ドイツ・ブンデスリーガ2016-2017

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)  > ドイツ・ブンデスリーガ2016-2017
2016年, 2017年のスポーツ > 2016年, 2017年のサッカー > ドイツ・ブンデスリーガ2016-2017
ブンデスリーガ
シーズン 2016-2017
優勝 バイエルン・ミュンヘン (27回目)
降格 インゴルシュタット
ダルムシュタット
CL 2017-18出場 バイエルン・ミュンヘン
ライプツィヒ
ドルトムント
ホッフェンハイム
EL 2017-18出場 ケルン
ヘルタ・ベルリン
フライブルク
試合数 306
ゴール数 832 (1試合平均2.72)
得点王 ガボンの旗 ピエール=エメリク・オーバメヤン (31得点)

ドイツ・ブンデスリーガ2016-2017 (2016–2017 Bundesliga) は、第1シーズンが行われて以来、54回目のドイツ・ブンデスリーガである。バイエルン・ミュンヘンが5シーズン連続通算27回目の優勝を果たした。

2015-2016年シーズンの昇格・降格[編集]

ドイツ・ブンデスリーガ(エアステ・ブンデスリーガ)に昇格
2. ブンデスリーガ(ツヴァイテ・ブンデスリーガ)に降格

2016-2017年シーズンのドイツ・ブンデスリーガのクラブ[編集]

2016-2017年シーズンのドイツ・ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 創設 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
フライブルク 1904年 ドイツの旗 クリスティアン・シュトライヒ バーデン=ヴュルテンベルク州の紋章バーデン=
ヴュルテンベルク州
フライブルク シュヴァルツヴァルド・シュタディオン 24,000人 ※( 1位)優勝
ホッフェンハイム 1899年 ドイツの旗 ユリアン・ナーゲルスマン ジンスハイム ヴィルソル・ライン=ネッカー=アレーナ 30,150人 (15位)
アウクスブルク 1907年 ドイツの旗 マヌエル・バウム バイエルン自由州の紋章バイエルン州 アウクスブルク WWKアレナ 30,660人 (12位)
バイエルン・ミュンヘン 1900年 イタリアの旗 カルロ・アンチェロッティ ミュンヘン アリアンツ・アレーナ 75,000人 ( 1位)優勝
インゴルシュタット 2004年 ドイツの旗 マイク・ヴァルプルギス インゴルシュタット アウディ・スポーツパーク 15,198人 (11位)
ヘルタ・ベルリン 1892年 ハンガリーの旗 ダールダイ・パール ベルリンの紋章ベルリン ベルリン オリンピアシュタディオン 74,649人 ( 7位)
ブレーメン 1899年 イランの旗 アレクサンダー・ヌーリ 自由ハンザ都市ブレーメンの紋章ブレーメン州 ブレーメン ヴェーザーシュタディオン 42,100人 (13位)
ハンブルガーSV 1887年 ドイツの旗 マルクス・ギズドル 自由ハンザ都市ハンブルクの紋章ハンブルク ハンブルク フォルクスパルクシュタディオン 57,439人 (10位)
ダルムシュタット 1898年 ドイツの旗 トルステン・フリンクス ヘッセン州の紋章ヘッセン州 ダルムシュタット ヨナタン・ハイムス=シュタディオン・アム・ベレンファルトーア[注 1] 17,000人 (14位)
フランクフルト 1899年 クロアチアの旗 ニコ・コヴァチ フランクフルト コンメルツバンク・アレーナ 51,500人 (16位)
ヴォルフスブルク 1945年 オランダの旗 アンドリース・ヨンカー ニーダーザクセン州の紋章ニーダーザクセン州 ヴォルフスブルク フォルクスワーゲン・アレーナ 30,000人 ( 8位)
レバークーゼン 1904年 トルコの旗 タイフン・コルクト (暫定) ノルトライン=ヴェストファーレン州の紋章ノルトライン=
ヴェストファーレン州
レーヴァークーゼン バイ・アレーナ 30,210人 ( 3位)
ドルトムント 1909年 ドイツの旗 トーマス・トゥヘル ドルトムント ジグナル・イドゥナ・パルク 81,359人 ( 2位)
ボルシアMG 1900年 ドイツの旗 ディーター・ヘッキング メンヒェングラートバッハ シュタディオン・イム・ボルシア・パルク 54,049人 ( 4位)
ケルン 1948年 オーストリアの旗 ペーター・シュテーガー ケルン ラインエネルギーシュタディオン 50,000人 ( 9位)
シャルケ 1904年 ドイツの旗 マークス・ヴァインツィアル ゲルゼンキルヒェン フェルティンス・アレーナ 62,271人 ( 5位)
マインツ 1905年 スイスの旗 マルティン・シュミット ラインラント=プファルツ州の紋章ラインラント
=プファルツ州
マインツ オペル・アレーナ 34,000人 ( 6位)
ライプツィヒ 2009年 オーストリアの旗 ラルフ・ハーゼンヒュットル ザクセン州の紋章ザクセン州 ライプツィヒ レッドブル・アレーナ 42,959人 ※( 2位)
2. ブンデスリーガ
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。

