フェデリコ・バルベルデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フェデリコ・バルベルデ Football pictogram.svg
20171114 AUT URU 4530.jpg
名前
本名 Federico Santiago Valverde Dipetta
フェデリコ・サンティアゴ・バルベルデ・ディペッタ
ラテン文字 Federico Valverde
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1998-07-22) 1998年7月22日(19歳)
出身地 モンテビデオ
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ
ポジション MF (OMF / CMF / DMF)
背番号 17
利き足 右足
ユース
2008-2016 ウルグアイの旗 CAペニャロール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2017 スペインの旗 レアル・マドリードB 30 (3)
2016- スペインの旗 レアル・マドリード
2017- スペインの旗 デポルティーボ (lone)
代表歴2
2015  ウルグアイ U-17
2017  ウルグアイ U-20
2017- ウルグアイの旗 ウルグアイ 1 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月13日現在。
2. 2017年9月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェデリコ・サンティアゴ バルベルデ・ディペッタ( Federico Santiago Valverde Dipetta、1998年7月22日 - )は、ウルグアイモンテビデオ県モンテビデオ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーデポルティーボ・ラ・コルーニャ所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリード[編集]

2008年から2016年までウルグアイの名門CAペニャロールの下部組織で過ごし、当時からその才能は欧州にも知れ渡っており、練習に招待したこともあったアーセナルFCを始め複数のクラブが注目していたが、2015年5月にレアル・マドリード移籍が内定、しかしFIFAの未成年者移籍禁止ルールがあったため、18歳の誕生日を迎えた2016年7月22日に正式に加入した。移籍1年目の2016-2017シーズンはBチームにあたるカスティージャでプレー、ペニャロールではトップ下であったが、カスティージャではセントラル・ミッドフィールダーにコンバートされ、時にはセンターバックとしても起用された。

デポルティーボ[編集]

後述のU-20ワールドカップでの活躍を受け、経験を積むために2017年6月22日デポルティーボ・ラ・コルーニャへのレンタル移籍が発表された。9月10日の第3節対レアル・ソシエダ戦に途中出場し、デポルティボと1部リーグデビューを飾った。

代表[編集]

各年代代表に選出されており、2015年の南米U-17選手権ではFIFA U-17ワールドカップの出場権こそ逃したが、得点ランキングで2位となる7ゴールを記録。2017年5月に行われた「2017 FIFA U-20ワールドカップ」では3位決定戦に敗れ、4位に終わったが、バルベルデ自身は大会シルバーゴールに選出された。その活躍が認められ、2017年9月5日の2018 FIFAワールドカップ・南米予選パラグアイ代表戦でウルグアイ代表デビュー、デビューゴールとなる先制弾を挙げ2-1の勝利に貢献した。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2017- (loan)

脚注[編集]

外部リンク[編集]