アルトゥール・エンヒキ・ハモス・ジ・オリヴェイラ・メロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の姓)はハモス・ジ・オリヴェイラ、第二姓(父方の姓)はメロです。
アルトゥール Football pictogram.svg
FC Zenit Saint Petersburg vs. Juventus, 20 October 2021 52 (Arthur Melo).jpg
ユヴェントスFCでのアルトゥール(2021年)
名前
本名 アルトゥール・エンヒキ・ハモス・ジ・オリヴェイラ・メロ
Arthur Henrique Ramos de Oliveira Melo
ラテン文字 ARTHUR
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1996-08-12) 1996年8月12日(25歳)
出身地 ゴイアニア
身長 171cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ユヴェントスFC
ポジション MF(CMF/DMF)
背番号 5
利き足 右足
ユース
2008-2010 ブラジルの旗 ゴイアス
2010-2015 ブラジルの旗 グレミオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2018 ブラジルの旗 グレミオ 35 (2)
2018-2020 スペインの旗 バルセロナ 48 (3)
2020- イタリアの旗 ユヴェントス 22 (1)
代表歴2
2013  ブラジル U-17  
2014-2015  ブラジル U-20  
2018- ブラジルの旗 ブラジル 21 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年7月26日現在。
2. 2020年11月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルトゥールArthur)ことアルトゥール・エンヒキ・ハモス・ジ・オリヴェイラ・メロポルトガル語: Arthur Henrique Ramos de Oliveira Melo1996年8月12日 - )は、ブラジルゴイアニア出身のサッカー選手ユヴェントスFC所属。ブラジル代表。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCバルセロナでのアルトゥール(2019年)

12歳の頃にゴイアスECの下部組織に加入。2010年のユース選手権で注目を集め、グレミオFBPAの下部組織に移動した[1]。2015年1月にコパ・サンパウロ・ジ・フットボール・ジュニオールでの印象的なパフォーマンスからトップチームのルイス・フェリペ・スコラーリ監督によってトップチーム昇格。カンピオナート・ガウショCEアイモレ戦でハーフタイムにマティアス・ニコラス・ロドリゲスに代えて投入され、選手初出場。その後同年の出場はなかった。2016年はカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでも最終節のボタフォゴFR戦で後半にカイオに代えて投入され同リーグ初出場を飾った。

2017年にはプリメイラ・リーガ・ド・ブラジルとカンピオナート・ガウショで良いパフォーマンスを見せたため、レギュラーメンバーに定着。コパ・リベルタドーレス2017でもクラブ・グアラニー戦で初出場を果たし、アウェーで1-1の引分の結果であったものの、彼は40本のパス全てを味方に通しパス成功率100%という珍しい結果で同試合のMoMに選出された。また、その引分に貢献した彼のスタイルはアンドレス・イニエスタティアゴ・アルカンタラに譬えられ[2]チェルシーFCアトレティコ・マドリードといったクラブから興味を持たれるようになった[3][4]。5月にはコパ・ド・ブラジルフルミネンセFC戦でプロ初得点を記録、7月にはECヴィトーリア戦でカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでも初得点を記録した。その後、グレミオはコパ・リベルタドーレス2017を制し、FIFAクラブワールドカップ2017に出場したが、彼自身はコパ・リベルタドーレス決勝第2試合で負傷し途中交代を余儀なくされ、FIFAクラブワールドカップ出場メンバーからは外れた。

2018年3月11日、FCバルセロナグレミオは、アルトゥールの買取オプションについて、サインを交わすことで合意に達した[5]。FCバルセロナは、選手の登録権利を2018年の7月中に施行することができる。クラブが最終的にサインした通りのオプションを行使した場合は、移籍金3千万ユーロに状況に応じて9百万がプラスされるオプションが支払われることになる。

2018年7月9日、FCバルセロナグレミオは、3月に両クラブ間で合意に達していたアルトゥールの買取オプションを行使することで合意した[6]。この合意によりただちにチームに合流することになる。移籍金は3100万ユーロで、状況に応じて9百万ユーロが加算される。6シーズンの契約をクラブと結び、契約破棄金は400万ユーロに設定される。

2018-19シーズンはプレシーズンマッチから印象的な活躍を見せ、バルセロナファンの心を掴んだ。シーズンが始まってからはなかなか出場機会に恵まれなかったが、CLグループステージ第2節トッテナム戦においてスタメンに抜擢、見事な活躍を見せチームの勝利に貢献した。そのプレースタイルからシャビ・エルナンデスの後継者と言われ、メッシから「シャビを思い出す」と称賛された[7]

2020年6月29日、FCバルセロナミラレム・ピャニッチとの実質的なトレードでユヴェントスFCへ移籍することを発表した。移籍金は7200万ユーロ、ボーナスは最大で1000万ユーロ。2019-20シーズンは新型コロナウイルス流行によりシーズン終了までFCバルセロナでプレーする[8][9][10] ことになっていたが、移籍発表後にチーム合流拒否や無断帰国、飲酒運転などのトラブルを連発。更にユヴェントスへの早期合流もバルセロナ側に拒否された為に、ユヴェントス合流が大幅に遅れる可能性が浮上している[11][12]。9月2日に入団会見が行われ、背番号はピャニッチが着用していた5番に決まった[13]

代表[編集]