メーカー・スポンサー[編集]

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アウクスブルク ナイキ WWK (保険)
レバークーゼン Jako バルメニア (保険)
バイエルン・ミュンヘン アディダス ドイツテレコム (情報通信)
ドルトムント プーマ エボニック (化学)
ボルシアMG Kappa ポストバンク (金融)
ダルムシュタット Jako Software AG (ソフトウェア)
フランクフルト ナイキ クロンバッハ (醸造所)
フライブルク ヒュンメル Schwarzwaldmilch (乳製品)
ハンブルガーSV アディダス エミレーツ航空 (航空)
ヘルタ・ベルリン ナイキ bet-at-home (ブックメーカー)
ホッフェンハイム ロット SAP (ソフトウェア)
インゴルシュタット アディダス メディア・マルクト (小売)
ケルン Erima レーヴェ (小売)
ライプツィヒ ナイキ Red Bull GmbH (飲料水)
マインツ ロット ケマーリング (化学)
シャルケ アディダス ガスプロム (エネルギー)
ブレーメン ナイキ ヴィーゼンホフ (精肉加工)
ヴォルフスブルク ナイキ フォルクスワーゲン (自動車)

監督交代[編集]

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
バイエルン・ミュンヘン スペインの旗 ジョゼップ・グアルディオラ 契約満了 2016年6月30日[2] 開幕前 イタリアの旗 カルロ・アンチェロッティ 2016年7月1日[2]
インゴルシュタット オーストリアの旗 ラルフ・ハーゼンヒュットル ライプツィヒ監督就任 2016年6月30日[3] ドイツの旗 マルクス・カウチンスキ 2016年7月1日[3]
ライプツィヒ ドイツの旗 ラルフ・ラングニック スポーツ・ディレクター就任 2016年6月30日[4] オーストリアの旗 ラルフ・ハーゼンヒュットル 2016年7月1日[4]
シャルケ ドイツの旗 アンドレ・ブライテンライター 解任 2016年6月30日[5] ドイツの旗 マークス・ヴァインツィアル 2016年7月1日[6]
アウクスブルク ドイツの旗 マークス・ヴァインツィアル シャルケ監督就任 2016年6月30日[7] ドイツの旗 ディルク・シュスター 2016年7月1日[7]
ダルムシュタット ドイツの旗 ディルク・シュスター アウクスブルク監督就任 2016年6月30日[8] ドイツの旗 ノルベルト・マイアー 2016年7月1日[9]
ブレーメン ウクライナの旗 ヴィクトル・スクリプニク 解任 2016年9月18日[10] 18位 イランの旗 アレクサンダー・ヌーリ[注 2] 2016年9月18日[10][11]
ハンブルガーSV ドイツの旗 ブルーノ・ラッバディア 解任 2016年9月25日[12] 16位 ドイツの旗 マルクス・ギズドル 2016年9月25日[13]
ヴォルフスブルク ドイツの旗 ディーター・ヘッキング 解任 2016年10月17日[14] 14位 フランスの旗 ヴァレリアン・イスマエル[注 2] 2016年11月6日[15]
インゴルシュタット ドイツの旗 マルクス・カウチンスキ 解任 2016年11月6日[16] 17位 ドイツの旗 マイク・ヴァルプルギス 2016年11月12日[17]
ダルムシュタット ドイツの旗 ノルベルト・マイアー 解任 2016年12月5日[18] 16位 ドイツの旗 トルステン・フリンクス 2016年12月27日[19]
アウクスブルク ドイツの旗 ディルク・シュスター 解任 2016年12月14日[20] 13位 ドイツの旗 マヌエル・バウム[注 2] 2016年12月28日[21]
ボルシアMG ドイツの旗 アンドレ・シューベルト 解任 2016年12月21日[22] 13位 ドイツの旗 ディーター・ヘッキング 2016年12月21日[23]
ヴォルフスブルク フランスの旗 ヴァレリアン・イスマエル 解任 2017年2月26日[24] 14位 オランダの旗 アンドリース・ヨンカー 2017年2月27日[25]
レバークーゼン ドイツの旗 ロガー・シュミット 解任 2017年3月5日[26] 10位 トルコの旗 タイフン・コルクト (暫定) 2017年3月6日[27]

