ジョルジアン・デ・アラスカエタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・アラスカエタ第二姓(母方の)はベネデッティです。
ジョルジアン・デ・アラスカエタ Football pictogram.svg
20171114 AUT URU 4546 (cropped).jpg
ウルグアイ代表でのデ・アラスカエタ (2017年)
名前
本名 Giorgian Daniel De Arrascaeta Benedetti
ラテン文字 Giorgian De Arrascaeta
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
イタリアの旗 イタリア[1]
生年月日 (1994-06-01) 1994年6月1日(25歳)
出身地 ヌエボ・ベルリン
身長 174cm
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 フラメンゴ
ポジション MF (OMF)
背番号 14
ユース
2007-2012 ウルグアイの旗 デフェンソール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014 ウルグアイの旗 デフェンソール 53 (16)
2015-2018 ブラジルの旗 クルゼイロ 89 (21)
2019- ブラジルの旗 フラメンゴ 4 (1)
代表歴2
2012-2013  U-20ウルグアイ 20 (4)
2014- ウルグアイの旗 ウルグアイ 21 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月1日現在。
2. 2019年6月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョルジアン・ダニエル・デ・アラスカエタ・ベネデッティGiorgian Daniel De Arrascaeta Benedetti1994年6月1日 - )は、ウルグアイリオ・ネグロ県ヌエボ・ベルリン出身のサッカー選手カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAフラメンゴ所属。ウルグアイ代表。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ウルグアイ屈指の強豪クラブ、デフェンソール・スポルティングの下部組織。2012年10月、18歳の誕生日から4ヶ月後にトップチームデビューを果たした[2]。2013年のクラウスーラではチームの主力として優勝に貢献したが、年間優勝チームを決めるプレーオフでペニャロールに敗れた[2]。2014年のコパ・リベルタドーレスでは4強入りを果たした。

2015年1月、ブラジルのクルゼイロECに移籍。

2019年1月12日、CRフラメンゴに移籍した[3]。契約期間は2023年末まで。

代表[編集]

各年代においてウルグアイ代表でプレー。2013 FIFA U-20ワールドカップでは2得点を挙げ準優勝に貢献した。

2014年9月、韓国代表とのフレンドリーマッチでフル代表デビュー。この試合唯一の得点となるホセ・ヒメネスのゴールをアシストした[4]

コパ・アメリカ2015ではディエゴ・フォルランから背番号「10」を受け継ぎ大会に臨んだ[5]。6月6日、グアテマラ代表との大会前親善試合で代表初ゴール[6]

2018年5月、2018 FIFAワールドカップに向けた暫定登録メンバー26人の一人に選ばれた[7]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 21試合 2得点(2014年- )


ウルグアイ代表国際Aマッチ
出場得点
2014 3 0
2015 4 1
2016 0 0
2017 5 0
2018 6 1
2019 3 0
通算 21 2

ゴール[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]