CRフラメンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CRフラメンゴ
Flamengo-RJ (BRA).png
原語表記 Clube de Regatas do Flamengo
愛称 Mengo (メンゴ)
Mengão (偉大なメンゴ)
Rubro-Negro (真紅と黒)
O Mais Querido do Brasil (ブラジルの最愛)
Fla (フラ)
O Time da Massa (人口のチーム)
クラブカラー     赤・   
創設年 1895年
所属リーグ カンピオナート・ブラジレイロ
カンピオナート・カリオカ
所属ディビジョン セリエA
ホームタウン リオデジャネイロ
ホームスタジアム Maracanã 2014 e.jpg
マラカナン・スタジアム
収容人数 78,639
代表者 ロドウフォ・ランディン
監督 ブラジルの旗 ドリヴァウ・ジュニオル
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

クルーベ・ジ・レガタス・ド・フラメンゴポルトガル語: Clube de Regatas do Flamengo)は、ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロをホームタウンとする、ブラジレイロンに加盟するプロサッカークラブ。

ブラジル国内にはフラメンゴと名乗るクラブが数多くあるが、実績と知名度からフラメンゴと言えばこのクラブを指すことが多い。チームのマスコットはクロコンドル(Urubu)である。

概要[編集]

フラメンゴサッカーチーム、1934年。

クラブ名はクラブの創設地がリオデジャネイロのフラメンゴ地区であることに由来する。ホームスタジアムはエスタジオ・ド・マラカナンで、同じくリオデジャネイロを本拠地とするフルミネンセヴァスコ・ダ・ガマボタフォゴとはライバル関係にある。ユニフォームは赤と黒の横縞。かつては元サッカー日本代表監督のジーコが在籍し活躍していた。

フラメンゴはリオデジャネイロはもとより、ブラジルで最も人気のあるサッカークラブであり[1][2]、スポーツマーケティング会社の、Gerardo Molina-Euroamericaが実施した調査によると、絶対数では世界で最も多くのファンを持つサッカークラブである[3][4]。これらのことから、放映権の価値が最も高いブラジルのクラブであり、2019年には世界で70番目に価値の高いサッカーチームであることに加えて、1億4570万ユーロ以上の価値を持つ南米で最も価値のあるチームとなっている。また、2019年の年収は9億5,000万レアル(1億4,000万ユーロ)に達するなど、ブラジルで最も裕福なサッカークラブでもある[5]

もともとはボートクラブで(クラブ名に「レガッタ (Regatas) 」とあるのはそのため)、現在はサッカーとボートのほか、バスケットボールバレーボールのクラブも保有している。

2019年2月8日、トレーニングセンターであるニーニョ・ド・ウルブにあるユースチーム宿舎で火災が発生、施設内にいた14歳から16歳までの少年選手10人が死亡、3人が負傷しうち1人が重体となる被害が出た[6]

歴史[編集]

1895年11月17日にレガッタクラブを創設するのために、6人の若い漕ぎ手が導いた数人はリオ市のフラメンゴの浜に集まりました。あの会議には、ドミンゴス・マルケス・デ・アゼヴェドが初代大統領で選び、クラブの公式記念日「11月15日、ブラジルの共和宣言祝日」、初心な色彩「青色と金色」、そしてクラブ名「Clube de Regatas do Flamengo」が決まられました[7]

1896年にクラブの色彩を赤色と黒色に変えました、1898年にフラメンゴはレガッタで初優勝をしました[8]

1911年までクラブはサッカー部がありません、ウォータースポーツだけのクラブでありました。でも、リオにサッカーがすでに人気になって、多くフラメンゴ漕ぎ手が他のクラブでサッカーを練習していました。だから、フルミネンセFCから出していったばかりフラメンゴの会員アルベルト・ボルゲルティ、地上スポーツ部の創部要請して、サッカーを練習のために、そして要請が受け付けました。1912年に一つ目のサッカー試合があり、SCマンゲイラに対して、フラメンゴが勝利し、スコアが16-2でありました。一つ目の公式選手権の参加もして、メンゴは1912カリオカ選手権で準優勝がありました。1914年にフラメンゴがカリオカ選手権を優勝しました、一回目の州級タイトル[9]

1927年にそのころでリオ優勝6回を獲得したフラメンゴはサポーターがJornal do Brasil新聞からのサポーター人気投票を勝って、フラメンゴが「ブラジルの最愛のクラブ」の愛称を掴みました。1933年にはじめの外国ツアーがあり、ウルグアイアルゼンチンに行き、そして他の5つのリオのクラブと一緒にプロ化にしました[10]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

1980, 1982, 1983, 1987, 1992, 2009, 2019, 2020
1990, 2006, 2013, 2022
2020, 2021
2001
1961
  • タッサ・ドス・カンピオンイス・リオ=サンパウロ  : 1回
1955
1914, 1915, 1920, 1921, 1925, 1927, 1939, 1942, 1943, 1944, 1953, 1954, 1955, 1963, 1965, 1972, 1974, 1978, 1979(特別), 1979, 1981, 1986, 1991, 1996, 1999, 2000, 2001, 2004, 2007, 2008, 2009, 2011, 2014, 2017, 2019 , 2020, 2021
1970, 1972, 1973, 1978, 1979, 1980, 1981, 1982, 1984, 1988, 1989, 1995, 1996, 1999, 2001, 2004, 2007, 2008, 2011, 2018, 2020
1983, 1985, 1986, 1991, 1996, 2000, 2009, 2011, 2019

国際タイトル[編集]

1981
1981, 2019, 2022
2020
1999
1996
1988

年度別成績 [編集]

