アウダイール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はサントス第二姓(父方の)はド・ナシメントです。
アウダイール Football pictogram.svg
Aldair.jpg
名前
本名 アウダイール・サントス・ド・ナシメント
Aldair Santos do Nascimento
ラテン文字 ALDAIR
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1965-11-30) 1965年11月30日(52歳)
出身地 イリェウス
身長 187cm
体重 77kg
選手情報
ポジション DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1989 ブラジルの旗CRフラメンゴ 185 (11)
1989-1990 ポルトガルの旗SLベンフィカ 33 (6)
1990-2003 イタリアの旗ASローマ 415 (20)
2003-2004 イタリアの旗ジェノアCFC 17 (1)
2007-2009 サンマリノの旗SSムラタ 10 (0)
代表歴
1989-2000[1] ブラジルの旗 ブラジル 81 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アウダイール・サントス・ド・ナシメントAldair Santos do Nascimento, 1965年11月30日 - )は、ブラジルバイーア州イリェウス出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

1986年フラメンゴでデビュー。1989年にはベンフィカへ移籍するも1年でセリエAASローマへ移籍。同じブラジル代表のカフーとともに守備の要としてチームを牽引した。また代表としても3度のFIFAワールドカップに出場し、1994年アメリカW杯では優勝、1998年フランスW杯では準優勝に貢献した。

また、1996年アトランタオリンピックにはオーバーエイジ枠でブラジル五輪代表として出場。「マイアミの奇跡」と呼ばれた日本戦でもプレーした。この試合において路木龍次があげたクロスに対応しようとしてGKのジーダと交錯し、こぼれたボールを伊東輝悦に押し込まれるという致命的なミスを犯した。

2000-2001シーズンにはセリエAで優勝を果たし、2002-2003シーズン終了後、ジェノアCFCへ移籍。1シーズンプレーし、現役を引退した。その後はビーチサッカーの選手としてプレーしていたが、2007年7月にサンマリノSSムラタで現役復帰を果たした。2009年に再び引退。

出典[編集]

関連項目[編集]