ミルトン・ダ・クルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミルトン・クルス Football pictogram.svg
Milton Cruz (2010).JPG
名前
本名 ミルトン・ダ・クルス
Milton da Cruz
ラテン文字 Milton Cruz
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1957-08-01) 1957年8月1日(61歳)
出身地 クバタン
身長 179cm[1]
体重 73kg[1]
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1978-1979[1] ブラジルの旗 サンパウロ
1979 アメリカ合衆国の旗 ダラス・トルネード英語版
1979-1980 メキシコの旗 グアダラハラ
1981 アメリカ合衆国の旗 ダラス・トルネード英語版
1981-1982 ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ
1983-1984 ブラジルの旗 インテルナシオナル
1985 ブラジルの旗 コリチーバ
1985-1986 ブラジルの旗 スポルチ・レシフェ
1987 ブラジルの旗 ナウチコ
1987-1989 日本の旗 読売クラブ 13 (4)
1989-1990 ブラジルの旗 ボタフォゴ
1990-1992 日本の旗 住友金属 / 鹿島アントラーズ 51 (36)
代表歴
1984 ブラジルの旗 ブラジル五輪代表 3 (0)
監督歴
1998-2015 ブラジルの旗 サンパウロ(アシスタント)
2017 ブラジルの旗 ナウチコ
2017 ブラジルの旗 コリチーバ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミルトン・ダ・クルス(Milton da Cruz、1957年8月1日 - )は、ブラジルサンパウロ州クバタン出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード

1984年、ブラジル五輪代表としてロサンゼルス五輪に出場し、ドゥンガジルマールらと共に銀メダル獲得に貢献した[2]

1987年に日本サッカーリーグ1部の読売クラブへ移籍。ブラジル五輪代表の加入という事もあって注目を集めたが結果を残す事は出来ず2シーズン限りで日本を後にした。1シーズン後に再来日して日本サッカーリーグ2部の住友金属で2シーズン所属し、チームが鹿島アントラーズとなった1992年のナビスコカップまでプレーした(天皇杯には出場せず)。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1987-88 読売 29 JSL1部 8 4 0 0 0 0 8 4
1988-89 読売 20 JSL1部 5 0 0 0 0 0 5 0
1990-91 住金 JSL2部 24 22 2 1 - 26 23
1991-92 住金 26 JSL2部 24 13 1 0 - 25 13
1992 鹿島 - J - 9 2 0 0 9 2
通算 日本 J - 9 2 0 0 9 2
日本 JSL1部 13 4 0 0 0 0 13 4
日本 JSL2部 48 35 3 1 0 0 51 36
総通算 61 39 12 3 0 0 73 42

その他の公式戦

脚注[編集]

  1. ^ a b c Mílton”. ogol.com. 2016年10月25日閲覧。
  2. ^ Mílton Cruz”. Sports-Reference.com. 2016年10月25日閲覧。

関連項目[編集]