グスタボ・ゴメス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴメス第二姓(母方の)はポルティージョです。
グスタボ・ゴメス Football pictogram.svg
名前
本名 グスタボ・ラウール・ゴメス・ポルティージョ
Gustavo Raúl Gómez Portillo
ラテン文字 Gustavo Gómez
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1993-05-06) 1993年5月6日(26歳)
出身地 サン・フアン・バチスタ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 SEパルメイラス
ポジション DF (CB)
背番号 15
ユース
パラグアイの旗 クラブ・リベルタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2014 パラグアイの旗 クラブ・リベルタ 47 (5)
2014-2016 アルゼンチンの旗 ラヌース 97 (3)
2016- イタリアの旗 ミラン 19 (0)
2018- ブラジルの旗 パルメイラス (loan) 0 (0)
代表歴2
2010 パラグアイの旗 パラグアイ U-17 13 (1)
2014-2016 パラグアイの旗 パラグアイ U-20 25 (3)
2013- パラグアイの旗 パラグアイ 27 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月2日現在。
2. 2018年6月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グスタボ・ゴメス(Gustavo Gómez,1993年5月6日 - )は、パラグアイサン・フアン・バチスタ出身のサッカー選手セリエASEパルメイラス所属。パラグアイ代表。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

パラグアイの中で最も優秀なディフェンダーと見なされている。クラブ・リベルタに加入するとすぐにスタメンの座をつかむ。2014年の夏にはプリメーラ・ディビシオンCAラヌースへのステップアップを果たした。

ミラン[編集]

2016年8月5日、ボカ・ジュニオルスとの争奪戦を制した、セリエAの名門ACミランに850万ユーロで、5年契約で加入した[1]

最終ラインの新戦力として期待されたが定位置をつかむことはできず、翌年夏にはすでに退団が予測され、フェネルバフチェSKとの移籍に近づいていたが破談に終わった[2]。結局この年は残留したが、レオナルド・ボヌッチとの争いに勝てず、2018年冬での退団が確実視されていた[3]ものの、ここでも移籍は成立せずにシーズン終了まで残ることとなった。

パルメイラス[編集]

2018年8月2日SEパルメイラスにレンタル移籍した[4]

脚注[編集]