ロケ・サンタ・クルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンタ・クルス第二姓(母方の)はカンテロです。
ロケ・サンタ・クルス Football pictogram.svg
R. Santa Cruz Blackburn.jpg
名前
本名 ロケ・ルイス・サンタ・クルス・カンテロ
Roque Luis Santa Cruz Cantero
愛称 チコ (Chico)
カタカナ ロケ・サンタ・クルス
ラテン文字 Roque SANTA CRUZ
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1981-08-16) 1981年8月16日(35歳)
出身地 Flag of Asunción.svg アスンシオン
身長 193cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 オリンピア・アスンシオン
ポジション FW (CF)
背番号 24
利き足 右足
ユース
1990-1997 パラグアイの旗 オリンピア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999 パラグアイの旗 オリンピア 23 (13)
1999-2007 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 155 (31)
2007-2009 イングランドの旗 ブラックバーン 57 (23)
2009-2013 イングランドの旗 マンチェスター・シティ 20 (3)
2011 イングランドの旗 ブラックバーン (loan) 9 (0)
2011-2012 スペインの旗 ベティス (loan) 33 (7)
2012-2013 スペインの旗 マラガ (loan) 31 (8)
2013-2014 スペインの旗 マラガ 43 (9)
2015-2016 メキシコの旗 クルス・アスル 10 (4)
2015-2016 スペインの旗 マラガ (loan) 17 (2)
2016- パラグアイの旗 オリンピア 0 (0)
代表歴2
1999 パラグアイの旗 パラグアイ U-20 13 (6)
2000 パラグアイの旗 パラグアイ U-23 4 (0)
1999- パラグアイの旗 パラグアイ 111 (32)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月28日現在。
2. 2016年7月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロケ・ルイス・サンタ・クルス・カンテロRoque Luis Santa Cruz Cantero, 1981年8月16日 - )は、パラグアイアスンシオン出身のサッカー選手オリンピア・アスンシオン所属。ポジションはフォワード。ニックネームはスペイン語で「男の子」を意味する「チコ (Chico) 」。スペイン移民3世でスペイン国籍も所持しているため、EU圏外枠にはあたらない。

パラグアイ代表には17歳の頃から選出され、代表の通算最多得点記録の保持者となっている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

16歳の時、パラグアイの名門オリンピア・アスンシオンでプロデビュー。1998年コパ・リベルタドーレスでは、母国パラグアイ代表ゴールキーパーホセ・ルイス・チラベルトからハットトリックを達成し、一躍脚光を浴びる。1999年コパ・アメリカ(南米選手権)で3得点を挙げ、ドイツ名門バイエルン・ミュンヘンへと移籍。しかし、その後は怪我に悩まされ続け、レギュラー獲得には至らなかった。2007-08シーズンからはルカ・トーニミロスラフ・クローゼらFW陣を補強したバイエルンを離れ、プレミアリーグブラックバーンへ移籍。

2007-08シーズンはプレミアリーグ1年目だが、バイエルン時代に懸念されていた長期離脱の怪我もなく、12月15日のウィガン・アスレティックFC戦ではチームは敗れたもののハットトリックを達成。マンチェスター・シティFC戦では2得点を挙げ、シティのホーム連勝記録を9で止め、2007年12月のプレミアリーグ月間MVPを受賞するなど活躍。最終的には得点ランク4位となる19得点を挙げた。しかし、2008-09シーズンは怪我に苦しみ、リーグ戦は9試合の出場にとどまった。2009年6月、移籍金1800万ポンド(約28億円)でマンチェスター・シティへ移籍することが発表された。マンチェスター・シティはかねてからサンタ・クルスの獲得を熱望しており、移籍が決まった2009年6月までの18ヶ月間で6度の獲得オファーを提示しており、7度目でようやく移籍が実現した[1]。だがマンチェスター・シティではポジションを掴むことはできず、2011年以降はブラックバーン、レアル・ベティスマラガCFへレンタル移籍。2013年7月、マラガへ完全移籍[2]

2014年12月29日、リーガMXクルス・アスルに移籍することが決定した[3]。2015年、マラガへのレンタルでの復帰が決まった。[4]

2016年6月8日、17年振りにオリンピア・アスンシオンへ復帰した[5]

代表[編集]

2010年7月5日、南アフリカW杯の準々決勝敗退をもって代表を引退することを明らかにした[6]。しかし、その後も招集に応じ、代表でのプレーを続けている[7]

人物[編集]

  • 既婚者で妻との間に息子と娘がいる。端整な顔立ちで、女性ファンも多い。また妻も美女で美男美女夫婦としてよく名前が挙げられている。元代表GKでフランスW杯日韓W杯にも出場したリカルド・タバレリ英語版は義兄。実弟のフリオ・サンタ・クルス英語版もブラックバーンに加入することが2008年8月、同クラブ公式サイトにて発表された。
  • 名前のロケは彼の誕生日にパラグアイでサンロケ祭が行われていたことが由来。苗字のサンタ・クルスは「聖なる十字架」という意味がある。
  • サンタ・クルスは英語を話せたため、バイエルン時代はオーウェン・ハーグリーヴスと非常に仲が良かった。
  • ミズノのスパイク「WAVE IGNITUS MD」を使用している[8]

代表歴[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
パラグアイ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1997 オリンピア 1 0
1998 9 3
1999 14 10
ドイツ リーグ戦 リーグ杯 DFBポカール 期間通算
1999-00 バイエルン 24 ブンデス1部 28 5
2000-01 19 5
2001-02 22 5
2002-03 14 5
2003-04 29 5
2004-05 4 0
2005-06 13 4
2006-07 26 2
イングランド リーグ戦 FLカップ FAカップ 期間通算
2007-08 ブラックバーン 9 プレミア 37 19 3 3 3 1 43 23
2008-09 20 4 7 2 0 0 27 6
2009-10 マンチェスター・シティ 14 19 3 3 1 0 0 22 4
2010-11 1 0 1 0 0 0 2 0
ブラックバーン 9 0
スペイン リーグ戦 国王杯 オープン杯 期間通算
2011-12 ベティス 16 プリメーラ 33 7
通算 パラグアイ 24 13
ドイツ ブンデス1部 155 31
イングランド プレミア 86 26 14 6 3 1 103 33
スペイン プリメーラ 33 7
総通算

タイトル[編集]

クラブ[編集]

パラグアイの旗 オリンピア
ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン

個人[編集]

  • パラグアイ年間最優秀選手 : 1999
  • ブラックバーン・ローヴァーズFC年間最優秀選手 : 2007-08

脚注[編集]

  1. ^ Goal.com サンタクルスのシティ移籍は月曜午後に決定
  2. ^ Santa Cruz seguirá vistiendo la elástica blanquiazul las tres próximas temporadas
  3. ^ Cruz Azul announces Santa Cruz capture Goal.com 2014年12月29日付
  4. ^ サンタ・クルス、レンタルでのマラガ復帰が決定 退団から半年で再び古巣へ - goal.com、2016年7月閲覧
  5. ^ Roque Santa Cruz vuelve a su casa después de 17 años”. D10.COM.PY (2016年6月8日). 2016年7月28日閲覧。
  6. ^ パラグアイ監督が辞任、サンタクルスは代表引退 (Web archive)
  7. ^ コパ・アメリカのパラグアイ代表メンバー発表…サンタ・クルスら選出 - マイナビ、2016年7月閲覧
  8. ^ ミズノホームページ・プレイヤー

外部サイト[編集]