エメルソン・フェレイラ・ダ・ローザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はフェレイラ第二姓(父方の)はダ・ローザです。
エメルソン Football pictogram.svg
Emerson Ferreira da Rosa.png
名前
本名 エメルソン・フェレイラ・ダ・ローザ
Emerson Ferreira da Rosa
愛称 ピューマ、エッマ
ラテン文字 Émerson
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1976-04-04) 1976年4月4日(42歳)
出身地 リオグランデ・ド・スル州ペロタス
身長 182cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 マイアミ・デイドFC
ポジション MFボランチ
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1997 ブラジルの旗 グレミオ 54 (8)
1998-2000 ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 82 (11)
2000-2004 イタリアの旗 ASローマ 105 (13)
2004-2006 イタリアの旗 ユヴェントス 67 (4)
2006-2007 スペインの旗 レアル・マドリード 28 (1)
2007-2009 イタリアの旗 ACミラン 27 (0)
2009 ブラジルの旗 サントス 6 (0)
2016- アメリカ合衆国の旗 マイアミ・デイド 7 (3)
代表歴
1997-2006 ブラジルの旗 ブラジル 73 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エメルソン・フェレイラ・ダ・ローザÉmerson Ferreira da Rosa1976年4月4日 - )は、ブラジルリオグランデ・ド・スル州ベロタス出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはMF

略歴[編集]

ブラジルグレミオにて頭角を現し、2度のリオ・グランデ・ド・スル州選手権制覇に貢献し、1996年全国選手権優勝の原動力となったことから注目され始めた。

1997年バイエル・レバークーゼンへ移籍。まだ21歳であったが、移籍後すぐにレギュラーの座を掴むと1999-00シーズンは5得点、10アシストの成績を記録し、チームを優勝争いに導くと、シーズン終了後にドイツ史上最高額となる1900万ユーロでASローマへ移籍。しかし、移籍直後に左膝十字靭帯を傷め、2000-01シーズンの開幕から出遅れることになった。約5ヵ月後セリエAデビューを果たすと、ファビオ・カペッロの信頼を受け、ローマの攻守の柱、カペッロ監督の頭脳としてリーグ優勝に貢献し、その後も不動のボランチとして君臨し続けた。

2004-05シーズンにそのカペッロ監督がローマからユヴェントスに移籍すると、フロントにエメルソン獲得を要求。多少契約時に問題が発生したが、結局2800万ユーロ(約37億5000万円)の移籍金でユヴェントスに移籍。

2006年7月19日、ユヴェントスからチームメイトのDFファビオ・カンナヴァーロと共にレアル・マドリードへの移籍が発表された。しかし思うような結果を出せず、推定500万ユーロ(約7億6900万)でACミランへと移籍する事となった。しかしながら、レギュラーポジションを掴み取ることはできず、2009年4月に両者の合意の下契約を解除。同年7月にサントスFCへの加入が発表されたが、膝の手術を理由に10月に契約解除。

2010年3月に現役を引退した。

エピソード[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]