デニス・カニサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカニサ第二姓(母方の)はアクーニャです。
デニス・カニサ Football pictogram.svg
名前
本名 デニス・ラモン・カニサ・アクーニャ
Denis Ramón Caniza Acuña
ラテン文字 Denis CANIZA
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1974-08-29) 1974年8月29日(43歳)
出身地 ベジャ・ビスタ・ノルテ
身長 175cm
選手情報
ポジション DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1999 パラグアイの旗 オリンピア 97 (3)
1999-2001 アルゼンチンの旗 ラヌース 61 (1)
2001-2005 メキシコの旗 サントス・ラグナ 191 (8)
2005-2008 メキシコの旗 クルス・アスル 51 (0)
2006-2007 メキシコの旗 アトラス (loan) 39 (!)
2008-2009 パラグアイの旗 オリンピア 35 (0)
2009 パラグアイの旗 ナシオナル 20 (0)
2010-2011 メキシコの旗 レオン 35 (2)
2011 パラグアイの旗 ナシオナル 14 (0)
2011 メキシコの旗 イラプアト英語版 15 (1)
2012 パラグアイの旗 ナシオナル 19 (1)
2013 パラグアイの旗 ルケーニョ 33 (0)
2014 パラグアイの旗 ルビオ・ニュー 32 (2)
通算 648 (19)
代表歴
1996-2010[1] パラグアイの旗 パラグアイ 100 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デニス・ラモン・カニサ・アクーニャ(Denis Ramón Caniza Acuña, 1974年8月29日 - )は、パラグアイ出身の元サッカー選手。元パラグアイ代表。現役時代のポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

センターバックとしては小柄ながら、パラグアイやアルゼンチン、メキシコの各クラブで活躍した。パラグアイ代表として1998年から3大会連続で出場した。2006年のドイツW杯終了後に一度は代表引退を宣言したが、代表監督の要望に応え、代表に復帰した。

タイトル[編集]

オリンピア・アスンシオン
サントス・ラグナ
クルス・アスル
  • プリメーラ・ディビシオン : 2008
クラブ・ナシオナル
  • リーガ・パラグアージャ : 2009

脚注[編集]