アペルトゥーラとクラウスーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
黄緑は春秋制採用国、オレンジは秋春制採用国。数字の1は通年で1つの優勝クラブを決める国である

アペルトゥーラとクラウスーラ英語: Apertura [aperˈtuɾa] and Clausura [klawˈsuɾa])は、多くのラテンアメリカサッカーリーグで用いられている2シーズン制におけるリーグ呼称のことである。前期をアペルトゥーラ("opening"・開幕)、後期をクラウスーラ("closing"・閉幕)と呼ぶ。

方式[編集]

アメリカ式の春秋制(例 : 2月から11月にかけて)を採用し、暦年前半にアペルトゥーラ、後半にクラウスーラが行われるのがコロンビアチリパナマパラグアイボリビアなどである。ヨーロッパ式の秋春制(例 : 8月から翌年5月にかけて)を採用し、暦年後半にアペルトゥーラ、翌年前半にクラウスーラが行われるのがアルゼンチンウルグアイベネズエラメキシコ、ボリビア、ホンジュラスコスタリカエルサルバドルグアテマラニカラグアなどである。

多くの国ではアペルトゥーラとクラウスーラそれぞれで優勝クラブを決めているが、ウルグアイ、ペルー、ベネズエラ、ニカラグアではシーズンごとの最上位クラブ(または上位の数クラブ)が優勝プレーオフを行って年間王者を決め、ステージごとの優勝クラブは定められない。

国による方式の違い[編集]

リーグ 優勝クラブ カレンダー シーズン
アルゼンチンの旗 アルゼンチン プリメーラ・ディビシオン ステージごと (1991-92シーズンより) 秋春制 (8月から翌年6月) 1990-91シーズンから2014年まで
ベリーズの旗 ベリーズ プレミアリーグ ステージごと (2012-13シーズンより) 秋春制 (8月から翌年5月) 2012-13シーズンより
 ボリビア リーガ・デ・フットボル・プロフェシオナル ステージごと (2003年より) 秋春制 (8月から翌年5月) 1991年より
 チリ プリメーラ・ディビシオン ステージごと 秋春制 (7月から翌年6月)
春秋制 (1月から12月)
2013-14シーズンより
2002年から2009年、2011年から2012年[1]
 コロンビア プリメーラA ステージごと 春秋制 (2月から12月) 2002年より
コスタリカの旗 コスタリカ プリメーラ・ディビシオン ステージごと 秋春制 2007-08シーズンより
エクアドルの旗 エクアドル セリエA ステージごと 春秋制 2005
エルサルバドルの旗 エルサルバドル プリメーラ・ディビシオン ステージごと 秋春制 (8月から翌年6月) 1998-99シーズンより
グアテマラの旗 グアテマラ リーガ・ナシオナル・デ・フットボル ステージごと 秋春制 1999-2000シーズンより
ハイチの旗 ハイチ リーグ・ハイチ ステージごと (2002年より、2005-06シーズンを除く) 春秋制 (4月から11月) 2002年、2003年、2004-05シーズン、2007年以降[2]
ホンジュラスの旗 ホンジュラス リーガ・ナシオナル・デ・フットボル ステージごと (1997-98シーズンより) 秋春制 (8月から翌年5月) 1997-98シーズンより
日本の旗 日本 Jリーグ 年間王者のみ 春秋制 (3月から11月) 1993年から1995年、1997年から2005年、2015年以降
メキシコの旗 メキシコ リーガMX ステージごと 秋春制 (7月から翌年5月) 1996-97シーズンより
ニカラグアの旗 ニカラグア プリメーラ・ディビシオン 年間王者のみ 秋春制
パナマの旗 パナマ リーガ・デ・フットボル ステージごと (2007年より) 秋春制 (7月から翌年5月) 2001年より
パラグアイの旗 パラグアイ プリメーラ・ディビシオン ステージごと (2007年より) 春秋制 (2月から12月) 1996年より
ペルーの旗 ペルー プリメーラ・ディビシオン 年間王者のみ 春秋制 (2月から11月) 1997年から2008年、2014年以降
ウルグアイの旗 ウルグアイ プリメーラ・ディビシオン 年間王者のみ 秋春制 (8月から翌年6月) 1994年より
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
北米サッカーリーグ 年間王者のみ 春秋制 (4月から11月) 2013年より
ベネズエラの旗 ベネズエラ プリメーラ・ディビシオン 年間王者のみ 秋春制 (8月から翌年5月) 1996-97シーズンより

脚注[編集]

  1. ^ In 2010, only one championship was held due to the devastating earthquake that struck Chile that year. The country changed from the American to the European calendar beginning in 2013–14. To manage this change, the 2013 season consisted of only one championship, which the league called Transición ("Transition").
  2. ^ Haiti adopted the two-stage season in 2002. In 2004, it changed its season to align with the European football calendar, conducting the Ouverture in 2004 and the Fermeture in 2005. The 2005–06 season saw only one championship contested. In 2007, the league returned to the American calendar and a two-stage season.