エルクレス・ブリット・ルアス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はブリット第二姓(父方の)はルアスです。
ブリット Football pictogram.svg
Hércules Brito Ruas.jpg
名前
本名 エルクレス・ブリット・ルアス
Hércules Brito Ruas
ラテン文字 Brito
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1939-08-09) 1939年8月9日(80歳)
出身地 リオデジャネイロ
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1955-1959 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
1960 ブラジルの旗 インテルナシオナル
1960-1969 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
1969-1970 ブラジルの旗 フラメンゴ
1970 ブラジルの旗 クルゼイロ
1971-1974 ブラジルの旗 ボタフォゴ
1974 ブラジルの旗 コリンチャンス
1974 ブラジルの旗 パラナエンセ
1975 アメリカ合衆国の旗 カスターズ
1975 ベネズエラの旗 ガリシア
1975-1978 ベネズエラの旗 デモクラタ
1979 ブラジルの旗 リヴェル
代表歴
1968-1978 ブラジルの旗 ブラジル [1] 46 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブリット(Brito)ことエルクレス・ブリット・ルアス(Hércules Brito Ruas、1939年8月9日)は、ブラジル出身の元同国代表サッカー選手FIFAワールドカップに2大会連続で出場した。

経歴[編集]

CRヴァスコ・ダ・ガマでデビューし、半年間のSCインテルナシオナルへの移籍を挟んで、14年間に渡り在籍した。その後は、ボタフォゴなど国内のクラブを転々とした後、ベネズエラに渡り、3年間プレーした。その後、ブラジルのリヴェルFCで現役を引退した。

代表歴[編集]

代表では、キャリアを通じて46試合に出場した。また、1966 FIFAワールドカップ1970 FIFAワールドカップに2大会連続で出場し、1970年大会ではヴィウソン・ピアッザと共にCBのレギュラーを務め、優勝に貢献した。

出典[編集]