パウロ・イジドーロ・デ・ジェズス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はイジドーロ第二姓(父方の)はデ・ジェススです。
パウロ・イジドーロ Football pictogram.svg
名前
本名 パウロ・イジドーロ・デ・ジェスス
Paulo Isidoro de Jesus
ラテン文字 PAULO ISIDORO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1953-08-03) 1953年8月3日(66歳)
出身地 ベロオリゾンテ
身長 168cm
選手情報
ポジション FW
ユース
1969-1974 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1974-1975 ブラジルの旗 ナシオナル
1975-1980 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
1980-1983 ブラジルの旗 グレミオ
1983-1985 ブラジルの旗 サントス
1985-1988 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ
1988-1989 ブラジルの旗 グアラニ
1989 ブラジルの旗 キンゼ・デ・ジャウー
1989-1990 ブラジルの旗 クルゼイロ
1991 ブラジルの旗 インテル・デ・リメイラ
代表歴
1977-1983 ブラジルの旗 ブラジル 38 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウロ・イジドーロ (Paulo Isidoro) こと、パウロ・イジドーロ・デ・ジェスス(Paulo Isidoro de Jesus、1953年8月3日 - )は、ブラジルミナスジェライス州ベロオリゾンテ出身の元同国代表サッカー選手。 ブラジル代表で41試合に出場した他、1981年グレミオボーラ・ジ・オーロも獲得した、往年の名選手。ブラジル代表としては1982 FIFAワールドカップに出場した。

経歴[編集]

アトレチコ・ミネイロのユース出身。1974-75シーズンにはナシオナルに移籍するなど、下積みを繰り返した後、1975年から1部に5シーズン在籍した。結局ここではあまり活躍できなかったが、1980から在籍したグレミオでは1981-1982年にボーラ・ジ・オーロを獲得、ワールドカップにも出場とキャリア最高の時を送った。その後はブラジルの中小クラブを転々とし、1991年に引退した。

代表歴[編集]

ブラジル代表としては国際Aマッチに1977から1983までに計38試合に出場した。 1982 FIFAワールドカップではセルジーニョ・シュラッパの控えであったが、レイナウドカレッカが相次いで負傷したため、ロベルト・ディナミッチと共に追加招集された。

エピソード[編集]

1973年生まれのサッカー選手、アレックス・サンドロ・サンターナ・オリヴェイラは、登録名をとってパウロ・イジドーロとしている。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ナシオナル
アトレチコ・ミネイロ
グレミオ
サントス

個人[編集]

外部リンク[編集]