年度 カンピオナート・カリオカ カンピオナート・ブラジレイロ コパ・ド・ブラジル コパ・リベルタドーレス コパ・スダメリカーナ クラブワールドカップ その他
2001 優勝 セリエA 24位 ベスト8 - 準優勝 - コパ・ドス・カンピオンイス
2002 8位 セリエA 18位 - グループリーグ敗退 - -
2003 3位 セリエA 8位 準優勝 - プレーオフ敗退 -
2004 優勝 セリエA 17位 準優勝 - プレーオフ敗退 -
2005 8位 セリエA 15位 ベスト16 - - -
2006 11位 セリエA 11位 優勝 - - -
2007 優勝 セリエA 3位 - ベスト16 - -
2008 優勝 セリエA 5位 - ベスト16 - -
2009 優勝 セリエA 優勝 ベスト8 - グループリーグ敗退 -
2010 準優勝 セリエA 14位 - ベスト8 - -
2011 優勝 セリエA 4位 ベスト8 - ベスト16 -
2012 3位 セリエA 11位 - 2次リーグ敗退 - -
2013 3位 セリエA 16位 優勝 - - -
2014 優勝 セリエA 10位 ベスト4 2次リーグ敗退 - -
2015 準優勝 セリエA 12位 ベスト16 - - -
2016 4位 セリエA 3位 - - ベスト16 -
2017 優勝 セリエA 6位 準優勝 グループリーグ敗退 準優勝 -
2018 ベスト4 セリエA 2位 ベスト4 ベスト16 - -
2019 優勝 セリエA 優勝 ベスト8 優勝 - 準優勝
2020 優勝 セリエA 優勝 ベスト8 ベスト16 - - スーペルコパ・ド・ブラジル 優勝
レコパ・スダメリカーナ 優勝
2021 優勝 セリエA 2位 ベスト4 準優勝 - - スーペルコパ・ド・ブラジル 優勝
2022 準優勝 セリエA 5位 優勝 優勝 - 未解決 スーペルコパ・ド・ブラジル 準優勝

現所属メンバー[編集]

2022シーズン 主要フォーメーション
2022年8月23日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK ブラジル ジエゴ・アウヴェス (Flag of Italy.svg)
2 DF ウルグアイ ギジェルモ・バレラ (Flag of Italy.svg)
3 DF ブラジル ロドリゴ・カイオ (Flag of Italy.svg)
4 DF ブラジル レオ・ペレイラ
5 MF チリ エリック・プルガル
6 DF ブラジル アイルトン・ルーカス
7 MF ブラジル エヴェルトン・リベイロ
8 MF ブラジル チアゴ・マイア
9 FW ブラジル ガブリエウ・バルボーザ
10 MF ブラジル ジエゴ (Flag of Italy.svg)キャプテン
14 MF ウルグアイ ジョルジアン・デ・アラスカエタ (Flag of Italy.svg)
15 DF ブラジル ファブリシオ・ブルーノ
16 DF ブラジル フィリピ・ルイス (Flag of Italy.svg, Flag of Poland.svg)
19 FW ブラジル エヴェルトン
No. Pos. 選手名
20 GK ブラジル サントス
21 FW ブラジル ペドロ
22 DF ブラジル ロディネイ
23 DF ブラジル ダヴィド・ルイス (Flag of Portugal.svg)
27 FW ブラジル ブルーノ・エンヒキ
29 MF ブラジル ヴィクトル・ウーゴ
30 DF ブラジル パブロ
31 FW ブラジル マリーニョ
32 MF チリ アルトゥーロ・ビダル
34 DF ブラジル マテウジーニョ
35 MF ブラジル ジョアン・ゴメス
42 MF ブラジル マテウス・フランサ
45 GK ブラジル ウーゴ・ソウザ
監督

ローン移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
6 DF ブラジル アイルトン・ルーカス (ロシアの旗FCスパルタク・モスクワ)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- DF ブラジル ラモン (ブラジルの旗レッドブル・ブラガンチーノ)
-- MF ブラジル チアギーニョ・フェルナンデス・ロドリゲス英語版 (アメリカ合衆国の旗 ヒューストン)
-- FW ブラジル ヴィートル・ガブリエル (ブラジルの旗 ECジュベントゥージ)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Datafolhaの調査によると、ブラジル人の5人に1人はフラメンゴのファンglobo.com 2019年9月17日
  2. ^ ブラジルにおける最大のファン:1993年から2019年までの調査の変遷globo.com 2019年9月17日
  3. ^ 調査では、フラメンゴのファンは世界最大規模と指摘されているglobo.com 2012年9月10日
  4. ^ FIFAが発表した「世界で最も偉大なファン」ランキングでフラメンゴがトップにMiradouro Noticias 2016年9月18日
  5. ^ 2017年、ブラジルサッカー界で最も価値のあるブランドはフラメンゴであるという調査結果SporTV 2016年9月26日
  6. ^ ブラジル名門フラメンゴ、火災による犠牲者10人は全員が14~16歳の選手”. フットボールチャンネル. カンゼン (2019年2月9日). 2019年2月9日閲覧。
  7. ^ 18人の設立者” (2011年5月22日). 2011年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月10日閲覧。
  8. ^ フラメンゴの設立”. フラメンゴ公式サイト. 18-01-2023閲覧。
  9. ^ サッカーの開始”. フラメンゴ公式サイト. 18-01-2023閲覧。
  10. ^ 開拓と威信:モンテヴィデオで他のフラメンゴの大した瞬間” (27-11-2022). 18-01-2023閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]