ダリオ・ペレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレイラ第二姓(母方の)はブエノです。
ダリオ・ペレイラ Football pictogram.svg
Dario Pereyra.jpg
2009年のダリオ・ペレイラ
名前
本名 アルフォンソ・ダリオ・ペレイラ・ブエノ
Alfonso Darío Pereyra Bueno
愛称 レイ・ダリオ
ラテン文字 Darío Pereyra
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1956-10-19) 1956年10月19日(61歳)
出身地 モンテビデオ
選手情報
ポジション DF
代表歴
1975-1986 ウルグアイの旗 ウルグアイ 32 (5)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルフォンソ・ダリオ・ペレイラ・ブエノAlfonso Darío Pereyra Bueno1956年10月19日 - )は、ウルグアイ出身のサッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。

経歴[編集]

母国のナシオナルを経て、1977年にブラジルのサンパウロへと移籍。10年に渡ってサンパウロの守備陣を支え、サポーターから「レイ・ダリオ(Rei Darío、ダレイオス王)」と呼ばれた。サンパウロFCでの通算成績は402試合出場39得点。

1986年にはウルグアイ代表としてワールドカップ・メキシコ大会で2試合に出場。フラメンゴパルメイラスを経て、1990年からは日本の松下電器産業サッカー部(現:ガンバ大阪)で2シーズンを過ごした。

引退後は古巣サンパウロFCを始めとしたブラジル各クラブの監督を歴任している。2000年、ブラジルのコリンチャンスを率いてFIFAクラブワールドカップブラジル大会に出場して優勝。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1990-91 松下 4 JSL1部 16 3 0 0
1991-92 1 0 0 0
通算 日本 JSL1部 17 3 0 0
総通算

その他の公式戦

指導歴[編集]

タイトル[編集]

選手時代[編集]

サンパウロ
松下電器

監督時代[編集]

アトレチコ・ミネイロ

参考サイト[編集]