ジョアン・ミランダ・デ・ソウザ・フィリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・ソウザ第二姓(父方の)はフィーリョです。
ミランダ Football pictogram.svg
20141118 AUTBRA 5077.jpg
ブラジル代表でのミランダ (2014年)
名前
本名 ジョアン・ミランダ・デ・ソウザ・フィーリョ
João Miranda de Souza Filho
カタカナ ミランダ
ラテン文字 MIRANDA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1984年9月7日(32歳)
出身地 パラナ州の旗 パラナ州
パラナヴァイポルトガル語版
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテル・ミラノ
ポジション DF (CB)
背番号 25
利き足 右足
ユース
ブラジルの旗 コリチーバ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 ブラジルの旗 コリチーバ 45 (2)
2005-2006 フランスの旗 ソショー 20 (0)
2006-2011 ブラジルの旗 サンパウロ 128 (4)
2011-2015 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 117 (8)
2015- イタリアの旗 インテル・ミラノ 32 (1)
代表歴2
2009- ブラジルの旗 ブラジル 33 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月15日現在。
2. 2016年9月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミランダ(Miranda)ことジョアン・ミランダ・デ・ソウザ・フィーリョ(João Miranda de Souza Filho、1984年9月7日 - )は、ブラジルパラナ州出身のサッカー選手セリエAインテル・ミラノ所属。ブラジル代表。ポジションはディフェンダー(DF)

経歴[編集]

クラブ[編集]

キャリア初期[編集]

2004年にコリチーバFCでパラナ州選手権に優勝した。2006年、ウルグアイ代表のディエゴ・ルガーノの代役として、フランスのFCソショーからサンパウロFCに移籍した。2007年は19試合でわずか7失点(1試合平均0,37点弱)という守備の要である。

アトレティコ・マドリード[編集]

2011-12シーズンからスペインアトレティコ・マドリードへ3年契約で移籍。

インテル・ミラノ[編集]

2015年7月1日、イタリアセリエAインテルナツィオナーレ・ミラノへ移籍することが発表された[1]

代表[編集]

2007年、ブラジル代表に初招集された。2009年4月1日のワールドカップ予選ペルー戦で代表デビュー。

2015年のコパ・アメリカでは、離脱したネイマールの代わりにキャプテンマークを巻いた。

2016年9月6日のワールドカップ予選コロンビア戦で代表初得点を挙げた[2]

プレースタイル[編集]

  • フィジカルに優れ、一対一で強さを見せる長身センターバック。積極的な攻撃参加も魅力で、たびたびコーナーキックでのヘディングを狙う。ハイボールに強い。ドリブルで相手選手をかわし、シュートエリアまでのオーバーラップも見せる。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

代表歴[編集]

出場大会[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ブラジルの旗 コリチーバFC
ブラジルの旗 サンパウロFC
スペインの旗 アトレティコ・マドリード

代表[編集]

ブラジルの旗 ブラジル代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]