エドガル・ベニテス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベニテス第二姓(母方の)はサンタンデルです。
エドガル・ベニテス Football pictogram.svg
Edgar Benitez.jpg
名前
本名 エドガル・ミルシアデス・ベニテス・サンタンデル
Édgar Milciades Benítez Santander
ラテン文字 Édgar BENÍTEZ
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1987-11-08) 1987年11月8日(30歳)
出身地 レパトリアシオン
身長 176cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 クラブ・リベルタ
ポジション FW
背番号 11
利き足 右足
ユース
2004 パラグアイの旗 ドセ・デ・オクトゥブレ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 パラグアイの旗 リベルタ 32 (2)
2008 パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカ 37 (21)
2009-2013 メキシコの旗 パチューカ 85 (21)
2011-2012 パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ (loan) 44 (!1)
2012-2013 メキシコの旗 トルーカ (loan) 36 (6)
2013-2015 メキシコの旗 トルーカ 71 (11)
2015-2018 メキシコの旗 ケレタロ 71 (8)
2018- パラグアイの旗 リベルタ 2 (0)
代表歴2
2007 パラグアイの旗 パラグアイ U-20
2008- パラグアイの旗 パラグアイ 56 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月31日現在。
2. 2018年5月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エドガル・ミルシアデス・ベニテス・サンタンデルÉdgar Milciades Benítez Santander,1987年11月8日 - )は、パラグアイレパトリアシオン出身のサッカー選手リーガ・パラグアージャクラブ・リベルタ所属。ポジションはFWパラグアイ代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

ドセ・デ・オクトゥブレのユースチームでキャリアをスタート。2005年にクラブ・リベルタへ移籍し2度の優勝を経験するが出場機会は少なく、2008年にクラブ・ソル・デ・アメリカへ移籍。レギュラーとなった。2008年12月にCFパチューカへの移籍が発表された。パチューカ移籍当初は控えだったもののその後レギュラーに定着し、2009-10シーズンのCONCACAFチャンピオンズリーグでは4位タイの5得点を挙げ優勝に貢献した。

代表[編集]

2008年10月15日の2010 FIFAワールドカップ・南米予選ペルー戦で代表初出場。この試合の決勝点はベニテスとオスカル・カルドソのいずれが挙げた得点か判断しにくいものであったが、翌日にカルドソの得点であると発表された[1]。2009年3月1日のエクアドル戦の後半ロスタイムに代表初得点となる同点ゴールを挙げ、引き分けに持ち込む活躍をみせた。2010 FIFAワールドカップパラグアイ代表にも選出され、グループリーグ第3戦のニュージーランド戦と決勝トーナメント1回戦の日本戦の2試合に出場した。

タイトル[編集]

リベルタ
パチューカ
セロ・ポルテーニョ
ケレタロ

代表での得点[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]