アントリン・アルカラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルカラス第二姓(母方の)はビベロスです。
アントリン・アルカラス Football pictogram.svg
Antolin Alcaraz, Wigan Athletic v Bolton Wanderers, 15 October 2011.jpg
名前
本名 アントリン・アルカラス・ビベロス
Antolín Alcaraz Viveros
ラテン文字 Antolín ALCARAZ
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1982-07-30) 1982年7月30日(37歳)
出身地 サン・ロケ・ゴンサレススペイン語版
身長 187cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 オリンピア・アスンシオン
ポジション DF (CB)
背番号 21
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2001 パラグアイの旗 テニエンテ・ファリーニャ
2001-2002 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 0 (0)
2002 イタリアの旗 フィオレンティーナ (loan) 0 (0)
2003-2007 ポルトガルの旗 ベイラ・マル 112 (5)
2007-2010 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 68 (5)
2010-2013 イングランドの旗 ウィガン 69 (3)
2013-2015 イングランドの旗 エヴァートン 14 (0)
2015-2016 スペインの旗 ラス・パルマス 6 (1)
2016-2018 パラグアイの旗 リベルタ 74 (2)
2019- パラグアイの旗 オリンピア・アスンシオン 1 (0)
代表歴2
2008-2012 パラグアイの旗 パラグアイ 23 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月28日現在。
2. 2016年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントリン・アルカラス・ビベロスAntolín Alcaraz Viveros, 1982年7月30日)は、パラグアイサン・ロケ・ゴンサレス出身の元同国代表サッカー選手オリンピア・アスンシオン所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

19歳の時にパラグアイのアマチュアクラブから、アルゼンチンラシン・クラブへ移籍。2002年にはイタリアセリエAACFフィオレンティーナへ移籍するが、クラブが破産し4部に降格したため、すぐに移籍。USチッタ・ディ・パレルモのトライアウトを受けた[1]後、ポルトガルスーペル・リーガSCベイラ・マルへ移籍した。

ベイラ・マルでは半年でレギュラーに定着。2004-05シーズンには2部へ降格してしまうが、2005-06シーズンはキャプテンとして自身最多の31試合に出場して1シーズンでベイラ・マルを昇格させた。

2007年4月30日、ベルギークラブ・ブルッヘへの移籍が発表された。ブルッヘでは1シーズン目は控えとなるが、2シーズン目となる2008-09シーズンからはレギュラーを獲得。2シーズン連続のリーグ3位やUEFAヨーロッパリーグでの決勝トーナメント進出に貢献した。

2010年5月13日、プレミアリーグウィガン・アスレティックFCへの移籍が発表された。

2013年7月9日、エヴァートンFCへ2年契約で完全移籍[2]

2015年8月2日、プリメーラ・ディビシオンに昇格したUDラス・パルマスへ移籍[3]。翌年2月16日、リーガ・パラグアージャクラブ・リベルタに移籍し母国に復帰した[4][5]

代表[編集]

2008年11月に初めてパラグアイ代表に招集され、11月18日のオマーンとの親善試合で代表デビュー。

2010 FIFAワールドカップパラグアイ代表に選出され、初戦のイタリア戦ではセットプレーから代表初ゴールとなる先制点を記録。結局試合は引き分けに終わり、強豪相手の勝ち点獲得に貢献。アルカラス自身は大会選定のマンオブザマッチに選ばれた[6]

コパ・アメリカ2011にも出場し、ベネズエラとのグループリーグ第3戦では同点ゴールを挙げた。

人物[編集]

2007年7月30日にアルゼンチン人のエバンヘリナと結婚し、同年11月10日には長男バレンティーノが生まれている。

タイトル[編集]

クラブ
ベイラ・マル
ウィガン・アスレティック

出典[編集]

  1. ^ Il Palermo fatica, ma Glerean non si preoccupa 2002年8月15日 ガゼッタ・デッロ・スポルト 2010年6月15日閲覧
  2. ^ Blues Seal Alcaraz Deal エヴァートンFC公式サイト 2013年7月10日閲覧
  3. ^ El central paraguayo Alcaraz llega a la UD procedente del Everton UDラス・パルマス公式サイト
  4. ^ Antolín Alcaraz será nuevo refuerzo de Libertad”. D10.com.py (2016年2月16日). 2016年6月10日閲覧。
  5. ^ Alcaraz llega y “Manolo” se va”. ABC Color (2016年2月17日). 2016年6月10日閲覧。
  6. ^ 2010 FIFAワールドカップ公式サイト イタリア対パラグアイ

外部リンク[編集]