クレーベル・デ・カルヴァーリョ・コレイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はジ・カルヴァーリョ第二姓(父方の)はコレアです。
クレーベル Football pictogram.svg
名前
本名 クレーベル・ジ・カルヴァーリョ・コレア
Kléber de Carvalho Corrêa
ラテン文字 KLÉBER
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1980-04-01) 1980年4月1日(38歳)
出身地 サンパウロ
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DF (LSB)
利き足
ユース
1997-1998 ブラジルの旗 コリンチャンス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2003 ブラジルの旗 コリンチャンス 260 (8)
2003-2004 ドイツの旗 ハノーファー 23 (1)
2004-2005 スイスの旗 バーゼル 30 (1)
2005 ブラジルの旗 サントス (loan) 15 (0)
2006-2008 ブラジルの旗 サントス 165 (14)
2009-2013 ブラジルの旗 インテルナシオナウ 122 (6)
2014 ブラジルの旗 フィゲイレンセ 4 (0)
1998-2014 通算 619 (30)
代表歴2
2002-2011 ブラジルの旗 ブラジル 20 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年7月6日現在。
2. 2010年5月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クレーベル(Kléber)ことクレーベル・ジ・カルヴァーリョ・コレア(Kléber de Carvalho Corrêa、1980年4月1日 - )は、ブラジルサンパウロ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションは左サイドバック。

経歴[編集]

1998年、コリンチャンスでプロデビュー。98年、99年のブラジル全国選手権の優勝や2000年のFIFAクラブ世界選手権2000、2002年のコパ・ド・ブラジルのタイトル獲得に貢献し評価を高める。2002年1月にはサッカーブラジル代表にも初招集された。満を持して2003年にヨーロッパ移籍を果たすが、ドイツのハノーファー96、スイスのFCバーゼルでのプレーは評価をさらに高めるには至らずヨーロッパ移籍は失敗に終わる。

2005年にサントスFCに移籍してブラジル復帰。徐々に復調して、ブラジルのサッカー雑誌「プラカール」選出の2006年、2007年のベストイレブンに選ばれるほどの活躍を見せる。またドゥンガ率いるサッカーブラジル代表にも定期的に呼ばれ、コパアメリカ2007FIFAコンフェデレーションズカップ2009のメンバーにも選ばれた。2009年、SCインテルナシオナウに移籍した[1]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

コリンチャンス
バーゼル
サントス
  • カンピオナート・パウリスタ : 2006, 2007
インテルナシオナウ

代表[編集]

ブラジル代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]