スケジュール[編集]

2016年8月26日に開幕し、2017年5月20日閉幕の全34節・306試合で行われた[28][29]

結果[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 バイエルン・ミュンヘン (C) 34 25 7 2 89 22 +67 82 UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18グループステージに出場
2 ライプツィヒ 34 20 7 7 66 39 +27 67
3 ドルトムント 34 18 10 6 72 40 +32 64
4 ホッフェンハイム 34 16 14 4 64 37 +27 62 UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18プレーオフに出場
5 ケルン 34 12 13 9 51 42 +9 49 UEFAヨーロッパリーグ 2017-18グループステージに出場 1
6 ヘルタ・ベルリン 34 15 4 15 43 47 −4 49
7 フライブルク 34 14 6 14 42 60 −18 48 UEFAヨーロッパリーグ 2017-18予選3回戦に出場 1
8 ブレーメン 34 13 6 15 61 64 −3 45 ブンデスリーガ残留
9 ボルシアMG 34 12 9 13 45 49 −4 45
10 シャルケ 34 11 10 13 45 40 +5 43
11 フランクフルト 34 11 9 14 36 43 −7 42
12 レバークーゼン 34 11 8 15 52 55 −3 41
13 アウクスブルク 34 9 11 14 35 51 −16 38
14 ハンブルガーSV 34 10 8 16 33 61 −28 38
15 マインツ 34 10 7 17 44 55 −11 37
16 ヴォルフスブルク (O) 34 10 7 17 34 52 −18 37 入れ替え戦に出場
17 インゴルシュタット (R) 34 8 8 18 36 57 −21 32 2. ブンデスリーガ 2017-2018へ降格
18 ダルムシュタット (R) 34 7 4 23 28 63 −35 25

最終更新は2017年5月27日の試合終了時
出典: Kicker
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1 DFBポカール2016-17優勝のドルトムントが、UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18の出場権を獲得しているため、リーグ戦6位のヘルタ・ベルリンUEFAヨーロッパリーグ 2017-18グループステージの出場権が与えられ、リーグ戦7位のフライブルクUEFAヨーロッパリーグ 2017-18予選3回戦の出場権が与えられた。

順位推移表[編集]

第1節-第17節[編集]

チーム(縦)/ 節(横) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
バイエルン・ミュンヘン 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 2 2 1 1 1 1
ライプツィヒ 8 5 3 6 7 5 3 2 2 2 1 1 1 2 2 2 2
ホッフェンハイム 8 13 10 11 9 7 6 4 3 3 5 6 4 4 3 5 3
ドルトムント 4 8 5 3 2 3 5 6 6 5 3 7 6 6 5 6 4
ヘルタ・ベルリン 4 2 2 5 6 2 4 3 5 4 6 3 3 3 4 3 5
フランクフルト 7 9 7 4 5 8 8 7 7 7 7 4 5 5 6 4 6
ケルン 2 3 4 2 3 4 2 5 4 6 4 5 7 7 7 7 7
レバークーゼン 12 6 11 12 10 6 10 11 10 8 9 10 9 8 9 9 8
フライブルク 12 6 12 9 12 10 11 8 8 9 10 11 11 9 10 8 9
シャルケ 15 17 17 17 18 16 16 14 12 12 11 8 8 10 11 11 10
マインツ 12 14 9 7 8 11 7 9 9 10 8 9 10 11 8 10 11
ヴォルフスブルク 2 3 8 10 13 13 14 16 16 14 14 14 15 15 15 13 12
アウクスブルク 16 11 13 13 11 12 12 12 13 13 12 12 12 13 12 12 13
ボルシアMG 4 10 6 8 4 9 9 10 11 11 13 13 13 12 13 14 14
ブレーメン 18 18 18 18 15 15 13 15 15 16 16 16 14 14 14 15 15
ハンブルガーSV 10 15 16 16 16 18 17 18 18 18 18 18 17 16 17 16 16
インゴルシュタット 10 16 15 15 16 17 18 17 17 17 17 17 18 17 16 17 17
ダルムシュタット 16 12 14 14 14 14 15 13 14 15 15 15 16 18 18 18 18

