ジョゼ・マルセロ・フェレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゼ・マリア Football pictogram.svg
名前
本名 ジョゼ・マルセロ・フェレイラ
José Marcelo Ferreira
ラテン文字 Zé Maria
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1973-07-25) 1973年7月25日(46歳)
出身地 オエイラスポルトガル語版
身長 174cm
体重 71kg
選手情報
ポジション DF (RSB) / MF (RMF)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1995 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ 28 (2)
1993 ブラジルの旗 セルジッペ (loan) 38 (5)
1994 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ (loan) 22 (3)
1996-1998 ブラジルの旗 フラメンゴ 13 (1)
1996-1998 イタリアの旗 パルマ 45 (2)
1998-2004 イタリアの旗 ペルージャ 144 (16)
1999 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ (loan) 34 (4)
1999 ブラジルの旗 パルメイラス (loan) 15 (1)
2000 ブラジルの旗 クルゼイロ (loan) 29 (2)
2004-2006 イタリアの旗 インテル 29 (1)
2006-2007 スペインの旗 レバンテ 14 (0)
2008 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ 5 (1)
2008-2009 イタリアの旗 チッタ・ディ・カステッロ 0 (0)
通算 416 (35)
代表歴
1996-2001 ブラジルの旗 ブラジル  25 (0)
監督歴
2010 イタリアの旗 カステッロ
2010 イタリアの旗 カタンザーロ
2015 ルーマニアの旗 チェアラウル
2016-2017 ケニアの旗 ゴル・マヒア
2017-2018 アルバニアの旗 ティラナ
1. 国内リーグ戦に限る。2015年9月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ゼ・マリア(Zé Maria)こと、ジョゼ・マルセロ・フェレイラ(José Marcelo Ferreira、1973年7月25日 - )は、ブラジルピアウイ州出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダーミッドフィールダー(主に右サイドバック)。日本では、マイアミの奇跡として知られるアトランタ五輪での日本対ブラジル戦に出場していた事や、ACペルージャ中田英寿とチームメートとしてプレイした事で知られている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1991年にポルトゥゲーザでデビュー。2度の期限付き移籍を経て、1996年にCRフラメンゴに移籍した。

同年夏に加入したセリエAパルマACでは2シーズンにわたってレギュラーとしてプレーし、ACペルージャに移籍した。母国クラブへのレンタルが続いたが、ペルージャ復帰3季目となる2002-03シーズンには6ゴールを挙げ、クラブの10位確保に貢献した。2003年のUEFAインタートトカップで優勝し、翌シーズンのUEFAカップでは3回戦まで進んだ。しかしクラブは2003-04シーズンの結果セリエB降格が決まった。

インテルナツィオナーレ・ミラノ移籍初年度もレギュラーとしてプレー。2シーズン目の出場機会は減少したが、カルチョ・スキャンダルによりスクデットを獲得した。

2006年、プリメーラ・ディビシオンに復帰したレバンテUDに加入した。当初は右サイドバックの1番手であったが徐々に出場機会を失い、2006-07シーズンはリーグ14試合の出場に終わった。

レバンテを退団してからはシェフィールド・ユナイテッドFCクイーンズ・パーク・レンジャーズFCといったクラブとの交渉が行われたが、契約は成立しなかった[1]。2008年、古巣であるポルトゥゲーザに加入し母国に復帰した。同年8月に契約を解除し、エッチェッレンツァイタリア語版(イタリア5部) のSSDグロウプ・チッタ・ディ・カステッロイタリア語版と合意に達した。

36歳で現役を引退[2]。その後、ペルージャにサッカースクールを開校した[3]

代表[編集]

ブラジル代表として25試合に出場したが、ワールドカップには縁がなかった。コンフェデレーションズ・カップには、改称後初開催となりブラジルが優勝を飾った1997年大会を含め2度出場している。コパ・アメリカ1997でも優勝を経験した。

指導者[編集]

2010年3月15日、カステッロの監督に就任した。2010-11シーズンはレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネUSカタンザーロの指揮官を務めたが、数か月で解任された[4]。2015年1月31日、リーガ1FCチェアラゥル・ピアトラ・ネアムツの監督に就任した[5]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

セルジッペ
フラメンゴ
ヴァスコ・ダ・ガマ
ペルージャ
インテル

代表[編集]

ブラジル

脚注[編集]

  1. ^ Blades pull out of Ze Maria deal”. BBC SPORT (2007年9月25日). 2015年9月11日閲覧。
  2. ^ ...con Zè Maria”. TuttoMercatoWeb.com (2008年8月9日). 2015年9月11日閲覧。
  3. ^ Zé Maria spends week watching Inter train” (2010年1月15日). 2015年9月11日閲覧。
  4. ^ CALCIO, CATANZARO: ESONERATO ZE' MARIA, SQUADRA AD ALOI”. la Repubblica (2011年11月2日). 2015年9月11日閲覧。
  5. ^ UFFICIALE: Ceahlaul, il nuovo allenatore è Ze Maria”. TuttoMercatoWeb.com (2015年1月13日). 2015年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]