U-17代表としては2013 南米U-17選手権に出場した[14]。また、U-20代表としての出場経験もある。

2017年9月15日にはブラジルA代表に初招集された。この招集は2018 FIFAワールドカップ・南米予選ボリビア代表チリ代表戦に向けての物であったが、この2試合では出場とならなかった。コパ・アメリカ2019では主力として優勝に貢献した。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ戦 州リーグ カップ戦 南米カップ 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
グレミオ 2015 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0
2016 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
2017 27 1 4 0 5 1 12 0 38 0
2018 7 1 7 3 1 0 3 0 20 4
クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
FCバルセロナ 2018-19 27 0 7 0 9 0 1 0 44 0
2019-20 21 3 3 1 4 0 0 0 28 4
クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 欧州カップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ユヴェントスFC 2020-21 22 1 2 0 7 0 1 0 32 1
2021-22

タイトル[編集]

クラブ[編集]

グレミオ
バルセロナ
ユヴェントス

代表[編集]

ブラジル代表

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 13試合 1得点(2018年 - )


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2018 5 0
2019 7 0
2020 1 1
通算 13 1

ゴール[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 2020年11月18日 ウルグアイの旗 モンテビデオエスタディオ・センテナリオ ウルグアイの旗 ウルグアイ 1-0 2-0 2022 FIFAワールドカップ・南米予選

参考文献[編集]

  1. ^ “Criação da base: conheça trajetória de Arthur, volante goiano que conquista torcida gremista”. Vavel. (2017年9月). https://www.vavel.com/br/futebol/gremio/824050-criacoes-da-base-conheca-trajetoria-de-arthur-volante-goiano-que-conquista-torcida-gremista.html 2017年9月13日閲覧。 
  2. ^ “Para Ricardo Rocha, Arthur cairia como uma luva no Barça: "Lembra o Iniesta"”. Sportv. (2017年6月). http://sportv.globo.com/site/programas/troca-de-passes/noticia/2017/06/para-ricardo-rocha-arthur-cairia-como-uma-luva-no-barca-lembra-o-iniesta.html 2017年9月13日閲覧。 
  3. ^ “Grêmio recusa proposta de mais de R$ 40 milhões por Arthur”. 90Min.com. (2017年6月). http://www.90min.com/pt-BR/posts/5086373-gremio-recusa-proposta-de-mais-de-r-40-milhoes-por-arthur 2017年9月13日閲覧。 
  4. ^ “Atlético de Madrid envia olheiro para observar Arthur, do Grêmio”. Zero Hora. (2017年5月). http://zh.clicrbs.com.br/rs/esportes/gremio/noticia/2017/05/atletico-de-madrid-envia-olheiro-para-observar-arthur-do-gremio-9800247.html#showNoticia=UUAwL3t1QF84MTYyODUwOTYyMzk0OTMxMjAwIzskMjE0NDI5OTEzNDMzODE3NTI3NHNvWjY3MDg5NTAyNDQzMTIyMTk2NDhkOF4tS3RdTnReajpmJnNePTI= 2017年9月13日閲覧。 
  5. ^ “Acord per a l'opció de traspàs d'Arthur”. FC Barcelona Web Oficial. (2018年3月11日). https://www.fcbarcelona.cat/futbol/primer-equip/noticies/2017-2018/acord-opcio-traspas-fitxatge-fc-barcelona-arthur-gremio?_ga=2.47346279.1797926255.1520859833-1994913006.1514576665 2018年3月12日閲覧。 
  6. ^ “アルトゥール移籍で合意”. FCバルセロナ公式ウェブサイト. (2018年7月9日). https://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/news/2018-2019/arthur-agreement-with-new-player-of-fc-barcelona 2018年7月10日閲覧。 
  7. ^ メッシ「シャビを思い出すよ」。バルサの新しい王様アルトゥール。 Number Web 2018年10月17日
  8. ^ “Agreement with Juventus for the transfer of Arthur”. https://www.fcbarcelona.com/.+(2020年6月29日). https://www.fcbarcelona.com/en/football/first-team/news/1700293/agreement-with-juventus-for-the-transfer-of-arthur 2020年6月30日閲覧。 
  9. ^ 公式発表 アルトゥールとピアニッチに関するバルセロナとの合意”. ユヴェントスFC (2020年6月30日). 2020年6月30日閲覧。
  10. ^ アルトゥールの移籍で合意”. FCバルセロナ (2020年6月30日). 2020年6月30日閲覧。
  11. ^ アルトゥール、フェラーリで街灯にぶつかる事故起こし…アルコール検査で陽性反応”. ゲキサカ (2020年8月17日). 2020年8月21日閲覧。
  12. ^ バルセロナでトラブルのブラジル人MF、ユベントス合流遅れる可能性も?”. フットボールチャンネル (2020年8月17日). 2020年8月21日閲覧。
  13. ^ アルトゥール「開幕が待ちきれない」”. ユヴェントスFC (2020年9月2日). 2020年95日閲覧。
  14. ^ Volante Arthur é convocado para a Seleção Brasileira Sub-17”. Portal Oficial do Grêmio (2013年2月). 2017年9月13日閲覧。
  15. ^ a b Corinthians domina seleção do Brasileiro e tem quatro jogadores entre os melhores” [Corinthians dominate Brasileiro's Team of the Year and have four players amongst the best] (ポルトガル語). Globo Esporte (2017年12月4日). 2017年12月5日閲覧。

外部リンク[編集]