第18節-第34節[編集]

チーム(縦)/ 節(横) 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
バイエルン・ミュンヘン 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
ライプツィヒ 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
ドルトムント 4 4 4 3 3 3 3 3 4 4 4 4 3 4 3 3 3
ホッフェンハイム 5 5 5 4 4 4 4 4 3 3 3 3 4 3 4 4 4
ケルン 7 7 7 7 7 7 7 6 6 5 7 7 8 8 7 7 5
ヘルタ・ベルリン 6 6 6 6 5 5 5 5 5 6 5 5 5 5 6 5 6
フライブルク 8 8 8 9 9 8 8 8 8 7 6 6 6 7 5 6 7
ブレーメン 15 15 16 16 15 14 15 13 12 11 11 8 7 6 8 8 8
ボルシアMG 13 11 10 11 10 9 9 10 10 9 8 9 10 9 9 9 9
シャルケ 11 12 11 10 12 13 11 9 9 12 10 11 11 10 10 10 10
フランクフルト 3 3 3 5 6 6 6 7 7 8 9 10 9 11 11 11 11
レバークーゼン 9 9 9 8 8 10 10 11 11 10 12 12 12 12 12 12 12
アウクスブルク 12 10 13 13 13 12 13 14 16 16 16 16 16 13 13 14 13
ハンブルガーSV 17 16 15 15 16 16 16 16 14 14 13 14 15 16 16 16 14
マインツ 10 13 12 12 11 11 12 12 15 15 15 15 13 14 15 13 15
ヴォルフスブルク 14 14 14 14 14 15 14 15 13 13 14 13 14 15 14 15 16
インゴルシュタット 16 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17 17
ダルムシュタット 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18

最終更新: 2017年5月20日
出典: Kicker

首位、UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18 グループステージ
UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18 グループステージ
UEFAチャンピオンズリーグ 2017-18 プレーオフ
UEFAヨーロッパリーグ 2017-18 グループステージ
UEFAヨーロッパリーグ 2017-18 予選3回戦
入れ替え戦に出場
2. ブンデスリーガに降格

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] AUG LEV FCB DOR MGL DAR FRA FRE HAM BSC HOF ING KÖL RBL MAI S04 BRE WOL
アウクスブルク

