ミゲル・アルミロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルミロン第二姓(母方の)はレハラです。
ミゲル・アルミロン Football pictogram.svg
2018-08-19 - Atlanta United - Miguel Almirón.jpg
2018年のアルミロン
名前
本名 ミゲル・アンヘル・アルミロン・レハラ
Miguel Ángel Almirón Rejala
ラテン文字 Miguel Almirón
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1994-02-10) 1994年2月10日(25歳)
出身地 アスンシオン
身長 176cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 24
利き足 左足
ユース
2008-2012 パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ 39 (6)
2015-2016 アルゼンチンの旗 CAラヌース 35 (3)
2017-2019 アメリカ合衆国の旗 アトランタ・ユナイテッドFC 62 (21)
2019- イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッドFC 10 (0)
代表歴2
2010 パラグアイの旗 パラグアイU-17 10 (1)
2012-2013 パラグアイの旗 パラグアイU-20 16 (2)
2015- パラグアイの旗 パラグアイ 10 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月31日現在。
2. 2017/6/15現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミゲル・アルミロンMiguel Almirón,1994年2月10日 - )は、パラグアイアスンシオン出身のサッカー選手プレミアリーグニューカッスル・ユナイテッドFC所属。パラグアイ代表。ポジションはミッドフィルダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

14歳の時に、クラブ・ナシオナルの入団試験を受験した。その後、セロ・ポルテーニョと契約した。2013年3月13日、デポルティボ・カピアタ戦でトップチームデビューした。2013年4月19日、ルビオ・ニュー戦で初得点を記録した。2013年のクラウスーラ(後期リーグ)ではクラブは無敗で優勝したが、アルミロンの出場機会は多くなかった。

2015年8月、アルゼンチンCAラヌースに移籍した[1]。移籍初年度は、ギジェルモ・バロスケロット監督のもとで出場機会は多くなかったが、2016年シーズンはホルヘ・アルミロン監督のもとで攻撃的ミッドフィルダーとしてプレーし、クラブの優勝に貢献した。CAバンフィエルドとのダービーやサン・ロレンソとの決勝で重要なゴールを決めた[2][3]

2016年12月5日、メジャーリーグサッカーに新規参入するアトランタ・ユナイテッドFCに移籍した[4]特別指定選手として加入し、移籍金は800万ドル[5][6]。アルミロンは新規参入のチームで重要な存在となり、チームメイトのジェフ・ラレンタウィックツから「HeaetBeat(心臓部)」と言われた[7]。3月12日、同じく新規参入したミネソタ・ユナイテッドFC戦で初得点を記録し、チームは6-1で勝利した[8]。5月20日、ヒューストン・ダイナモ戦でクラブ史上2度目のハットトリックを記録し、2週間後のニューヨーク・シティFC戦で2得点を記録した。8月2日のレアル・マドリードとのMLSオールスターゲームに出場した[9]。2017年シーズンには、リーグの週間優秀チームに7度選出され、週間最優秀選手に2度選ばれた[10]

2019年1月31日、プレミアリーグニューカッスル・ユナイテッドFCと5年半契約を結んだ[11]ラファエル・ベニテスの下で10試合に出場したが、同シーズン限りでベニテスが退任。アルミロンもレアル・マドリードから関心が寄せられていたが残留した[12]

代表[編集]

U-20パラグアイ代表として2013年に南米ユース選手権に出場した[13]。さらに、2013年FIFA U-20ワールドカップにも出場した[14]。2015年9月にA代表デビューし、コパ・アメリカ・センテナリオ2018 FIFAワールドカップ予選に出場した。

個人成績[編集]

2018/3/17現在 [15][16]
クラブ シーズン リーグ 国内カップ リーグカップ 国際大会 合計
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
セロ・ポルテーニョ 2013 リーガ・パラグアージャ 6 1 0 0 0 0 0 0 6 1
2014 14 0 0 0 0 0 1 0 15 0
2015 19 5 0 0 0 0 1 0 20 5
クラブ通算 39 6 0 0 0 0 2 0 41 6
CAラヌース 2015 プリメーラ・ディビシオン 10 0 1 0 0 0 3 1 13 1
2016 13 3 2 0 0 0 2 0 17 3
2016–17 12 0 2 0 0 0 0 0 14 0
クラブ通算 35 3 5 0 0 0 5 1 44 4
アトランタ・ユナイテッド 2017 MLS 31 9 1 0 1 1 0 0 33 9
2018 3 1 0 0 0 0 0 0 3 1
クラブ通算 34 10 1 0 1 0 0 0 36 10
通算 108 19 6 0 1 0 7 1 122 20

タイトル[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lanús acordó la incorporación del volante Miguel Almirón” (Spanish). ESPN (2015年7月31日). 2018年4月15日閲覧。
  2. ^ Con personalidad” (スペイン語). Olé (2016年5月29日). 2018年4月15日閲覧。}
  3. ^ Campeón de punta a punta: Lanús goleó a San Lorenzo 4-0 y desató la fiesta en el Monumental” (スペイン語). La Nación (2016年5月29日). 2018年4月15日閲覧。
  4. ^ Almiron signs with Atlanta United”. Atlanta United FC (Twitter). 2018年4月15日閲覧。
  5. ^ Atlanta United sign Paraguay international Miguel Almiron - Tribal Football”. Tribal Football. 2018年4月15日閲覧。
  6. ^ Atlanta United completes signing of Paraguay star Miguel Almiron”. ESPN FC. 2018年4月15日閲覧。
  7. ^ Schwin, Payson (2017年9月24日). “Atlanta United brace for bad injury news about "heartbeat" Miguel Almiron”. MLS Soccer. 2018年4月15日閲覧。
  8. ^ Roberson, Doug (2017年3月13日). “Atlanta United 6, Minnesota United 1: 5 observations”. Atlanta Journal-Constitution. 2018年4月15日閲覧。
  9. ^ Schwin, Payson (2017年7月30日). “Atlanta United celebrates first year with three All-Star picks”. MLS Soccer. 2018年4月15日閲覧。
  10. ^ Stejskal, Sam (2017年5月30日). “Miguel Almiron wins second straight Alcatel MLS Player of the Week”. MLS Soccer. 2018年4月15日閲覧。
  11. ^ Magpies complete Almirón signing”. Newcastle United Official Club Website (2019年1月31日). 2019年2月1日閲覧。
  12. ^ 補強止めないレアル、今度はニューカッスルのパラグアイ代表MFに興味か?フットボールチャンネル 2019年6月24日
  13. ^ Convocados para el Suda” (Spanish). D10 (2013年1月2日). 2018年4月15日閲覧。
  14. ^ Paraguay es subcampeón” (Spanish). D10 (2013年2月4日). 2018年4月15日閲覧。
  15. ^ https://www.mlssoccer.com/players/miguel-almiron
  16. ^ https://www.foxsports.com/soccer/miguel-almiron-player-stats