リカルド・ゴメス・ライムンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はゴメス第二姓(父方の)はライムンドです。
リカルド・ゴメス Football pictogram.svg
Ricardo Gomes (2010).JPG
名前
本名 リカルド・ゴメス・ライムンド
Ricardo Gomes Raymundo
カタカナ リカルド・ゴメス
ラテン文字 RICARDO GOMES
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1964-12-13) 1964年12月13日(51歳)
出身地 リオデジャネイロ州の旗 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
身長 189cm
選手情報
ポジション DF (CB)
代表歴
1984-1994 ブラジルの旗 ブラジル 50 (4)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リカルド・ゴメス・ライムンド(Ricardo Gomes Raymundo、1964年12月13日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

現役時代はセンターバックとしてフルミネンセFCSLベンフィカパリ・サンジェルマンFCでプレー。1988年に開催されたソウルオリンピックブラジル代表であり、1990年イタリアW杯ではA代表のキャプテンを務めた。

現役引退後は所属していたパリSGの監督に就任。1998年にはフランスカップで優勝、初のタイトルを手にしている。パリSG退団後はブラジルのクラブを転々とし、その間にブラジルオリンピック代表を率いたものの、アテネ・オリンピック南米地区予選で敗退し、アテネ・オリンピック本戦には進出できなかった。2005-2006シーズンにはFCジロンダン・ボルドーの監督に就任し、チームを2位に導く。2009年6月からはサンパウロFCの監督を務めた。

選手歴[編集]

指導歴[編集]


外部リンク[編集]