1–3

1–3

1–1

1–0

1–0

1–1

1–1

4–0

0–0

0–2

2–3

2–1

2–2

1–3

1–1

3–2

0–2

レバークーゼン

0–0

0–0

2–0

2–3

3–2

3–0

1–1

3–1

3–1

0–3

1–2

2–2

2–3

0–2

1–4

1–1

3–3

バイエルン・ミュンヘン

6–0

2–1

4–1

2–0

1–0

3–0

4–1

8–0

3–0

1–1

3–1

1–1

3–0

2–2

1–1

6–0

5–0

ドルトムント

1–1

6–2

1–0

4–1

6–0

3–1

3–1

3–0

1–1

2–1

1–0

0–0

1–0

2–1

0–0

4–3

3–0

ボルシアMG

1–1

2–1

0–1

2–3

2–2

0–0

3–0

0–0

1–0

1–1

2–0

1–2

1–2

1–0

4–2

4–1

1–2

ダルムシュタット

1–2

0–2

0–1

2–1

0–0

1–0

3–0

0–2

0–2

1–1

0–1

1–6

0–2

2–1

2–1

2–2

3–1

フランクフルト

3–1

2–1

2–2

2–1

0–0

2–0

1–2

0–0

3–3

0–0

0–2

1–0

2–2

3–0

1–0

2–2

0–2

フライブルク

2–1

2–1

1–2

0–3

3–1

1–0

1–0

1–0

2–1

1–1

1–1

2–1

1–4

1–0

2–0

2–5

0–3

ハンブルガーSV

1–0

1–0

0–1

2–5

2–1

1–2

0–3

2–2

1–0

2–1

1–1

2–1

0–4

0–0

2–1

2–2

2–1

ヘルタ・ベルリン

2–0

2–6

1–1

2–1

3–0

2–0

2–0

2–1

2–0

1–3

1–0

2–1

1–4

2–1

2–0

0–1

1–0

ホッフェンハイム

0–0

1–0

1–0

2–2

5–3

2–0

1–0

2–1

2–2

1–0

5–2

4–0

2–2

4–0

2–1

1–1

0–0

インゴルシュタット

0–2

1–1

0–2

3–3

0–2

3–2

0–2

1–2

3–1

0–2

1–2

2–2

1–0

2–1

1–1

2–4

1–1

ケルン

0–0

1–1

0–3

1–1

2–3

2–0

1–0

3–0

3–0

4–2

1–1

2–1

1–1

2–0

1–1

4–3

1–0

ライプツィヒ

2–1

1–0

4–5

1–0

1–1

4–0

3–0

4–0

0–3

2–0

2–1

0–0

3–1

3–1

2–1

3–1

0–1

マインツ

2–0

2–3

1–3

1–1

1–2

2–1

4–2

4–2

3–1

1–0

4–4

2–0

0–0

2–3

0–1

0–2

1–1

シャルケ

3–0

0–1

0–2

1–1

4–0

3–1

0–1

1–1

1–1

2–0

1–1

1–0

1–3

1–1

3–0

3–1

4–1

ブレーメン

1–2

2–1

1–2

1–2

0–1

2–0

1–2

1–3

2–1

2–0

3–5

2–1

1–1

3–0

1–2

3–0

2–1

ヴォルフスブルク

1–2

1–2

0–6

1–5

1–1

1–0

1–0

0–1

1–0

2–3

2–1

3–0

0–0

0–1

0–0

0–1

1–2

最終更新は2017年5月20日の試合終了時
出典: kicker
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦[編集]

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

第1戦[編集]

ヴォルフスブルク
(ブンデスリーガ 16位)
1 - 0 ブラウンシュヴァイク
(2.ブンデスリーガ 3位)
ゴメス 35分にゴール 35分 (pen.) レポート
フォルクスワーゲン・アレーナ, ヴォルフスブルク
観客数: 29,100人
主審: サッシャ・シュテーゲマン
ヴォルフスブルク
ブラウンシュヴァイク
GK 28 ベルギーの旗 クーン・カステールス
RB 15 ドイツの旗 クリスティアン・トレーシュ
CB 31 ドイツの旗 ロビン・クノッヘ
CB 2 ドイツの旗 フィリップ・ヴォルシャイト
LB 13 ドイツの旗 ヤニック・ゲルハルト
CM 22 ブラジルの旗 ルイス・グスタヴォ キャプテン 88分に警告 88分
CM 23 フランスの旗 ジョシュア・ギラヴォギ 52分に警告 52分 72分に交代退場 72分
RW 10 トルコの旗 ユヌス・マリ
AM 11 ドイツの旗 ダニエル・ディダヴィ 83分に交代退場 83分
LW 9 フランスの旗 ポール=ジョルジュ・エンテプ 46分に交代退場 46分
CF 33 ドイツの旗 マリオ・ゴメス
サブメンバー
GK 1 スイスの旗 ディエゴ・ベナリオ
DF 21 ドイツの旗 ヤネス・ホーン
MF 8 ポルトガルの旗 ヴィエイリーニャ 46分に交代出場 46分
MF 25 イランの旗 アシュカン・デジャガ 83分に交代出場 83分
MF 27 ドイツの旗 マクシミリアン・アルノルト 72分に交代出場 72分
FW 17 スペインの旗 ボルハ・マジョラル
FW 18 ナイジェリアの旗 ヴィクター・オシムヘン
監督
オランダの旗 アンドリース・ヨンカー
Wolfsburg-braunschweig.svg
GK 16 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ヤスミン・フェイジッチ
RB 24 ドイツの旗 マクシミリアン・ザウアー 43分に警告 43分
CB 3 スイスの旗 サウロ・デカルリ
CB 5 ノルウェーの旗 グスタフ・ヴァルスヴィク 34分に警告 34分
LB 19 ドイツの旗 ケン・ライヒェル キャプテン 14分に警告 14分
CM 10 ドイツの旗 ミルコ・ボラント
CM 6 ドイツの旗 クヴィリン・モル 60分に交代退場 60分
RW 11 ドイツの旗 ヤン・ホッホシャイト
AM 12 スロベニアの旗 ニク・オムラディッチ
LW 23 ドイツの旗 オネル・ヘルナンデス
CF 15 スウェーデンの旗 クリストファー・ニマン 60分に交代退場 60分
サブメンバー
GK 1 ドイツの旗 マルセル・エンゲルハルト
DF 4 スウェーデンの旗 ジョセフ・バッフォ
DF 27 ドイツの旗 ニコ・キイェフスキ
MF 21 ドイツの旗 パトリック・シェンフェルト 60分に交代出場 60分
MF 22 スイスの旗 サリム・ケリフィ
MF 30 ドイツの旗 ヘンドリック・ツック 72分に交代出場 72分
FW 7 コンゴ民主共和国の旗 ドミ・クンベラ 60分に交代出場 60分 72分に交代退場 72分
監督
ドイツの旗 トルステン・リーベルクネヒト

