ティアゴ・アルカンタラ・ド・ナシメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアルカンタラ第二姓(父方の)はド・ナシメントです。
ティアゴ・アルカンタラ Football pictogram.svg
UEFA EURO qualifiers Sweden vs Spain 20191015 Thiago Alcantara 13 (cropped).jpg
スペイン代表でのティアゴ (2019年)
名前
本名 Thiago Alcântara Do Nascimento
カタカナ ティアゴ・アルカンタラ・ド・ナシメント
ラテン文字 THIAGO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1991-04-11) 1991年4月11日(29歳)
出身地 イタリアの旗 イタリア バーリ
身長 174cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション MF
背番号 6
利き足 右足
ユース
1995-1996 ブラジルの旗 CRフラメンゴ
1996-2000 スペインの旗 Ureca
2000-2001 スペインの旗 Kelme
2001-2005 ブラジルの旗 CRフラメンゴ
2005-2008 スペインの旗 FCバルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 スペインの旗 FCバルセロナB 59 (3)
2009-2013 スペインの旗 FCバルセロナ 68 (7)
2013-2020 ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン 150 (17)
2020- イングランドの旗 リヴァプールFC
代表歴2
2007  スペイン U-16 1 (0)
2007-2008  スペイン U-17 8 (5)
2009  スペイン U-18 1 (1)
2009-2010  スペイン U-19 11 (4)
2010-2013  スペイン U-21 21 (6)
2011- スペインの旗 スペイン 37 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年9月18日現在。
2. 2019年11月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ティアゴ・アルカンタラ・ド・ナシメントThiago Alcântara do Nascimento, 1991年4月11日 - )は、イタリアバーリ出身のサッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。スペイン代表。ポジションはMF

父親はブラジル代表1994年W杯の優勝メンバーだったマジーニョ

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

父親がイタリアセリエAのクラブでプレーしていた関係でバーリ生まれである[1]。5歳の時にブラジルのフラメンゴの下部組織に入団し、1996年に家族とともにスペインに移住してからはガリシア州ポンテベドラ県ニグランにあるウレカというチームに所属した。10歳のときにブラジルに戻ったが、2004年に再渡西してFCバルセロナの下部組織であるカデーテBに入団した[2]

クラブ[編集]

FCバルセロナ[編集]

2006年にカデーテAへと昇格し、2007年にはフベニールAに昇格してすぐにジョゼップ・グアルディオラが率いるFCバルセロナBへ招集された。2008-09シーズンはコンスタントに試合に出場して結果を残し、シーズン終盤の2009年5月17日、マヨルカ戦で63分にエイドゥル・グジョンセンと代わってトップチームデビューを飾った[3]。2010年2月20日、カンプ・ノウで行われたラシン・サンタンデール戦で初得点を決めた[4][5]。12月7日のUEFAチャンピオンズリーグFCルビン・カザン戦ではアンドレウ・フォンタスの先制点をアシストし、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた[6]

2011-2012シーズンよりトップチームへ正式に昇格。2011年アウディカップでは背番号4をつけて出場し、SCインテルナシオナル戦で1得点。バイエルン・ミュンヘン戦で2得点を決め、バルセロナをアウディカップ優勝へと導いた。セスク・ファブレガス加入後は4番を譲り11番を着用した。

バイエルン・ミュンヘン[編集]

FCバイエルン・ミュンヘンでのティアゴ(2019年)

2012-13シーズン終了後、出場機会を求めて移籍を志願し、マンチェスター・ユナイテッドレアル・マドリードが関心を寄せた。2013年7月、恩師ジョゼップ・グアルディオラ率いるドイツ・ブンデスリーガバイエルン・ミュンヘンに2017年までの4年契約、移籍金2500万ユーロで完全移籍した[7]。背番号は6番。

2013年7月27日のDFLスーパーカップボルシア・ドルトムント戦でバイエルンでのデビューを飾り、8月17日のアイントラハト・フランクフルト戦でブンデスリーガ初出場を記録。12月21日、FIFAクラブワールドカップ決勝のラジャ・カサブランカ戦で移籍後初ゴールを決めて優勝に貢献した[8]。2014年1月29日のVfBシュトゥットガルト戦では後半アディショナルタイムに、決勝点となる移籍後リーグ戦初得点を挙げた。2月2日のアイントラハト・フランクフルト戦では185回のボールタッチと159本のパス成功を記録し、ブンデスリーガ記録を塗り替えた[9]

2014-15シーズン、4月5日、リーグ戦第27節のボルシア・ドルトムント戦で怪我から復帰を果たした。4月15日、チャンピオンズリーグ準々決勝FCポルト戦1stレグでゴールを決め[10]、2ndレグの試合でも先制点を決め、バイエルンの逆転準決勝進出に貢献した[11]

