アントニオ・デ・オリベイラ・フィーリョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・オリヴェイラ第二姓(父方の)はフィーリョです。
カレッカ Football pictogram.svg
Antonio de Oliveira Filho (Careca) 01.jpg
名前
本名 アントニオ・デ・オリヴェイラ・フィーリョ
Antonio de Oliveira Filho
愛称 カレカ
ラテン文字 Careca
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1960-10-05) 1960年10月5日(57歳)
出身地 サンパウロ州の旗 サンパウロ州アララクアラ
身長 179cm
体重 75kg
選手情報
ポジション FW
利き足
代表歴
1982-1993 ブラジルの旗 ブラジル 60 (29)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カレッカ (Careca)ことアントニオ・デ・オリヴェイラ・フィーリョ (Antonio de Oliveira Filho1960年10月5日 - )は、ブラジルサッカー選手。日本では、カレカとも表記される。ちなみにカレカは禿げ頭の意味。禿げてもいない彼がこの名で呼ばれる理由は、彼がファンだったコメディアン、カレッキーニャに由来する。

経歴[編集]

ナポリ在籍時には、ディエゴ・マラドーナらと共にナポリの黄金時代を築いた。1989年UEFAカップでは大会最多の6ゴールで大会の優勝[1]、1989-1990年シーズンのセリエA制覇などに貢献。マラドーナ退団後もナポリに残り、1991-92年には15ゴールを決め、ナポリもセリエAで4位につけるなど[2]、チームに貢献していた。

1993年に来日し、1994年、19ゴールを決める活躍で、柏レイソルJリーグ昇格に貢献した。昇格を決めた試合終了後のインタビューで「Jリーグ!」と叫んだことは有名。

1995年のサントリーシリーズ4月5日6節名古屋グランパス戦でJ1初ゴールをマークしたが、その後は6月まで欠場、6月24日19節ガンバ大阪戦で復帰後初ゴールをマーク、7月22日26節清水エスパルス戦でもゴールを決めた。ニコスステージは8月26日5節のベルマーレ平塚戦から戦線に復帰し、同試合でゴールを決め、6節の横浜マリノス戦でもゴールを決めたが11節以降は欠場、17節横浜マリノス戦では2ゴールをマーク、20節名古屋グランパス戦、22節鹿島アントラーズ戦でもゴールを決めた。[3]

1996年も怪我で多くの試合を欠場、25節のC大阪戦で戦列に復帰、27節の清水エスパルス戦でゴールを決めたが、その後は欠場して[4]、1996年11月9日の30節のベルマーレ平塚とのホーム最終試合でプレーしゴールを決め[5]、その試合を最後にレイソルを退団し、サントスへ移籍[6]1999年に引退。2005年イングランドのノンリーグのクラブであるガーフォース・タウンと契約し、1試合だけ現役復帰した。

ブラジル代表デビューは西ドイツ戦。合計62試合29得点。既にセレソンのエースストライカーであった1982年、スペインW杯直前にケガで離脱。翌1986年メキシコ大会ではグループステージのアルジェリアとの試合で1点、北アイルランドとの試合で2ゴールを決め、決勝トーナメント1回戦ポーランドとの試合、準々決勝戦フランスとの試合でそれぞれ1ゴール、計5ゴールを決める活躍であったが、得点王には1点届かず、また準々決勝戦でフランスの前に敗れ、ブラジル代表は優勝を逃した[7]1990年大会にも出場、初戦のスェーデン戦で2ゴールの活躍をしたが[8]、その後は無得点、チームも決勝トーナメント1回戦でアルゼンチンに敗れ早々に姿を消した[9]。1993年のUSカップなどにも出場、1993年8月1日ベネズエラとの試合がブラジル代表での最後の試合となった[10]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1976 グアラニ
1977 グアラニ
1978 グアラニ
1979 グアラニ
1980 グアラニ
1981 グアラニ
1982 グアラニ
1983 サンパウロ
1984 サンパウロ
1985 サンパウロ
1986 サンパウロ 31 25
1987 サンパウロ 1 0
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
1987-88 ナポリ 26 13
1988-89 ナポリ 30 19
1989-90 ナポリ 22 10
1990-91 ナポリ 29 9
1991-92 ナポリ 33 15
1992-93 ナポリ 24 7
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1993 旧JFL1部 0 0 6 4 1 1 7 5
1994 旧JFL 25 19 1 1 0 0 26 20
1995 - J 30 10 - 0 0 30 10
1996 - J 5 2 6 3 0 0 11 5
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1997 サントス 9 2
1998 カンピナス
1999 サンジョゼ
通算 ブラジル
イタリア
日本 J 35 12 6 3 0 0 41 15
日本 旧JFL1部 25 19 7 5 1 1 33 25
総通算

タイトル[編集]

脚注[編集]