第2戦[編集]

ブラウンシュヴァイク
ヴォルフスブルク
GK 16 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ヤスミン・フェイジッチ
RB 24 ドイツの旗 マクシミリアン・ザウアー Yellow card 10分 Red card 82分
CB 3 スイスの旗 サウロ・デカルリ
CB 5 ノルウェーの旗 グスタフ・ヴァルスヴィク
LB 19 ドイツの旗 ケン・ライヒェル キャプテン
CM 21 ドイツの旗 パトリック・シェンフェルト 56分に交代退場 56分
CM 10 ドイツの旗 ミルコ・ボラント
RW 22 スイスの旗 サリム・ケリフィ 79分に交代退場 79分
LW 12 スロベニアの旗 ニク・オムラディッチ
CF 15 スウェーデンの旗 クリストファー・ニマン
CF 11 ドイツの旗 ヤン・ホッホシャイト 56分に交代退場 56分
サブメンバー
GK 1 ドイツの旗 マルセル・エンゲルハルト
DF 4 スウェーデンの旗 ジョセフ・バッフォ
DF 27 ドイツの旗 ニコ・キイェフスキ
MF 6 ドイツの旗 クヴィリン・モル
MF 23 ドイツの旗 オネル・ヘルナンデス 56分に交代出場 56分
FW 20 ナイジェリアの旗 スレイマン・アブドゥラヒ 56分に交代出場 56分
FW 34 ドイツの旗 フィリップ・ティーツ 79分に交代出場 79分
監督
ドイツの旗 トルステン・リーベルクネヒト
Braunschweig-Wolfsburg.svg
GK 28 ベルギーの旗 クーン・カステールス
RB 15 ドイツの旗 クリスティアン・トレーシュ
CB 31 ドイツの旗 ロビン・クノッヘ
CB 2 ドイツの旗 フィリップ・ヴォルシャイト
LB 13 ドイツの旗 ヤニック・ゲルハルト
CM 23 フランスの旗 ジョシュア・ギラヴォギ
CM 22 ブラジルの旗 ルイス・グスタヴォ キャプテン
RW 8 ポルトガルの旗 ヴィエイリーニャ 68分に交代退場 68分
AM 11 ドイツの旗 ダニエル・ディダヴィ 75分に警告 75分 78分に交代退場 78分
LW 10 トルコの旗 ユヌス・マリ
CF 33 ドイツの旗 マリオ・ゴメス 36分に警告 36分 90分に交代退場 90分
サブメンバー
GK 1 スイスの旗 ディエゴ・ベナリオ
DF 21 ドイツの旗 ヤネス・ホーン
MF 25 イランの旗 アシュカン・デジャガ 68分に交代出場 68分
MF 26 ドイツの旗 ジャスティン・メビウス
MF 27 ドイツの旗 マクシミリアン・アルノルト 78分に交代出場 78分
FW 17 スペインの旗 ボルハ・マジョラル
FW 18 ナイジェリアの旗 ヴィクター・オシムヘン 90分に交代出場 90分
監督
オランダの旗 アンドリース・ヨンカー

