ダニエル・カルバハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカルバハル第二姓(母方の)はラモスです。
ダニ・カルバハル Football pictogram.svg
Daniel Carvajal.jpg
U-21スペイン代表でのカルバハル(2013年)
名前
本名 ダニエル・カルバハル・ラモス
Daniel Carvajal Ramos
愛称 ダニ
ラテン文字 Daniel Carvajal
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1992-01-11) 1992年1月11日(25歳)
出身地 レガネス
身長 173cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション DF (RSB)
背番号 2
利き足 右足
ユース
2002-2010 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 スペインの旗 レアル・マドリードB 68 (3)
2012-2013 ドイツの旗 レヴァークーゼン 32 (1)
2013- スペインの旗 レアル・マドリード 106 (2)
代表歴2
2010-2011 スペインの旗 スペイン U-19 11 (0)
2011-2014 スペインの旗 スペイン U-21 10 (1)
2014- スペインの旗 スペイン 11 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月30日現在。
2. 2017年3月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニエル・カルバハル・ラモスDaniel Carvajal Ramos, 1992年1月11日 - )は、スペインマドリード州マドリード県レガネス出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラレアル・マドリード所属。スペイン代表。ポジションはディフェンダー

クラブ経歴[編集]

レアル・マドリード[編集]

2002年からレアル・マドリードのユースチームに所属し、2010年レアル・マドリード・カスティージャに昇格。

バイエル・レヴァークーゼン[編集]

トップチームのアルバロ・アルベロアの牙城を崩せず、経験を積むため、2012年7月11日、ドイツブンデスリーガバイエル・レヴァークーゼンに移籍。契約期間は5年間で移籍金は推定500ユーロ(約4億9000万円)、最初の3年間はレアル・マドリード側が買い戻しオプションを保有。レヴァークーゼンでは加入早々にレギュラーに定着し、2012-2013シーズンは32試合に出場して1ゴールを記録して、レヴァークーゼンのリーグ戦3位フィニッシュに貢献した。このシーズンはビルト紙のブンデスリーガ年間ベストイレブンにも選出された[1]

レアル・マドリード復帰[編集]

レヴァークーゼンでの大活躍を受け、2013年6月3日、レアル・マドリードが買い戻しオプションを行使して、わずか1年で復帰した。移籍金は650万ユーロ(約8億円)[2]。復帰後の2013-2014シーズンはトップチームに登録され、同年8月18日のレアル・ベティス戦でトップチームデビュー。一ヶ月後にはUEFAチャンピオンズリーグガラタサライ戦でフル出場を果たした。1年目は45試合に出場し、その攻守に堅実なプレースタイルが新監督のカルロ・アンチェロッティの信頼を得て、アルベロアを抑えてレギュラーに定着、復帰1年目で史上最多10度目のUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。2014-2015シーズンも不動の右サイドバックとして30試合に出場、2015年7月8日にレアル・マドリードとの契約を2020年6月30日まで延長することをクラブ公式HP上で発表した[3][4]。2015-2016シーズンは2015年夏にDFとしてはクラブ史上最高額で加入したダニーロとのポジション争いとなり、直近のシーズンより出場機会を減らすことになったが、ダニーロが守備に問題を抱えていたこともあり、アンチェロッティとその後任のジネディーヌ・ジダン監督の信頼を受け、右サイドバックのレギュラーの座を死守した。2016-17シーズンから背番号を「15」から「2」に変更した。2017年9月17日には契約を2022年6月30日まで延長することで合意[5]、ダニーロの移籍により右サイドバックのレギュラーの座を不動のものとして「クラブ史上最高の右サイドバック」と評されるなど順風満帆であったが、9月30日にウイルス性の心膜炎によって当面の間、治療に専念することがクラブから発表された[6]。当初は長期離脱の可能性も報じられていたが、投薬治療が功を奏して10月中旬には回復[7]、その後も約1ヵ月かけて慎重に調整を行った後、11月18日のアトレティコ・マドリードとの”マドリードダービー”で復帰した。

代表経歴[編集]

スペイン代表として2011年にUEFA U-19欧州選手権に出場し優勝した。

2014年5月、2014 FIFAワールドカップのスペイン代表候補メンバーに選ばれたが、最終メンバーから外れた[8]

9月4日に行われたフランス代表との親善試合でA代表初出場を果たした。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリード

代表[編集]

個人成績[編集]

年度 クラブ リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ドイツ リーグ戦 カップ戦 - CL EL その他 期間通算
2012-13 レバークーゼン ブンデスリーガ 32 1 2 0 - 0 0 2 0 0 0 36 1
スペイン リーグ戦 カップ戦 - CL EL その他 期間通算
2013-14 レアル・マドリード プリメーラ 31 2 4 0 - 10 0 0 0 0 0 45 2
2014-15 30 0 3 0 - 5 0 0 0 0 0 38 0
2015-16 22 0 0 0 - 8 0 0 0 0 0 30 0
2016-17 23 0 4 0 - 11 0 0 0 0 0 37 0
通算 リーグ通算 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 リーグ通算
ドイツ ブンデスリーガ 32 1 2 0 - 0 0 2 0 0 0 36 1
スペイン プリメーラ・ディビシオン 31 2 4 0 - 10 0 0 0 0 0 45 2
総通算 63 3 6 0 - 10 0 2 0 0 0 81 3

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 5試合 0得点(2014年- )


スペイン代表 国際Aマッチ
出場 得点
2014 2 0
2017 3 0
通算 5 0

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]