エジヴァウド・オリヴェイラ・シャヴェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はオリヴェイラ第二姓(父方の)はシャヴェスです。
ピッタ Football pictogram.svg
名前
本名 エジヴァウド・オリヴェイラ・シャヴェス
Edivaldo Oliveira Chaves
ラテン文字 PITA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1958-08-04) 1958年8月4日(58歳)
出身地 リオデジャネイロ
選手情報
ポジション FW / MF (OH)
代表歴
1980-1987 ブラジルの旗 ブラジル 7 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ピッタ(Pita)ことエジヴァウド・オリヴェイラ・シャヴェス(Edivaldo Oliveira Chaves、1958年8月4日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィールダー

経歴[ソースを編集]

現役時代はブラジルサントスFCサンパウロFCグアラニFCフランスRCストラスブールでプレー、1992年には日本のフジタ(現-湘南ベルマーレ)、1993年には名古屋グランパスエイトでプレー、Jリーグ通算8試合2得点の成績を残した。

引退後はサンパウロFCの監督を務め、2001年川崎フロンターレのコーチとなった。同時にサンパウロFCの元選手で、ピッタを慕うマルシオ・エメルソン・パッソスも共に移籍した事で師弟関係は続いた。2001年8月、エメルソンと共に浦和レッドダイヤモンズのコーチとして移籍、シーズン途中のチッタ監督辞任に伴い監督に昇格した。就任後、チームの調子は上向かずJ1残留争いを余儀なくされた。しかし、エメルソンの活躍もあって残留を果たすもこの年限りで辞任し、ブラジルへ帰国したことで師弟関係は途切れることとなった。

所属クラブ[ソースを編集]


個人成績[ソースを編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1991-92 フジタ 20 JSL2部 27 12 2 0
1992 旧JFL1部 15 4 -
1993 名古屋 - J 8 2 2 1 0 0 10 3
通算 日本 J 8 2 2 1 0 0 10 3
日本 JSL2部 27 12 2 0
日本 旧JFL1部 15 4 -
総通算

指導歴[ソースを編集]


監督成績[ソースを編集]

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 試合 勝点 ナビスコ杯 天皇杯
2001 J1 浦和 12位 12 12 3 3 6 - 準決勝
  • 2001年2ndステージ第4節より指揮(順位はステージ最終順位)。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]