二試合合計スコア 2 - 0でVfLヴォルフスブルクがブンデスリーガ残留、アイントラハト・ブラウンシュヴァイクが2.ブンデスリーガ残留


得点ランキング[編集]

最終結果[30]

順位 選手 所属 得点
得点王 ガボンの旗 ピエール=エメリク・オーバメヤン ドルトムント 31
2 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ バイエルン・ミュンヘン 30
3 フランスの旗 アントニー・モデスト ケルン 25
4 ドイツの旗 ティモ・ヴェルナー ライプツィヒ 21
5 ドイツの旗 マリオ・ゴメス ヴォルフスブルク 16
T6 クロアチアの旗 アンドレイ・クラマリッチ ホッフェンハイム 15
ドイツの旗 マックス・クルーゼ ブレーメン
8 オランダの旗 アリエン・ロッベン バイエルン・ミュンヘン 13
9 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ヴェダド・イビシェヴィッチ ヘルタ・ベルリン 12
T10 メキシコの旗 ハビエル・エルナンデス レバークーゼン 11
ドイツの旗 セルジュ・ニャブリ ブレーメン
ドイツの旗 フロリアン・ニーダーレヒナー フライブルク
ドイツの旗 ラース・シュティンドル ボルシアMG
ドイツの旗 ザンドロ・ヴァーグナー ホッフェンハイム

観客動員[編集]

順位 クラブ 合計 平均
1 ボルシア・ドルトムント 1.354.105 79.653
2 バイエルン・ミュンヘン 1.275.000 75.000
3 シャルケ04 1.031.953 60.703
4 ハンブルガーSV 889.798 52.341
5 ボルシアMG 875.400 51.494
6 ヘルタ・ベルリン 854.539 50.267
7 ケルン 842.700 49.571
8 アイントラハト・フランクフルト 836.000 49.176
9 RBライプツィヒ 704.720 41.454
10 ヴェルダー・ブレーメン 694.974 40.881
11 マインツ 494.627 29.096
12 バイエル・レバークーゼン 483.269 28.428
13 アウクスブルク 478.931 28.172
14 ホッフェンハイム 478.640 28.155
15 ヴォルフスブルク 468.962 27.586
16 フライブルク 407.300 23.959
17 ダルムシュタット 284.800 16.753
18 インゴルシュタット 248.209 14.601
リーグ 12.703.927 41.516

出典: WorldFootball

注釈[編集]

  1. ^ 今シーズンは「ヨナタン・ハイムス=シュタディオン・アム・ベレンファルトーア」に名称を変更する[1]
  2. ^ a b c 前監督の退任を受け、一旦は暫定監督を経て、正式に監督に就任した。

出典[編集]

