ニウマール・オノラート・ダ・シウバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はオノラート第二姓(父方の)はダ・シウバです。
ニウマール Football pictogram.svg
Nilmar playing for Brazil.jpg
名前
本名 ニウマール・オノラート・ダ・シウバ
Nilmar Honorato da Silva
ラテン文字 NILMAR
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-07-14) 1984年7月14日(35歳)
出身地 バンデイランテスポルトガル語版
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 サントスFC
ポジション FW
背番号 18
利き足 右足
ユース
1999-2001 ブラジルの旗 インテルナシオナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 ブラジルの旗 インテルナシオナル 42 (16)
2004-2005 フランスの旗 リヨン 32 (2)
2005-2007 ブラジルの旗 コリンチャンス 59 (30)
2007-2009 ブラジルの旗 インテルナシオナル 36 (19)
2009-2012 スペインの旗 ビジャレアル 85 (26)
2012-2014 カタールの旗 アル・ラーヤン 35 (16)
2014 カタールの旗 アル・ジャイシュ 3 (2)
2014-2015 ブラジルの旗 インテルナシオナル 14 (5)
2015-2017 アラブ首長国連邦の旗 アル・ナスル 26 (11)
2017- ブラジルの旗 サントスFC
代表歴
2004  ブラジル U-23 7 (0)
2003-2011 ブラジルの旗 ブラジル 24 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年4月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニウマール (Nilmar) こと、ニウマール・オノラート・ダ・シウバNilmar Honorato da Silva, 1984年7月14日 - )は、ブラジルパラナ州バンデイランテス出身のサッカー選手カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAサントスFC所属。元ブラジル代表。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

SCインテルナシオナル[編集]

SCインテルナシオナルの下部組織出身で、2003年と2004年はトップチームに在籍した。

オリンピック・リヨン[編集]

2004年夏、放出したFWエウベルの穴埋めを探していたフランスのオリンピック・リヨンに移籍金675万ユーロ(約8億8400万円)で引き抜かれた。デビュー戦となったスタッド・ランス戦で途中出場ながら2得点し、鮮烈なリーグ・アンデビューを飾るが、フランスのサッカーに馴染めず、ホームシックにもかかり、それ以後はリーグ戦の得点がなかった。

コリンチャンス[編集]

2005年夏にはFWフレッジが加入したため、出場機会を求めて母国のコリンチャンスにレンタル移籍した。コリンチャンスではカルロス・テベスと2トップを組んで好結果を残したが、オリンピック・リヨンにはフレッジの他にFWシルヴァン・ヴィルトール、FWミラン・バロシュ、FWシドニー・ゴブがおり、前線の選手が足りていたため、コリンチャンスへ完全移籍した。

SCインテルナシオナル復帰[編集]

2007年8月17日、裁判の結果コリンチャンスとの契約が解除され、どのクラブとの交渉も可能になった。ブラジルやヨーロッパの主要なクラブのいくつかが興味を示していたが、9月に古巣SCインテルナシオナルと契約し、11月4日のCRヴァスコ・ダ・ガマ戦でデビューし、いきなりマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。2008年1月のドバイカップ決勝ではイタリアのインテル・ミラノを破る得点を挙げた。2008年夏にはUSチッタ・ディ・パレルモが移籍金1500万ユーロでニウマールの獲得を狙い、ASローマからも関心を示されたが、その申し出を拒否した[1] [2]。12月にはコパ・スダメリカーナ決勝で決勝点を決め、ブラジルのクラブとして初めて同タイトルを獲得したクラブとなった。SCインテルナシオナルでは78試合35得点と高いゴール決定率を誇った。

ビジャレアルCF[編集]

2009年7月27日、5年契約でビジャレアルCFへ移籍した[3]。具体的な移籍金は明かされていないが、フェルナンド・ロイグ会長が「クラブ史上最高額だ」と明かしていることから移籍金は1000万ユーロ(約13億5000万円)以上といわれている[4]。入団発表が行われた本拠地エル・マドリガルには4000人のファンがつめかけた[5]。8月30日、シーズン開幕戦のCAオサスナ戦で先発出場してデビューを飾り、9月25日のレフスキ・ソフィア戦で移籍後初得点となる決勝点を決めた[6]。 10月25日のマラガCF戦でリーガ・エスパニョーラ初得点を決めた。中盤戦まではホセバ・ジョレンテとの併用の形だったが、2010年1月に3試合連続ゴールを決めてからは多くの試合で先発出場するようになった。チームのフォワード中トップの先発回数を記録し、2009-10シーズンはリーグ戦で11得点を決めた。

