ミウトン・ケイロス・ダ・パイション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はケイロス第二姓(父方の)はダ・パイションです。
チッタ Football pictogram.svg
名前
本名 ミウトン・ケイロス・ダ・パイション
Milton Queiroz da Paixão
ラテン文字 TITA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1958-04-01) 1958年4月1日(60歳)
出身地 リオデジャネイロ
身長 174cm
選手情報
ポジション MF
代表歴
1979-1990 ブラジルの旗 ブラジル 32 (6)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

チッタ (Tita) こと、ミウトン・ケイロス・ダ・パイション(Milton Queiroz da Paixão, 1958年4月1日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。

経歴[編集]

現役時代は攻撃的ミッドフィールダーとして、ブラジルドイツイタリアメキシコグアテマラのクラブでプレー。フラメンゴグレミオで、それぞれ1981年1983年コパ・リベルタドーレスに優勝、同年のトヨタカップ制覇も経験している。1984年にはコパ・リベタルタドーレス得点王も獲得した。ブラジル代表にも選ばれ1990年イタリアワールドカップも経験。代表通算32試合6得点を記録した。

引退後はヴァスコ・ダ・ガマでコーチを務めた後、アメリカーノFC、バスコ・ダ・ガマで監督を務めた。2001年J1に復帰した浦和レッズの監督に就任した。1stステージは7位と健闘したが2ndステージに入ると早々に辞任した。

2006年には、ジュニオールとともにスカウティング担当として、ジーコ監督率いるワールドカップドイツ大会日本代表スタッフに加わった。

所属クラブ[編集]


代表歴[編集]

指導歴[編集]


※ 特筆なき限り、役職は監督

監督成績[編集]

年度 チーム 所属 順位 勝点 試合
2001 浦和 J1・1st 7位 21 15 7 1 7
J1・2nd - 3 3 1 0

2001年2ndステージ第3節終了後に辞任。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]