クラウディオ・モレル・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモレル第二姓(母方の)はロドリゲスです。
クラウディオ・モレル・ロドリゲス Football pictogram.svg
Claudio Rodriguez.jpg
国際親善試合・オーストラリア戦(2010年)
名前
本名 クラウディオ・マルセロ・モレル・ロドリゲス
Claudio Marcelo Morel Rodríguez
ラテン文字 Claudio MOREL RODRÍGIEZ
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1978-02-02) 1978年2月2日(39歳)
出身地 アスンシオン
身長 175cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAマデレンセ
ポジション DF (LSB ,CB)
利き足 左足
ユース
1995-1998 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2004 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 135 (2)
2004-2010 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 149 (1)
2010-2012 スペインの旗 デポルティーボ 33 (0)
2012-2014 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 53 (1)
2014 パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカスペイン語版 11 (0)
2015 パラグアイの旗 ドセ・デ・オクトゥブレ
2016-2017 アルゼンチンの旗 サルミエントスペイン語版
2017- アルゼンチンの旗 マデレンセ
代表歴2
1999- パラグアイの旗 パラグアイ 35 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月28日現在。
2. 2010年6月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラウディオ・マルセロ・モレル・ロドリゲスClaudio Marcelo Morel Rodríguez, 1978年2月2日 - )は、パラグアイアスンシオン出身の同国代表サッカー選手CAマデレンセ所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック、センターバック)。父親のエウヘニオ・モレルスペイン語版もサッカー選手であった。

経歴[編集]

クラブ[編集]

CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ[編集]

パラグアイ出身であるが、アルゼンチン・プリメーラ・ディビシオンCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロからデビューし、センターバックとして起用された。クラウスーラ2001でリーグ優勝を果たし、同年のコパ・メルコスールでは決勝でブラジルのCRフラメンゴを破って優勝した。2002年10月5日、ニューウェルズ・オールドボーイズ戦 (2-1) で初得点を挙げた[1]。2002年のコパ・スダメリカーナでは決勝でコロンビアのアトレティコ・ナシオナルを4-0で破って優勝した[2]。2003年5月2日、プロ初得点と同じ対戦(ニューウェルズ戦)で2得点目を決めた[3]

ボカ・ジュニアーズ[編集]

2004年にボカ・ジュニアーズに移籍し、8月15日のCAラヌース戦 (0-0) でデビューした[4]。ボカではサイドバックにコンバートされて大きく成長し、2004年のコパ・スダメリカーナでは決勝でボリビアのクラブ・ボリバルを2試合合計2-1で破って優勝した。2005年にはレコパ・スダメリカーナとコパ・スダメリカーナで優勝し、リーグ戦でもアペルトゥーラ2005とクラウスーラ2006で優勝した。2006年のレコパ・スダメリカーナではブラジルのサンパウロFCを2試合合計4-3で破って優勝した。2007年2月10日、CAバンフィエルド戦 (4-0) で移籍後初得点を挙げた[5]。12月には日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ2007に出場し、決勝ではヨーロッパ代表のACミランに2-4で敗れて準優勝であった。この年の南米年間最優秀選手賞投票ではサルバドール・カバニャスに次ぐ2位となり、年間ベストイレブンに選出された[6]。2008年のレコパ・スダメリカーナ決勝ではアルセナルFCとの同国対決を制し、優勝に貢献した。2008年12月、記者選出のパラグアイ最優秀選手賞を受賞した[7]2010 FIFAワールドカップのグループリーグ・スロバキア戦に先立つ2010年6月20日、ボカ・ジュニアーズは彼との契約を延長しないと発表した[8]

デポルティーボ・ラ・コルーニャ[編集]

2010年夏、スペイン・リーガ・エスパニョーラデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。2010-11シーズンはキャプテンのマヌエル・パブロの控えとして15試合に出場したが、18位でセグンダ・ディビシオン(2部)降格となった。

CAインデペンディエンテ[編集]

2012年7月20日、CAインデペンディエンテに移籍し、アルゼンチンで再びプレーすることとなった[9]

ソル・デ・アメリカ[編集]

2014年8月13日、リーガ・パラグアージャクラブ・ソル・デ・アメリカスペイン語版に加入[10]。初の母国クラブへの所属となった。

ドセ・デ・オクトゥブレ[編集]

2015年3月、ドセ・デ・オクトゥブレへ移籍。

AABMサルミエント[編集]

2016年1月26日、CAABMサルミエントスペイン語版へ移籍[11]

CAマデレンセ[編集]

2017年4月、トルネオ・フェデラルBスペイン語版(アルゼンチン4部)のCAマデレンセに加入した[12]

代表[編集]

1999年にパラグアイ代表デビューした。2002 FIFAワールドカップ・南米予選2010 FIFAワールドカップ・南米予選に出場し、さらに2010 FIFAワールドカップ本大会に出場した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サン・ロレンソ
ボカ・ジュニアーズ

個人[編集]

  • パラグアイ最優秀選手賞 : 2008

脚注[編集]

  1. ^ Claudio Morel Rodríguez 05/10/2002 (San Lorenzo)”. The Guardian (2002年10月5日). 2008年10月30日閲覧。
  2. ^ Consagratoria goleada de San Lorenzo en Medellín” (Spanish). CONMEBOL (2002年11月28日). 2008年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年10月30日閲覧。
  3. ^ Claudio Morel Rodríguez 02/05/2003 (San Lorenzo)”. The Guardian (2003年5月2日). 2008年10月30日閲覧。
  4. ^ Morel Rodríguez, Claudio Marcelo”. ボカ・ジュニアーズ公式サイト. 2008年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年10月30日閲覧。
  5. ^ Sólo faltó Román” (Spanish). Diario Olé (2007年2月10日). 2010年5月1日閲覧。
  6. ^ Salvador Cabañas was chosen as "Footballer of America" 2007”. CONMEBOL (2008年1月2日). 2008年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年10月30日閲覧。
  7. ^ Morel Rodríguez gana el Premio ABC Color Diario ABC Color、2008年12月30日
  8. ^ Paraguay's Next Top Male Model finalWSC
  9. ^ Morel Rodríguez y Santana se suman al Rojo CAインデペンディエンテ公式ウェブサイト 2012年7月20日付
  10. ^ SE PRESENTÓ MOREL RODRÍGUEZ ソル・デ・アメリカ公式ウェブサイト 2014年8月13日付
  11. ^ Sarmiento de Leones rompe el mercado: llega Morel Rodriguez”. Mundo D (2016年1月26日). 2016年11月4日閲覧。
  12. ^ A los 39 años, Morel Rodríguez jugará en el Atlético Maderense”. minutoUno.com (2017年4月6日). 2017年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]