ジャジソン・ロドリゲス・ダ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャジソン Football pictogram.svg
Jadson 2011.jpg
名前
本名 ジャジソン・ロドリゲス・ダ・シルバ
ラテン文字 Jádson Rodrigues da Silva
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-10-05) 1983年10月5日(33歳)
出身地 パラナ州の旗 パラナ州ロンドリーナ
身長 168cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 天津権健
ポジション MF
背番号 10
利き足 右足
代表歴2
2011- ブラジルの旗 ブラジル 8 (1)
2. 2013年7月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャジソン(Jádson)ことジャジソン・ロドリゲス・ダ・シルバ(Jádson Rodrigues da Silva, 1983年10月5日 - )は、ブラジルパラナ州ロンドリーナ出身のサッカー選手中国サッカー・甲級リーグ天津権健所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[ソースを編集]

クラブ[ソースを編集]

2003年よりアトレチコ・パラナエンセでキャリアをスタートさせた。

2005年1月、ウクライナのFCシャフタール・ドネツクに移籍した。3月5日、FCヴォルスクラ・ポルタヴァ戦でウクライナ・プレミア・ディビジョンデビューを果たした。シーズンの終わりまでに19試合に出場し6得点を入れ、リーグタイトル獲得に貢献した。

UEFAカップ 2008-09では決勝に進み、ヴェルダー・ブレーメン戦で決勝ゴールを決め、この試合のマンオブザマッチに選ばれた。UEFAチャンピオンズリーグ 2008-09ではFCバーゼル戦でハットトリックを達成した。UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11では決勝トーナメント1回戦1stレグのASローマ戦で得点を挙げるなど、クラブ史上初のベスト8進出に貢献した。

2012年1月に母国のサンパウロFCに移籍。

代表[ソースを編集]

2011年2月9日のフランスとの親善試合で代表デビュー。コパ・アメリカ2011のメンバーにも選ばれ、グループリーグ第2戦のパラグアイ戦でガンソのパスからミドルシュートを決め、代表初得点を挙げた。

所属クラブ[ソースを編集]

タイトル[ソースを編集]

クラブ[ソースを編集]

ウクライナの旗 FCシャフタール・ドネツク

代表[ソースを編集]

ブラジルの旗 ブラジル代表

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]