ビクトル・カセレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカセレス第二姓(母方の)はセントゥリオンです。
ビクトル・カセレス Football pictogram.svg
Victor Caceres.jpg
名前
本名 ビクトル・ハビエル・カセレス・セントゥリオン
Víctor Javier Cáceres Centurión
ラテン文字 Víctor Cáceres
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
生年月日 (1985-03-25) 1985年3月25日(34歳)
出身地 アスンシオン
身長 187cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ
ポジション MF(DM), DF(CB)
背番号 15
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2012 パラグアイの旗 クラブ・リベルタ 75 (10)
2012-2015 ブラジルの旗 CRフラメンゴ 48 (1)
2015-2017 カタールの旗 アル・ラーヤンSC 24 (6)
2017- パラグアイの旗 セロ・ポルテーニョ
代表歴2
2007- パラグアイの旗 パラグアイ 70 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年8月31日現在。
2. 2017年8月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビクトル・ハビエル・カセレス・セントゥリオンVíctor Javier Cáceres Centurión1985年3月25日 - )は、パラグアイアスンシオン出身のサッカー選手パラグアイ代表アル・ラーヤンSC所属。主なポジションは守備的MF。同じくサッカー選手のマルコス・カセレスは実弟。

経歴[編集]

18歳の時にアトランティーダSCのユースでプレーし始め、のちにクラブ・リベルタに移った。21歳でデビューし、中心選手となった。

2010 FIFAワールドカップ南米予選には13試合に出場した。2010年6月、本大会に出場するパラグアイ代表メンバー23人に選出された[1]。本大会グループリーグではセンターハーフとして全3試合にフル出場し、及第点の働きを見せた。決勝トーナメント1回戦の日本戦には出場しなかったが、準々決勝のスペイン戦には先発出場し、後半開始早々に惜しいスルーパスを放った。2014年6月1日のフランスとの親善試合で代表初得点を挙げた。

タイトル[編集]

クラブ・リベルタ
  • パラグアイ・リーグ:5回
2006, 2007, 2008アペルトゥーラ, 2008クラウスーラ, 2010クラウスーラ

脚注[編集]

  1. ^ パラグアイ代表23名発表、バリオスが主将にlivedoorスポーツ、2010年6月1日