フレデリコ・シャヴェス・ゲデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はシャヴェス第二姓(父方の)はゲデスです。
フレッジ Football pictogram.svg
Fred Silver Boot, Confederations Cup 2013.jpg
名前
本名 フレデリコ・シャヴェス・ゲデス
Frederico Chaves Guedes
ラテン文字 FRED
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-10-03) 1983年10月3日(33歳)
出身地 ミナスジェライス州の旗 ミナスジェライス州
テオフリオ・オトニポルトガル語版
身長 185cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
ポジション FW (CF)
背番号 99
利き足 右足
ユース
1988-2002 ブラジルの旗 アメリカ-MG
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 ブラジルの旗 アメリカ-MG 26 (9)
2004-2005 ブラジルの旗 クルゼイロ 43 (41)
2005-2009 フランスの旗 リヨン 88 (34)
2009-2016 ブラジルの旗 フルミネンセ 163 (91)
2016- ブラジルの旗 アトレチコ-MG 7 (4)
代表歴2
2005- ブラジルの旗 ブラジル 39 (18)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月1日現在。
2. 2014年7月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フレッジ(Fred)ことフレデリコ・シャヴェス・ゲデス(Frederico Chaves Guedes、1983年10月3日 - )は、ブラジルミナスジェライス州出身のサッカー選手。ポジションはフォワード

経歴[編集]

負傷したリカルド・オリベイラに代わりブラジル代表に招集された選手。2005年11月12日アブダビで行われたUAE戦でゴールを決め結果を残した。2006 FIFAワールドカップドイツ大会のブラジル代表第4のFW争いでもトップに躍り出て最終メンバーに選出。1次リーグ第2戦のオーストラリア戦では途中出場ながら試合を決定付けるゴールを決めた。

クルゼイロからリヨンへの移籍時には21億3000万円が支払われ、2年に渡りファン投票でチームのベストプレイヤーに選出されるなど活躍したが、2007-08シーズン頃から怪我やカリム・ベンゼマの台頭で出場機会を減らし、2009年2月26日にリヨンとの契約を打ち切って母国ブラジルのフルミネンセFCに移籍した。

2012年のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで20ゴールを挙げ、得点王に輝くと共にクラブを2年ぶり3回目の優勝に導いた。

2014 FIFAワールドカップでもメンバーに選ばれたが、6試合で1得点と振るわず、大会終了後に代表引退を表明した[1]

特徴[編集]

  • シュート決定力が高い。母国ブラジルでプレーしていた頃、センターサークルからシュートを放ってゴールを決めたことがある。
  • リヨンでの開幕戦ではミズノのスパイクを着用していたが、ワールドカップ開始前にアディダスと契約した。
  • 練習をサボる、無断でブラジルへ帰国、予定期日を過ぎてもチームに合流しない等、クラブにとっては扱いの難しい選手でもある。
  • 2011年6月7日に行われたルーマニアとの親善試合では決勝点を挙げ、この試合を現役最後の試合としていたロナウドの引退に華を添えた。

個人成績[編集]

代表[編集]

チーム シーズン 出場 得点
ブラジルの旗 ブラジル 2005 2 2
2006 5 2
2007 2 0
2011 9 2
2012 1 1
2013 11 9
2014 9 2
通算 39 18

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

フランスの旗 オリンピック・リヨン
ブラジルの旗 フルミネンセFC

代表[編集]

フランスの旗 ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ フレッジが代表引退を表明Goal、2014年7月14日

外部リンク[編集]