2015年8月、2019年まで2年間の契約延長となる新たな4年契約を結んだ[12]。2015-16シーズン、3月16日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのユヴェントスFC戦では後半から途中出場し、延長戦で貴重な逆転ゴールをあげてベスト8進出に貢献した。

2017-18シーズン、11月23日に筋肉系の問題で離脱し、2018年2月17日のVfLヴォルフスブルク戦で復帰を果たした。4月4日のチャンピオンズリーグ準々決勝セビージャFC戦での1stレグではゴールを決め勝利に貢献した。2018-19シーズン終了直前にはグアルディオラが獲得を希望しているとも報じられた[13]。2019-20シーズン、リヴァプールFCへの移籍が報道されている中、チャンピオンズリーグ決勝のパリ・サンジェルマンFC戦では先発出場して優勝に貢献[14]。シーズン終了後には再びリヴァプール入りの可能性が報じられた[15][16]

リヴァプール[編集]

2020年9月18日、プレミアリーグリヴァプールFCに完全移籍した[17]。契約期間は4年。背番号はバイエルン時代と同じ6番。移籍金は推定2500万ポンド(約34億円)とされている[18][19][20]。ユース時代も含めイングランドでプレーするのはこれが初となる。

代表経歴[編集]

2008年にはUEFA U-17欧州選手権に出場して優勝した。

2010年にはフランスで行われたUEFA U-19欧州選手権に出場し、決勝でフランスに敗れた。

2011年8月生まれ故郷のバーリで行われたイタリア戦で、A代表初出場。UEFA U-21欧州選手権に出場、決勝のスイス戦では長距離のFKを決め優勝、MOMに選ばれた[21]

2013年にはUEFA U-21欧州選手権に出場し、決勝戦でハットトリックを達成しスペインに優勝をもたらした[22]

2014年には怪我のため2014 FIFAワールドカップの出場を逃した[23]

2018年、2018 FIFAワールドカップグループリーグ2試合に出場した[24]

人物[編集]

父親のマジーニョサッカーブラジル代表として1994 FIFAワールドカップ優勝経験を持つ。母親のバレリア・アルカンタラはかつてバレーボールの選手だった[25][26]。弟のラフィーニャブラジル代表でプレーするプロサッカー選手[27]。従兄弟のロドリゴ・モレノ・マチャドリーズ・ユナイテッドでプレーするプロサッカー選手である[28]

個人成績[編集]

2020年9月18日現在
年度 クラブ リーグ リーグ戦 リーグ杯 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
スペイン リーグ戦 コパ・デル・レイ UEFA その他 期間通算
2008-09 バルセロナ プリメーラ 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0
2009-10 1 1 1 0 0 0 0 0 2 1
2010-11 12 2 3 1 1 0 1 0 17 3
2011-12 27 2 8 2 7 0 3 0 45 4
2012-13 27 2 7 1 2 0 0 0 36 3
ドイツ リーグ戦 DFBポカール UEFA その他 期間通算
2013-14 バイエルン ブンデス 16 2 2 0 4 0 3 1 25 3
2014-15 7 0 2 0 4 2 0 0 13 2
2015-16 27 2 5 1 9 1 1 0 42 4
2016-17 27 6 4 1 9 2 1 0 41 9
2017-18 19 2 3 2 10 3 0 0 32 7
2018-19 30 2 6 0 5 0 1 1 42 3
2019-20 24 3 5 0 6 0 1 0 36 3
イングランド リーグ戦 EFLカップ UEFA その他 期間通算
2020-21 リヴァプール プレミア
通算 リーグ通算 リーグ戦 リーグ杯 UEFA その他 リーグ通算
スペイン プリメーラ 68 7 19 4 10 0 4 0 100 11
セグンダ 11 0 0 0 0 0 0 0 11 0
ドイツ ブンデス 150 17 27 4 47 8 7 2 231 31
イングランド プレミア
総通算 277 26 48 8 57 8 11 2 391 45

代表数[編集]

  • 国際Aマッチ 37試合 2得点(2011年 - )


スペイン代表国際Aマッチ
出場得点
2011 3 0
2012 0 0
2013 1 0
2014 1 0
2015 2 0
2016 11 0
2017 7 1
2018 9 1
2019 3 0
通算 37 2

代表での得点[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2017年10月6日 スペインの旗 アリカンテエスタディオ・ホセ・リコ・ペレス アルバニアの旗 アルバニア 3-0 3-0 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選
2. 2018年3月28日 スペインの旗 マドリードワンダ・メトロポリターノ アルゼンチンの旗 アルゼンチン 4-1 6-1 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バルセロナ
バイエルン・ミュンヘン