  1. ^ “Lilien im Jonathan-Heimes-Stadion am Böllenfalltor” (プレスリリース), SV Darmstadt 98, (2016年9月5日), https://sv98.de/home/lilien/aktuelles/top-news/details/news/lilien-im-jonathan-heimes-stadion-am-boellenfalltor/?tx_news_pi1%5Bcontroller%5D=News&tx_news_pi1%5Baction%5D=detail&cHash=c55ef6b3191459097ebbad813690dd1d 2016年9月18日閲覧。 
  2. ^ a b Guardiola verlängert nicht - Ancelotti wird neuer FCB-Trainer” (ドイツ語). FC Bayern München (2015年12月20日). 2016年4月12日閲覧。
  3. ^ a b FC Ingolstadt 04 erzielt Einigung mit Markus Kauczinski” (ドイツ語). FC Ingolstadt 04 (2016年5月7日). 2016年5月9日閲覧。
  4. ^ a b Ralph Hasenhüttl wird neuer Trainer bei den Roten Bullen!” (ドイツ語). RB Leipzig (2016年5月8日). 2016年5月9日閲覧。
  5. ^ ブライテンライターの監督解任を、シャルケが正式に発表”. FC Schalke 04 (2016年5月14日). 2016年5月15日閲覧。
  6. ^ ヴァインツィールがシャルケの監督に就任”. FC Schalke 04 (2016年6月2日). 2016年6月3日閲覧。
  7. ^ a b Schuster kommt, Weinzierl geht” (ドイツ語). FC Augsburg (2016年6月2日). 2016年6月3日閲覧。
  8. ^ Trainerteam um Schuster verlässt SV 98” (ドイツ語). SV Darmstadt 1898 (2016年6月2日). 2016年6月3日閲覧。
  9. ^ Norbert Meier neuer Cheftrainer der Lilien” (ドイツ語). SV Darmstadt 1898 (2016年6月10日). 2016年6月11日閲覧。
  10. ^ a b Interims-Coach Nouri Übernimmt Für Skripnik” (ドイツ語). Werder Bremen (2016年9月18日). 2016年9月19日閲覧。
  11. ^ Nouri Steigt Zum Werder-Cheftrainer Auf” (ドイツ語). Werder Bremen (2016年10月2日). 2016年10月17日閲覧。
  12. ^ HSV Beurlaubt Trainer Labbadia” (ドイツ語). Hamburger SV (2016年9月25日). 2016年9月26日閲覧。
  13. ^ HSV Verpflichtet Trainer Markus Gisdol” (ドイツ語). Hamburger SV (2016年9月25日). 2016年9月26日閲覧。
  14. ^ Einvernehmliche Trennung” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2016年10月17日). 2016年10月18日閲覧。
  15. ^ Valerien Ismael bleibt Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2016年11月6日). 2016年11月8日閲覧。
  16. ^ Fci Und Trainer Markus Kauczinski Trennen Sich Einvernehmlich” (ドイツ語). FC Ingolstadt 04 (2016年11月6日). 2016年11月7日閲覧。
  17. ^ Maik Walpurgis Wird Neuer Cheftrainer Der Schanzer” (ドイツ語). FC Ingolstadt 04 (2016年11月12日). 2016年11月15日閲覧。
  18. ^ SV 98 trennt sich von Meier und Fach” (ドイツ語). SV Darmstadt 1898 (2016年12月5日). 2016年12月6日閲覧。
  19. ^ Torsten Frings neuer Cheftrainer beim SV 98” (ドイツ語). SV Darmstadt 1898 (2016年12月27日). 2016年12月28日閲覧。
  20. ^ Augsburg Entlässt Trainer Schuster” (ドイツ語). Deutscher Fußball Bund (2016年12月14日). 2016年12月17日閲覧。
  21. ^ Baum Steigt In Augsburg Zum Cheftrainer Auf” (ドイツ語). =Deutscher Fußball Bund (2016年12月28日). 2016年12月29日閲覧。
  22. ^ Borussia trennt sich von Trainer André Schubert” (ドイツ語). Borussia Mönchengladbach (2016年12月21日). 2016年12月22日閲覧。
  23. ^ Dieter Hecking neuer Cheftrainer bei Borussia” (ドイツ語). Borussia Mönchengladbach (2016年12月21日). 2016年12月23日閲覧。
  24. ^ Trennung von Valérien Ismaël” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2017年2月26日). 2017年2月27日閲覧。
  25. ^ Andries Jonker neuer Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2017年2月27日). 2017年2月28日閲覧。
  26. ^ Bayer 04 trennt sich von Cheftrainer Roger Schmidt” (ドイツ語). Bayer 04 Leverkusen (2017年3月5日). 2017年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月6日閲覧。
  27. ^ Tayfun Korkut neuer Cheftrainer bei Bayer 04” (ドイツ語). Bayer 04 Leverkusen (2017年3月6日). 2017年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月7日閲覧。
  28. ^ 2016/17シーズン年間日程発表”. bundesliga.com (2015年12月4日). 2016年4月12日閲覧。
  29. ^ RAHMENTERMINKALENDER 2016/2017 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2016年4月12日閲覧。
  30. ^ 1. Bundesliga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2017年5月21日閲覧。

外部リンク[編集]

公式サイト