サポーターからも受け入れられ、代表にも招集された。同年11月には冬の移籍市場での移籍の噂も立っていた中で2009年12月までの契約延長を発表した[1]。2008年4月には、欧州連合に加盟する祖先の国籍を取得してACFフィオレンティーナに移籍するとの話が報じられたものの、これは実現しなかった[2]

代表歴[編集]

ブラジルのゴールキーパーはここ数年非常にレベルが高くて、我々の国にはサンパウロロジェリオ・セニサントスファビオ・コスタインテルジュリオ・セザルといった選手が今いるんだ。僕はブラジル代表のために落ち着いて自分の出来る事をしたいね。
Fábio[3]

1997年にU-17代表で1997 南米U-17選手権1997 FIFA U-17世界選手権を制したメンバーである。

A代表としてはFIFAコンフェデレーションズカップ2003コパ・アメリカ2004の際にブラジル代表に招集されたが出場機会は無かった。その後2006年8月16日にはドゥンガ監督からノルウェー代表との親善試合のメンバーに招集されたものの出場機会はなく、その後9月3日、5日に行われたアルゼンチン代表ウェールズ代表戦でもエウレリョ・ゴメスの控えに甘んじ、出場できなかった。この時、彼は控えというポジションであった事を理解していながらも、ブラジル代表として招集された事を光栄に幸せに思っていると述べた。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アトレチコ・パラナエンセ
ヴァスコ・ダ・ガマ
クルゼイロ

代表[編集]

U-17代表
A代表

個人[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Cruzeiro assegura a permanência de Fábio”. Mercadofutebol.com (2007年11月23日). 2007年11月22日閲覧。
  2. ^ “Fiorentina anuncia Fábio, mas Cruzeiro nega” (Portuguese). Globo Esporte. (2008年4月4日). http://globoesporte.globo.com/ESP/Noticia/Futebol/0,,MUL388696-4274,00.html 2010年12月5日閲覧。 
  3. ^ "Brazil (Seleção): Dunga’s Brazilian Bets", Goal, August 2, 2006. Retrieved on September 16, 2006.

外部リンク[編集]