ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はアルカンタラ第二姓(父方の)はド・ナシメントです。
ラフィーニャ Football pictogram.svg
Naples vs Barcelone - Genève - aout 2014 - Rafael Alcántara (2).jpg
バルセロナ時代のラフィーニャ (2014年)
名前
本名 ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント
Rafael Alcântara do Nascimento
愛称 ラフィーニャ
ラテン文字 Rafinha
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1993-02-12) 1993年2月12日(25歳)
出身地 サンパウロ
身長 174cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FCバルセロナ
ポジション MF (OMF), FW (WG)
利き足 左足
ユース
2006-2011 スペインの旗 バルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 スペインの旗 バルセロナB 84 (20)
2011-2018 スペインの旗 バルセロナ 48 (8)
2013-2014 スペインの旗 セルタ (loan) 32 (4)
2018 イタリアの旗 インテル (loan) 17 (2\)
代表歴2
2009 スペインの旗 スペイン U-16 2 (0)
2009-2010 スペインの旗 スペイン U-17 8 (2)
2010 スペインの旗 スペイン U-19 4 (1)
2013 ブラジルの旗 ブラジル U-20 3 (0)
2015- ブラジルの旗 ブラジル 2 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月23日現在。
2. 2015年9月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラフィーニャ(Rafinha)ことラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント(Rafael Alcântara do Nascimento、1993年2月12日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のサッカー選手ラ・リーガFCバルセロナ所属。ポジションはミッドフィールダー

バイエルン・ミュンヘン所属のチアゴ・アルカンタラは実の兄。

クラブ経歴[編集]

ブラジルのサンパウロで生まれ、12歳のときにFCバルセロナのユースチームに加入した。その後上のカテゴリーに昇格していき、2011年にFCバルセロナBに招集された。1月8日、ジローナFC戦においてジョナタン・ドス・サントスとの交代途中出場でプロデビューを果たした。翌週のUDサラマンカ戦でプロ初ゴールを記録した。

2013年7月15日、恩師ルイス・エンリケが監督に就任したセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍した[1]

2014-15シーズン、監督のルイス・エンリケと共にFCバルセロナに復帰。8月24日のリーグ開幕戦のエルチェ戦にて先発出場を果たす。12月3日の国王杯、SDウエスカ戦にて公式戦初ゴールを決めた。

2015-16シーズン、UEFAチャンピオンズリーグASローマ戦に途中出場するも、ラジャ・ナインゴランのアフタータックルを受けて右膝十字靭帯を断裂し、復帰に6ヶ月を要する見通しとなった。

2016-17シーズンに入り、2016年10月15日、リーガ第8節のデポルティーボ戦では2得点を挙げるなど復活の兆しが見えたが、2017年4月2日のリーガ第29節グラナダCF戦に出場し、右膝半月板を損傷、4月8日に半月板切除術による手術を受けた。

2017-18シーズンは、前シーズンに負った半月板損傷から回復する為、開幕よりリハビリを続けていたが、術後の経過が思わしくなかった為、10月1日に再手術を受けた。

2018年1月22日セリエAインテルナツィオナーレ・ミラノへシーズン終了までのレンタルで移籍した[2]。シーズン終了までに3500万ユーロプラス300万ユーロのボーナスの支払いを行えば、同選手の買取が可能となっている。1月28日SPAL戦でセリエAデビューを果たし、5月4月のウディネーゼ・カルチョ戦ではセリエA初得点を記録するなどチームでの居場所を掴みインテルのUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。シーズン中には本人も残留を希望したが[3]、高額な移籍金がネックとなり買取オプション行使には至らなかった。

代表歴[編集]

兄と同じくスペイン代表として各年代でプレーした[4][5]。しかし、2012年にブラジル代表としてプレーしていく事を決め、南米ユース選手権2013に出場した[6][5]

2015年9月に負傷したラミレスに代わりA代表に初招集され、9月5日のコスタリカ戦でA代表デビュ-[4][5]。続く9月8日のアメリカ戦では代表初ゴールを決めた[4]

人物[編集]

父親のイオマール・ド・ナシメントブラジル代表として1994 FIFAワールドカップ優勝経験を持つ。母親のヴァレリア・アルカンタラはかつてバレーボールの選手だった[7] [8]。兄のチアゴバイエルン・ミュンヘンに在籍している。バレンシアCFロドリゴ・モレノ・マチャドは従兄弟。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ ヨーロッパ 通算
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
FCバルセロナB
2010–11 9 1 9 1
2011–12 39 8 39 8
2012–13 36 11 36 11
通算 84 20 84 20
FCバルセロナ 2011–12 0 0 1 0 1 0 2 0
2012–13 0 0 0 0 1 0 1 0
通算 0 0 1 0 2 0 3 0
セルタ 2013–14 32 4 0 0 0 0 32 4
通算 0 0 0 0 0 0 0 0
FCバルセロナ 2014-15 24 1 6 1 6 0 32 4
2015–16 6 1 1 0 2 0 9 1
通算 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 84 20 1 0 2 0 87 20

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

国際Aマッチ 2試合 1得点(2015年- )


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2015 2 1
通算 2 1

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2015年9月8日 アメリカ合衆国の旗 フォックスボロ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 3-0 4-1 親善試合

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCバルセロナ

代表[編集]

U-23ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ セルタ、ラフィーニャと1年契約を結ぶ”. GOAL (2013年7月15日). 2013年7月16日閲覧。
  2. ^ ラフィーニャがインテルに加入! - inter.it 2018年1月22日
  3. ^ バルセロナからレンタル中のMFラフィーニャがインテル残留を希望「イタリア語も学んでいる」 - 超ワールドサッカー 2018年4月12日
  4. ^ a b c セレソン初召集で初得点=アルカンタラが存在アピール”. ニッケイ新聞web (2015年9月10日). 2015年9月10日閲覧。
  5. ^ a b c ブラジル代表デビューを喜ぶラフィーニャ 「人生で一番幸せな日」”. GOAL (2015年9月7日). 2015年9月10日閲覧。
  6. ^ Rafinha to play the U20 South American Championship with Brazil; Barcelona's official website, 30 November 2012
  7. ^ “Thiago y Jonathan, ADN fútbol”. MundoDeportivo.com. (2009年8月21日). http://www.elmundodeportivo.es/gen/20090821/53768988596/noticia/thiago-y-jonathan-adn-futbol.html 2010年12月9日閲覧。 
  8. ^ Youth:Thiago Alcântara”. fcbtransfers.blogspot.com (2010年2月19日). 2010年12月9日閲覧。

外部リンク[編集]