アル・ナスルSC[編集]

2015年7月31日、UAEのアル・ナスルSCと合意に達したと発表した。契約期間は2年である。

サントスFC[編集]

2017年7月10日、サントスFCへ移籍した。9月16日にうつ病で無期限の離脱と報じられた。

代表[編集]

2003年7月13日、CONCACAFゴールドカップメキシコ戦でブラジル代表デビューし、決勝でメキシコに敗れたその大会で3試合に出場した。ブラジル代表はU-23代表を大会に送り込んだが、FIFAにはフル代表として認識されている。2004年8月18日、6-0で勝利したハイチ戦で初得点した。4年のブランクの後、2008年8月29日のチリ戦とボリビア戦のためにドゥンガ監督によって代表に招集された。ラファエル・ソビスが負傷により代表を外れていた。2009年6月10日、2010 FIFAワールドカップ・南米予選パラグアイ戦でフェリペ・メロのクロスから決勝点を決めた[7]

2009年6月、南アフリカでのFIFAコンフェデレーションズカップに出場するメンバーに選ばれた[8]。自身の出場は1試合だけだったが、イタリアアメリカなどを破って優勝を果たした。2009年9月9日のチリ戦ではハットトリックを決め、4-2での勝利に貢献した[9] [10]。11月14日のイングランドとの親善試合では両チーム唯一の得点を決めた。その3日後のオマーンとの親善試合でも得点した。2010年5月にはFIFAワールドカップに出場するブラジル代表メンバーに選ばれた。10月7日のイランとの親善試合ではチームの3点目を決めた。

個人成績[編集]

州リーグ
シーズン クラブ リーグ 出場 得点
2002 SCインテルナシオナル リオ・グランデ・ド・スル州選手権 ? 0
2003 ? 2[11]
2004 ? 5[12]
2006 コリンチャンス サンパウロ州選手権 ? 18[13]
2007 ? 0[14]
2008 SCインテルナシオナル リオ・グランデ・ド・スル州選手権 ? 1[15]
2009 16 13[16]

代表歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

SCインテルナシオナル
オリンピック・リヨン
SCコリンチャンス・パウリスタ
アル・ジャイシュ・ドーハ

代表[編集]

U-20ブラジル代表
ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ ニウマール、パレルモのオファーを認める”. Goal.com (2009年1月25日). 2009年9月11日閲覧。
  2. ^ シシーニョ、トレードでブラジル帰国?”. Goal.com (2008年12月9日). 2009年9月11日閲覧。
  3. ^ ニウマールがビジャレアルに加入”. UEFA.com (2009年7月27日). 2009年9月11日閲覧。
  4. ^ ビジャレアル、インテルナシオナルからブラジル代表FWニウマールを獲得”. スポーツナビ (2009年7月25日). 2009年9月11日閲覧。
  5. ^ ビジャレアル、ニウマールが入団発表”. Goal.com (2009年8月1日). 2009年9月11日閲覧。
  6. ^ “Roig: “Es el esfuerzo más grande que hemos hecho”” (Spanish). Villarreal CF. (2009年7月25日). http://www.villarrealcf.es/principal.php?nombreModulo=noticiasDetalle&idnoticia=8371&idseccion=7&idmenu=4&idsubmenu=35 2009年7月25日閲覧。 
  7. ^ ブラジル首位堅持、チリは2位浮上”. livedoorスポーツ (2009年6月11日). 2009年9月11日閲覧。
  8. ^ Dunga omits Ronaldo, Ronaldinho”. FIFA (2009年4月21日). 2009年4月22日閲覧。
  9. ^ Argentina World Cup spot in doubt”. BBC Sport. 2009年12月27日閲覧。
  10. ^ ブラジル、4得点快勝”. livedoorスポーツ (2009年9月10日). 2009年9月11日閲覧。
  11. ^ BOLA N@ ÁREA - Campeonato Gaúcho 2003
  12. ^ BOLA N@ ÁREA - Campeonato Gaúcho 2004
  13. ^ BOLA N@ ÁREA - Campeonato Paulista 2006
  14. ^ FPF
  15. ^ FGF
  16. ^ FGF

外部リンク[編集]