ジーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はジ・オリヴェイラ第二姓(父方の)はフィーリョです。
ジーニョ Football pictogram.svg
Zinho-(footballer).jpg
名前
本名 クリザン・セザル・ジ・オリヴェイラ・フィーリョ
Crizam César de Oliveira Filho
カタカナ ジーニョ
ラテン文字 ZINHO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1967-06-17) 1967年6月17日(49歳)
出身地 リオデジャネイロ州の旗 リオデジャネイロ州ノヴァ・イグアス
身長 172cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
代表歴
1989-1998 ブラジルの旗 ブラジル 57 (7)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジーニョ(Zinho、1967年6月17日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ州ノヴァ・イグアス出身の元サッカー選手。サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー。本名はクリザン・セザル・ジ・オリヴェイラ・フィーリョ (Crizam César de Oliveira Filho) 。

経歴[編集]

ブラジル代表としては55試合に出場し7得点を挙げた。1994年アメリカW杯では全7試合にスタメン出場し、司令塔として優勝に貢献した。

クラブチームでは1986年にフラメンゴでキャリアデビュー。フラメンゴではジーコベベットジョルジーニョレオナルドモーゼルアルシンドらと共にプレーした。

1993年にパルメイラスに移籍。ブラジル全国選手権リベルタドーレス杯を獲得するなど、主要タイトルをほぼ総なめにした。

1995年にパルメイラスのチームメイトのセザール・サンパイオエバイールと共に日本横浜フリューゲルスへ移籍し、ブラジルトリオパルメイラストリオとも)を形成。中盤のコンダクターとして、前園真聖山口素弘三浦淳宏楢崎正剛らが所属していたクラブを優勝争いするクラブにするまでに貢献。Jリーグでは通算83試合に出場、21得点の記録を残した。その後、ブラジル代表としてフランスW杯出場を目指すため、1997年1stステージを最後に帰国した。なお、日本のサッカー専門誌週刊サッカーダイジェストにおいてJリーグ通算平均採点7.77という数字を残している。

ブラジルに帰国してからは古巣パルメイラスに所属。フランスW杯への出場は叶わなかったがチームのリベルタドーレス杯優勝等に貢献。1999年のインターコンチネンタルカップ(通称トヨタカップ)にパルメイラスの一員として訪日を果たした。

その後、ブラジル国内のクラブチームを渡り歩き、2006年にUSLマイアミFCに移籍。2008年に現役を引退した。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1986年 フラメンゴ 23 3
1987年 19 2
1988年 25 4
1989年 17 0
1990年 18 1
1991年 9 0
1992年 25 3
1993年 パルメイラス 17 5
1994年 27 6
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1995年 横浜F - J 41 13 - 2 1 43 14
1996年 27 5 14 7 2 1 43 13
1997年 10 15 3 6 1 - 21 4
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯 オープン杯 期間通算
1997年 パルメイラス
1998年 21 1
1999年 20 3
2000年 グレミオ 24 3
2001年 20 4
2002年 パルメイラス 16 2
2003年 クルゼイロ 31 3
2004年 フラメンゴ 29 3
2005年 ノヴァ・イグアス
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 USオープン杯 期間通算
2006年 マイアミ
2007年
通算 ブラジル
日本 J 83 21 20 8 4 2 107 31
アメリカ
総通算

外部リンク[編集]