フラン・メリダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメリダ第二姓(母方の)はペレスです。
フラン・メリダ Football pictogram.svg
Fran Mérida.jpg
アーセナルFCでのメリダ (2010年)
名前
本名 フランシスコ・メリダ・ペレス
Francisco Mérida Pérez
ラテン文字 Fran MERIDA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1990-03-04) 1990年3月4日(28歳)
出身地 バルセロナ
身長 175cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CAオサスナ
ポジション MF
背番号 18
利き足 左足
ユース
1998-2005 スペインの旗 バルセロナ
2005-2007 イングランドの旗 アーセナル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 イングランドの旗 アーセナル 6 (1)
2008 スペインの旗 レアル・ソシエダ (loan) 17 (1)
2010-2012 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 20 (0)
2011 ポルトガルの旗 ブラガ (loan) 5 (0)
2012-2013 スペインの旗 エルクレス 18 (1)
2013-2014 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ 6 (1)
2015-2016 スペインの旗 ウエスカ 58 (8)
2016- スペインの旗 オサスナ 1 (1)
代表歴
2006-2007 スペインの旗 スペイン U-17 17 (5)
2007-2009 スペインの旗 スペイン U-19 17 (7)
2009 スペインの旗 スペイン U-20 6 (3)
2008-2012 スペインの旗 スペイン U-21 16 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フラン・メリダ (Fran Mérida) ことフランシスコ・メリダ・ペレスFrancisco Mérida Pérez , 1990年3月4日 - )は、スペインカタルーニャ州バルセロナ出身のサッカー選手CAオサスナ所属。ポジションはミッドフィールダー。妹のサラ・メリダ(Sara Mérida)はRCDエスパニョール・フェメニーノでプレーする女子サッカー選手である。

経歴[編集]

FCバルセロナ[編集]

カタルーニャ州バルセロナに生まれ、8歳の時に地元のFCバルセロナの下部組織に入団した[1]。2005年9月にクラブを離れ、代理人のホセバ・ディアスによってクラブの目の届かない場所に移され、FCバルセロナにまったく補償なしにイングランドに旅立つ可能性があるとの推測を呼んだ。メリダの両親はFCバルセロナの下部組織に所属する選手のことを心配し、若手選手はより良い機会を掴むのが良いことだと考えた。この結果、彼らはセスク・ファブレガスの代理人でもあるディアスに接触し、彼は即座にレアル・マドリードACミランアーセナルFCに警笛を鳴らした。FCバルセロナの懸念はメリダが一切の補償なしにアーセナルFCに加入するという形で具現化した。メリダはまだ、FCバルセロナとはプロ契約を行っていなかった。

2007年10月9日、メリダは「プロ契約以前に連絡が取れなくなったこと」を理由に、FCバルセロナに対して約320万ユーロの補償金の支払いを求められた。スペインのクラブより1年早く、17歳の誕生日からプロ契約を締結することができるイングランドのクラブにとって、裁判所のこの決定はとても重大な言外の意味を示すものであった。マドリードを拠点に活動する法律家のロドリゴ・ガルシアは「イングランドのクラブはスペインのクラブの若手選手と契約する前によく考えないといけない。これは重要な規則だ」と反応した[2]

アーセナルFC[編集]

2007年3月4日、17歳の誕生日にアーセナルFCと正式な契約を結んだ[3]。2006年8月、ボレアム・ウッドFCとのプレシーズンマッチでトップチームデビューし、その試合で得点を挙げている[4]。公式戦のデビュー戦は、2007年9月25日に行われたカーリングカップ3回戦のニューカッスル戦 (2-0) であり、メリダはこの試合の91分に途中出場している[5]。同大会4回戦のシェフィールド・ユナイテッドFC戦 (3-0) 、準々決勝のブラックバーン戦 (3-2) にも途中出場した。2008年4月3日、メリダはアーセナルとの契約を延長し、アーセナルでの未来を確かなものとしたが、契約期間は公表されていない。彼はメリダのことを「まったく驚嘆すべき選手だ」と表現した[6]アーセン・ベンゲル監督に、チームでより重要な役割を担うことを期待された。

レアル・ソシエダへのレンタル移籍[編集]

2007年12月27日、スペイン・セグンダ・ディビシオン(2部)のレアルのイニャキ・バディオラ会長候補は、彼が就任した暁にはメリダをレンタルで獲得すると主張した。バディオラは2008年1月4日に正式に会長に就任し、1月9日にはメリダのレアルへのレンタル移籍が取りまとめられた[7]。メリダは2007-08シーズン終了までに17試合に出場して1得点を挙げ、6アシストを記録している [8]