代表[編集]

U-17スペイン代表
U-21スペイン代表

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Youth:Thiago Alcántara”. fcbtransfers.blogspot.com (2010年2月19日). 2010年12月9日閲覧。
  2. ^ THIAGO ALCÂNTARA DO NASCIMENTO  ”. fcbtransfers.blogspot.com. 2010年12月9日閲覧。
  3. ^ Thiago Alcántara vs Mallorca”. youtube.com (2009年5月17日). 2009年5月17日閲覧。
  4. ^ FC Barcelona vs Racing de Santander”. Goal.com (2010年2月19日). 2013年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月9日閲覧。
  5. ^ Racing de Santander vs FC Barcelona”. FCバルセロナ公式サイト (2010年2月19日). 2010年12月9日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ UCLでも輝いたバルセロナ期待の若手”. UEFA.com (2010年12月8日). 2010年12月9日閲覧。
  7. ^ Thiago Alcántara sold to Bayern Munich for 25 million euros”. FC Barcelona (2013年7月14日). 2014年2月3日閲覧。
  8. ^ チャビ2世”ことチアゴ・アルカンタラのバイエルン初ゴール”. web.ultra-soccer (2020年8月30日). 2020年8月30日閲覧。
  9. ^ バイエルンのチアゴ、タッチ数とパス本数でブンデス新記録を樹立”. SOCCER KING (2014年2月3日). 2014年2月3日閲覧。
  10. ^ Thiago verlängert bis 2019” (German). Bayern Munich (2015年8月27日). 2016年1月16日閲覧。
  11. ^ “Bayern Munich 6-1 FC Porto”. ESPN. (2015年4月21日). http://www.espnfc.us/uefa-champions-league/2/blog/post/2410074/bayern-munich-uses-a-breathtaking-first-half-to-crush-portowrites-stephan-uersfeld 2015年4月21日閲覧。 
  12. ^ Thiago verlängert bis 2019” (German). Bayern Munich (2015年8月27日). 2016年1月16日閲覧。
  13. ^ ペップがバイエルンMFチアゴ獲得を希望? マンCでもタッグ結成かサッカーキング 2019年3月3日
  14. ^ CL決勝、バイエルン勝利の要因は? PSGとのわずかな差、パーフェクトなチームでひと際輝いた男とは”. フットボールチャンネル (2020年8月24日). 2020年8月24日閲覧。
  15. ^ バイエルンとリバプール合意、ティアゴの移籍成立間近”. キッカー日本語版 (2020年9月17日). 2020年9月18日閲覧。
  16. ^ ティアゴとの別れ、フリック監督「クロップ監督におめでとう”. キッカー日本語版 (2020年9月17日). 2020年9月18日閲覧。
  17. ^ Liverpool FC complete signing of Thiago Alcantara”. Liverpool FC (2020年9月19日). 2020年9月19日閲覧。
  18. ^ リヴァプールがMFチアゴ獲得を正式発表! リーガ、ブンデスに続きプレミアも制覇なるか”. サッカーキング (2020年9月19日). 2020年9月19日閲覧。
  19. ^ バイエルンがリヴァプールとチアゴ・アルカンタラの移籍で合意”. FCバイエルン・ミュンヘン (2020年9月18日). 2020年9月19日閲覧。
  20. ^ ティアゴ、FCリヴァプールへの移籍が発表”. キッカー日本語版 (2020年9月18日). 2020年9月19日閲覧。
  21. ^ European Under-21 Championship: Spain win tournament with victory over Switzerland”. Daily Telegraph (2011年6月27日). 2011年6月27日閲覧。
  22. ^ European Under-21 Championship: Spain win tournament with victory over Switzerland”. Daily Telegraph (2011年6月27日). 2011年6月27日閲覧。
  23. ^ “Thiago Alcantara: Spain midfielder to miss World Cup”. BBC Sport. (2014年5月15日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/27424534 2014年5月15日閲覧。 
  24. ^ Thiago bio”. fifa.com. 2018年12月8日閲覧。
  25. ^ “Thiago y Jonathan, ADN fútbol”. MundoDeportivo.com. (2009年8月21日). http://www.elmundodeportivo.es/gen/20090821/53768988596/noticia/thiago-y-jonathan-adn-futbol.html 2010年12月9日閲覧。 
  26. ^ Youth:Thiago Alcântara”. fcbtransfers.blogspot.com (2010年2月19日). 2010年12月9日閲覧。
  27. ^ FC Barcelona Youth A 2009/10”. FCバルセロナ公式サイト. 2010年12月9日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ Primos en el césped (Cousins on the pitch); Marca, 5 December 2012 (in Spanish)

外部リンク[編集]