ジエゴ・カバリエリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジエゴ・カバリエリ Football pictogram.svg
Diego Cavalieri Palmeiras.jpg
名前
ラテン文字 DIEGO CAVALIERI
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1982-12-01) 1982年12月1日(35歳)
出身地 サンパウロ
身長 193cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 クリスタル・パレスFC
ポジション GK
背番号 16
利き足 左足
ユース
2001-2002 ブラジルの旗 パルメイラス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2008 ブラジルの旗 パルメイラス 65 (0)
2008-2010 イングランドの旗 リヴァプール 1 (0)
2010 イタリアの旗 チェゼーナ 0 (0)
2011-2017 ブラジルの旗 フルミネンセ 204 (0)
2018- イングランドの旗 クリスタル・パレス
代表歴2
2012- ブラジルの旗 ブラジル 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2013年10月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジエゴ・カバリエリ (Diego Cavalieri, 1982年12月1日 - ) は、ブラジルサンパウロ出身のサッカー選手クリスタル・パレスFC所属。ポジションはGK

経歴[編集]

2001年からSEパルメイラスのユースチームに所属し、2002年にトップチームデビューを果たす。

2008年の夏期移籍期間には、所属チーム・パルメイラスに放出の意向もあり、欧州のクラブへ移籍すると見られていた。バレンシアCFがオファーを出したとの報道もあったが[1]、7月11日にリヴァプールFCへの移籍が決定した。契約は2012年までの4年間で、移籍金は不明。イタリアのパスポートも所持しているため、外国人選手枠には入らないというメリットもある。本人はリヴァプールの正GK・ホセ・マヌエル・レイナとのポジション争いへの意欲を見せたが、移籍1シーズン目はリーグ戦出場はなかった。

2010年8月23日にイタリアのACチェゼーナに移籍することが決定した[2]。だがリーグ戦の出場が1試合もないまま、2010年12月に母国ブラジルのフルミネンセFCへ移籍した。2017年シーズン終了後にフルミネンセFCを退団した。

2018年3月2日、クリスタル・パレスFCとシーズン終了までの契約を締結した[3]

プレースタイル[編集]

母国ブラジルではトップクラスのゴールキーパーと評される[1]

代表[編集]

2012年11月13日、スーペルクラシコ・デ・ラス・アメリカスに向けてマノ・メネーゼス監督に招集されブラジル代表としてデビューした[4]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SEパルメイラス
フルミネンセFC

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Goal.com - 移籍情報 - ジエゴ・カバリエリがバレンシアへ? (2008年5月8日),閲覧:2008年9月10日
  2. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月23日閲覧。 2010年8月23日、2010年8月24日閲覧
  3. ^ Cavalieri Joins Palace Crystal Palace Football Club Official Site 2018年3月23日
  4. ^ Mano Menezes convoca seleção e atende a pedidos

関連項目[編集]

外部リンク[編集]