アーセナルFCへの復帰[編集]

2008年夏にアーセナルに復帰し、9月23日にカーリングカップのシェフィールド・ユナイテッドFC戦 (6-0) に出場して2008-09シーズンのスタートを切った。11月にホームのエミレーツ・スタジアムで行われた同大会のウィガン戦 (3-0) では左ウイングとして先発出場し、試合終了までプレーした。2009年3月、ベンゲル監督は「彼はとても、とてもよくやっている。練習中の彼は本当によく見えるし、その間は常に力強さを感じるよ」とメリダを称えた。プレミアリーグ初出場となったのは、19歳の誕生日である3月4日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦 (3-1) であり、サミル・ナスリとの交代で8分間だけ出場した。ポーツマス戦でも途中出場し、2008-09シーズンはリーグ戦2試合に出場してシーズンを終えた。

2009-10シーズン[編集]

2009年夏にはUEFA U-19欧州選手権に出場した。プレシーズンのエミレーツ・カップ準決勝のアトレティコ・マドリード戦では、67分にアーロン・ラムジーとの交代で途中出場し、決勝のレンジャーズFC戦では先発出場してエドゥアルド・ダ・シルヴァの得点をアシストした。アーセナルはこの試合に3-0で勝利し、2年ぶりにエミレーツ・カップを手にした。メリダはトップチームに登録され、背番号46を得た。2009-10シーズンのプレミアリーグ第2節のポーツマス戦では70分から途中出場した。その後、セオ・ウォルコットが着けていた背番号32に格上げされた。カーリングカップリヴァプール戦では公式戦初得点を挙げた。ペナルティエリアの端から放ったシュートがポストをかすめ、GKジエゴ・カバリエリを超えてゴールに吸い込まれた[9]。試合後、ベンゲル監督はメリダがリーガ・エスパニョーラレバンテにレンタル移籍する寸前まで至ったことを明らかにし、彼の能力を考えて最後のところで思いとどまったことを明かした[10]。メリダの契約は2010年6月に終了するため、彼は新契約についてクラブと対話し、契約延長を望んでいると話した[11]。その頃、アトレティコ・マドリードのエンリケ・セレソ会長は、メリダとアーセナルとの交渉がうまくいかなかった場合に、メリダをスペインに連れ戻すことに興味を示した[12]。11月5日、アーセナルは、新契約についてメリダと口頭では合意したが、まだ契約書にはサインしていないことを明らかにした[13]。アトレティコがメリダに対する興味を公にしてから、ベンゲル監督は「我々と彼らとの違いは、我々は法律で許される方法を取っていることだ。我々は規則で許される方法で最高の選手を得ようとしている」とアトレティコを非難した[14]。メリダはFAカップウェストハム戦に出場し、2-1で勝利した。2010年1月17日、ボルトン戦 (2-0) では62分にクレイグ・イーストモンドに代わって途中出場し、77分にプレミアリーグ初得点となる得点を挙げた[15]。2009-10シーズン終了後、メリダはアーセナルとの契約延長を拒否した。

アトレティコ・マドリード[編集]

2010年5月28日、アトレティコ・マドリードはフリートランスファーでメリダと4年契約を結ぶことを公式に発表した[16]。10月27日、コパ・デル・レイUDラス・パルマス戦 (5-0) で移籍後初得点を挙げた。12月16日のバイエル・レバークーゼン戦 (1-1) ではファーストタッチで得点を挙げた。それはアトレティコでの3得点目であったが、レバークーゼンに敗れてUEFAヨーロッパリーグからの敗退が決まった。

2011年夏に就任したグレゴリオ・マンサーノ監督に戦力外として扱われたため、2011年8月28日、ポルトガルのSCブラガにレンタル移籍した[17]。11月3日のUEFAヨーロッパリーグNKマリボル戦で移籍後初得点を挙げたが、リーグ戦の出場は5試合153分間にとどまった。ブラガのレオナルド・ジャルディム監督はレンタル期間途中でメリダとの契約を解消し、2012年1月にアトレティコ・マドリードに復帰した[18]

代表経歴[編集]

