ヴィウソン・ダ・シウバ・ピアッザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はダ・シウバ第二姓(父方の)はピアッザです。
ヴィウソン・ピアッザ Football pictogram.svg
名前
本名 ヴィウソン・ダ・シウバ・ピアッザ
ラテン文字 Wilson da Silva Piazza
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1943-02-25) 1943年2月25日(74歳)
出身地 ミナスジェライス州リベイロン・ダス・ネヴェス
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF (VL)、DF (CB)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1962-1963 ブラジルの旗 レナスカンサ
1963-1978 ブラジルの旗 クルゼイロ
代表歴
1968-1978 ブラジルの旗 ブラジル [1] 52 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィウソン・ピアッザ(Wilson Piazza)ことヴィウソン・ダ・シウバ・ピアッザ(Wilson da Silva Piazza、1943年2月25日)は、ブラジル出身の元同国代表サッカー選手。ウィルソン・ピアザとも表記される。FIFAワールドカップに2大会連続で出場した。

経歴[編集]

ECレナスカンサでデビューを飾ると、1年後にはブラジルの強豪クルゼイロECへ移籍し、トスタンジルセウ・ロペスブリットらと共に、クルゼイロの黄金期を支えた。クルゼイロでは、歴代4位の566試合に出場した。

代表歴[編集]

代表では、キャリアを通じて52試合に出場した。また、1970 FIFAワールドカップ1974 FIFAワールドカップに2大会連続で出場し、1970年大会ではブリットと共にCBのレギュラーを務め、優勝に貢献した。1974年大会では、クロドアウドの直前離脱を受けて、本職であるボランチに復帰し、カルペジアーニと共にボランチのレギュラーを務めた。

所属クラブ[編集]

出典[編集]