ジョアン・カルロス・ドス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョアン・カルロス Football pictogram.svg
名前
本名 ジョアン・カルロス・ドス・サントス
João Carlos dos Santos
ラテン文字 JOÃO CARLOS
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1972年9月10日
出身地 ミナスジェライス州セテ・ラゴアス[1]
身長 183cm
体重 88kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
1999 ブラジルの旗 ブラジル 10 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョアン・カルロス・ドス・サントス(João Carlos dos Santos、1972年9月10日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手およびサッカー指導者。ポジションはディフェンダーセレッソ大阪在籍時の登録名はジョアン

1999年、コリンチャンスカンピオナート・ブラジレイロに優勝した。2000年、コリンチャンスはクラブ世界選手権に優勝したが、ジョアン・カルロスはグループ最終戦のアル・ナスルとの試合で負傷交代し、決勝戦ではアジウソンがピッチに立った[2][3]

1999年6月9日のオランダ戦でブラジル代表にデビューした[4]。優勝したコパ・アメリカ1999では途中からレギュラーとして5試合に出場した[5]。準優勝したFIFAコンフェデレーションズカップ1999では4試合に出場し、8-2で大勝したサウジアラビア戦では先制ゴールを挙げている[6]。決勝のメキシコ戦ではアディショナルタイムに2枚目のイエローカードを受けて退場し、またチームも敗れた[6]。このメキシコとの試合がブラジル代表としてのラストマッチとなっている[4]

所属クラブ[編集]

[1]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1990 マモレ
1991 マモレ
1992 マモレ
1993 マモレ
1994 マモレ
1995 マモレ
1996 クルゼイロ 1 0
1997 クルゼイロ 7 1
1998 クルゼイロ 5 0
1999 コリンチャンス 11 1
2000 コリンチャンス 15 2
2001 クルゼイロ 17 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 C大阪 5 J2 38 5 - 4 0 42 5
2003 C大阪 5 J1 15 0 1 0
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2004 ボタフォゴ 18 1
2005 ヴィラ・ノヴァ
2005 パイサンドゥ 11 2
2006 パイサンドゥ
2007 パイサンドゥ
通算 ブラジル
日本 J1 15 0 1 0
日本 J2 38 5 - 4 0 42 5
総通算

代表歴[編集]


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
1999年 10 1
通算 10 1

指導経歴[編集]

[1]

出典[編集]