2007年にはU-17スペイン代表の一員としてUEFA U-17欧州選手権に出場し、優勝を果たした[1]。2007年7月には韓国で開催されたFIFA U-17ワールドカップに出場したが、決勝でナイジェリアにPK戦の末に敗れ、準優勝に終わった[19]。メリダはPK戦の2番手として登場し、シュートをミスしている。2009年9月にはU-20スペイン代表としてエジプトで開催されたFIFA U-20ワールドカップに出場した。8-0と大勝したタヒチ戦では1得点1アシストと輝いた。ナイジェリア戦 (2-0) でも良好なコンディションを続け、2得点を挙げて勝利に貢献した。ベネズエラとのグループリーグ最終戦は欠場し、スペインが3-0で勝利した。決勝トーナメント1回戦のイタリア戦では76分間プレーしたが、敗れて大会を去った。

個人成績[編集]

2011年12月30日時点
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ 通算
出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト
アーセナル 2007-08 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3 0 0
レアル・ソシエダ (Loan) 2007-08 17 1 6 0 0 0 0 0 0 17 1 6
アーセナル 2008-09 2 0 0 3 0 1 0 0 0 5 0 1
2009-10 4 1 0 3 1 0 1 0 0 8 2 0
A・マドリード 2010-11 17 0 2 5 2 1 5 1 0 27 3 3
ブラガ (Loan) 2011-12 5 0 0 0 0 0 2 1 0 7 1 0
通算 45 2 8 14 3 2 8 2 0 67 7 10

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アトレティコ・マドリード

代表[編集]

U-17スペイン代表

脚注[編集]

  1. ^ a b Saffer, Paul (2007年5月2日). “Mérida to make Spain proud”. UEFA.com. オリジナル2007年6月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070629221537/http://www.uefa.com/competitions/under17/news/kind%3D1/newsid%3D533576.html 2007年8月2日閲覧。 
  2. ^ Fran Merida hit for £2m by BarcelonaTelegraph、2007年10月11日
  3. ^ “Fran Merida signs professional terms”. arsenal.com. (2007年3月8日). オリジナル2007年9月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070930165050/http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=reserves+and+youth&article=452971&lid=&Title=Fran+Merida+signs+professional+terms 2007年8月2日閲覧。 
  4. ^ Harris, Chris (2006年8月7日). “Banfield – We have high hopes for Merida”. arsenal.com. オリジナル2007年9月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070930181859/http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=reserves+and+youth&article=408364&lid=&Title=Banfield+-+We+have+high+hopes+for+Merida+Banfield 2007年8月2日閲覧。 
  5. ^ Sky Sports – Match facts (Arsenal v. Newcastle)Sky Sports、2007年9月25日
  6. ^ Archived 2009年1月12日, at the Wayback Machine. (オリジナルの2009.1.12付アーカイヴ)
  7. ^ Mérida: "Aportaré mi granito de arena para intentar ascender"” (スペイン語). RealSociedad.com. 2011年3月24日閲覧。
  8. ^ Real Sociedad - Liga Adelante Squad season 2007-2008”. Liga Profesional de Fútbol (LFP). 2010年7月11日閲覧。
  9. ^ “Arsenal 2 – 1 Liverpool”. BBC. (2009年10月28日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/league_cup/8323097.stm 2009年10月28日閲覧。 
  10. ^ Wilson, Steve (2009年10月28日). “Arsenal starlet Mérida was heading out on loan”. London: Daily Mail. http://www.telegraph.co.uk/sport/football/teams/arsenal/6459283/Arsenal-starlet-Fran-Merida-was-heading-out-on-loan-till-Arsene-Wengers-change-of-heart.html 2009年10月28日閲覧。 
  11. ^ Mérida – I hope I get new contract”. Arsenal.com (2009年10月29日). 2009年10月29日閲覧。
  12. ^ Aletico Madrid confirm interest in Arsenal's Fran Mérida”. ESPN (2009年10月30日). 2009年10月29日閲覧。
  13. ^ Wenger – Mérida deal ready to be signed ”. アーセナルFC公式サイト (2009年11月5日). 2009年11月5日閲覧。
  14. ^ 'Mérida deal would be 'massive' for us'”. アーセナルFC公式サイト (2009年11月6日). 2009年11月6日閲覧。
  15. ^ フラン・メリダ、アトレティコ・マドリーへアーセナルFC 日本語公式サイト、2010年5月29日
  16. ^ アーセナルのメリダがアトレティコへ移籍UEFA.com、2010年5月25日
  17. ^ メリダ、ブラガにレンタル移籍Goal.com、2011年8月28日
  18. ^ メリダがブラガ退団、半年早くアトレティコ復帰へGoal.com、2011年12月30日
  19. ^ “Lehmann called up for friendly against England”. arsenal.com. (2007年7月25日). オリジナル2013年6月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130606223303/http://www.arsenal.com/article.asp?thisNav=News 2007年8月2日閲覧。 

外部リンク[編集]