レオナルド・デ・デウス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はジ・デウス第二姓(父方の)はサントスです。
デデ Football pictogram.svg
Leonardo Dedê 2011.jpg
名前
本名 レオナルド・ジ・デウス・サントス
ラテン文字 DEDE
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1978-04-18) 1978年4月18日(39歳)
出身地 ベロオリゾンテ
身長 178cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション DF / MF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1998 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 36 (3)
1998-2011 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 322 (12)
2010-2011 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント II 3 (0)
2011-2014 トルコの旗 エスキシュヒルスポル 75 (4)
代表歴
1999 ブラジルの旗 ブラジル U-23 1 (0)
2004 ブラジルの旗 ブラジル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デデ(Dedé)ことレオナルド・ジ・デウス・サントス(Leonardo de Deus Santos、1978年4月18日 - )は、ブラジルミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)、ミッドフィルダー(左サイドハーフ)。

経歴[編集]

1996年、アトレチコ・ミネイロでプロデビュー。1998年からボルシア・ドルトムントでプレーし、左サイドバックのレギュラーを確保。2004年にはブラジル代表として1試合出場している。2007年10月にドイツ国籍を取得した。2008-09シーズン以降は下部組織出身のマルセル・シュメルツァーの台頭でベンチを温める機会が増えた。2011年夏、トルコ・シュペルリガエスキシュヒルスポルに移籍した。

人物[編集]

  • 長年「ロベルト・カルロスの代役」と呼ばれた。
  • 攻撃好きであり、俊足を生かしたドリブルが魅力。練習熱心であり、自身の能力向上に余念がない。しかしながら守備を嫌い、攻撃のために前線に張り出すあまり後ろを抜かれてしまうことが頻繁にある[要出典]