マティアス・ビーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はビーニャ第二姓(母方の)はススペレギです。(Template:スペイン語圏の姓名
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • マティアス・ビニャ
マティアス・ビーニャ Football pictogram.svg
Matías Viña.jpg
U-20ウルグアイ代表でのビニャ(2017年)
名前
本名 マティアス・ニコラス・ビーニャ・ススペレギ
Matías Nicolás Viña Susperreguy
ラテン文字 Matías Viña
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1997-11-09) 1997年11月9日(23歳)
出身地 エンパルメ・オルモス英語版
身長 181cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ASローマ
ポジション DF (LB)
背番号 5
利き足 左足
ユース
2015-2017 ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017-2019 ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ 47 (5)
2020-2021 ブラジルの旗 SEパルメイラス 27 (1)
2021- イタリアの旗 ASローマ
代表歴2
2016-2017 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 27 (4)
2019- ウルグアイの旗 ウルグアイ 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年8月9日現在。
2. 2020年6月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マティアス・ニコラス・ビーニャ・ススペレギMatías Nicolás Viña Susperreguy, 1997年11月9日 - )は、ウルグアイカネロネス県エンパルメ・オルモス出身のサッカー選手セリエAASローマ所属。ウルグアイ代表。ポジションはDF(左サイドバック)。

マティアス・ビニャと表記されることもある。

クラブ経歴[編集]

ナシオナル・モンテビデオ[編集]

2015年にナシオナル・モンテビデオに入団。2017年シーズンにトップチームに昇格。同年シーズンはリーグ戦出場は4試合。翌年シーズンも1試合の出場にとどまったが、2019年シーズンに大きく飛躍し、開幕からレギュラーに定着。4月7日のリーベル・プレート戦でプロ初ゴールを決め[1]、同シーズンはリーグ戦34試合5ゴールを記録。チームは後期リーグで優勝し、前期リーグ優勝のCAペニャロールとの優勝決定プレーオフを制し、2016年シーズン以来のリーグ優勝を経験した[2]。2020年1月24日には、同年2月にさいたまシティカップで来日することが発表された[3]

パルメイラス[編集]

2020年1月31日、SEパルメイラスと4年契約を締結[4]ACミランとの競合の末、クラブにとってはこの年最初の補強であった[要出典]。移籍金は350万ユーロで3回に分割されて支払われるが、新型コロナウイルス感染症の影響により半年の期間を要することとなった[5]

ASローマ[編集]

2021年8月8日、ASローマと5年契約を締結したことが発表された[6]

代表経歴[編集]

2017年に南米ユース選手権で優勝し、2017 FIFA U-20ワールドカップにU-20のウルグアイ代表として出場[7]。4位入賞を果たした。2019年にフル代表に初招集。9月7日のコスタリカ戦で、代表デビューを果たした。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ナシオナル・モンテビデオ

代表[編集]

U-17 ウルグアイ

脚注[編集]

  1. ^ NACIONAL VS. RIVER PLATE 6 - 0”. Soccerway (2019年4月6日). 2020年1月24日閲覧。
  2. ^ 終盤に命運を決する先制点 レコバの古巣ナシオナル・モンテビデオが連勝で年間王者に君臨”. Cartão Amarelo (2019年12月15日). 2020年1月24日閲覧。
  3. ^ さいたまシティカップ2020で来日!スアレス、レコバらを輩出したウルグアイの名門ナシオナル”. footballista (2020年1月24日). 2020年1月24日閲覧。
  4. ^ Palmeiras anuncia a contratação do lateral Matías Viña, primeiro reforço do Verdão para 2020”. GloboEsporte.com (2020年1月31日). 2020年6月3日閲覧。
  5. ^ Palmeiras chega a acordo com Nacional, e primeira parcela por Matías Viña será quitada até julho”. GloboEsporte.com (2020年5月29日). 2020年6月3日閲覧。
  6. ^ ローマがウルグアイ代表SBビニャを獲得! 離脱スピナッツォーラの穴を埋める存在に”. 超ワールドサッカー (2021年8月9日). 2021年8月9日閲覧。
  7. ^ U-20W杯で日本と同組、南米王者ウルグアイが21人のメンバーを発表”. サッカーキング (2017年4月27日). 2020年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]