フランセスク・アルナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルナウ第二姓(母方の)はグラブローサです。
フランセスク・アルナウ Football pictogram.svg
Francesc Arnau.jpg
名前
本名 フランセスク・シャビエル・アルナウ・グラブローサ
ラテン文字 Francesc Xavier Arnau Grabulosa
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1975-05-23) 1975年5月23日(41歳)
出身地 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ州ジローナ県
ラス・プラナススペイン語版
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1999 スペインの旗 バルセロナB 119 (0)
1996-2001 スペインの旗 バルセロナ 24 (0)
2001-2011 スペインの旗 マラガ 131 (0)
通算 274 (0)
代表歴
1996-1998 スペインの旗 スペイン U-21 13 (0)
1997  スペイン U-23 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランセスク・シャビエル・アルナウ・グラブローサ(Francesc Xavier Arnau Grabulosa、1975年5月23日 - )は、スペインカタルーニャ州ジローナ県ラス・プラナス出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCバルセロナの下部組織出身であり、1996年11月9日のアトレティコ・マドリード戦 (3-3) でトップチームデビューした。ルート・ヘスプホセ・マヌエル・レイナ(現:リヴァプールFC)の控えを務め、1999年まではFCバルセロナBでもプレーした。

2001年、移籍金210万ユーロでマラガCFに移籍した。当初はペドロ・コントレラスの控えであったが、2003年にコントレラスがレアル・ベティスに移籍してからレギュラーの座を獲得した。その後キャプテンに就任したが、2007-08シーズンはイニャキ・ゴイティアスペイン語版にポジションを奪われた。ゴイティアは2009年にベティスに移籍したが、新たにロベルト・サンタマリアスペイン語版グスタボ・ムヌアが加入し、2009-10シーズンは第3GKに降格した(正GKはムヌアが務めた)。2010年にムヌアはレバンテUDに移籍したが、ロドリゴ・ガラートポルトガル語版ルベン・マルティネスが加入し、さらに2011年にはアトレティコ・マドリードからセルヒオ・アセンホセグンダ・ディビシオン(2部)のエルチェCFからウィルフレード・カバジェロも加入した。なお、このシーズンは5人のGKがリーグ戦で交互に出場し、正GK不在の特異なシーズンであった。2011年5月21日、古巣FCバルセロナ戦とのシーズン最終戦 (1-3) では試合終了間際にカバジェロに代わって出場し、現役生活最後の瞬間を飾った[1]

2011年6月、かつてのチームメイトであるFWサルバ・バジェスタとともにマラガCFのユースチーム監督に就任した[2]

代表[編集]

1998年にはU-21スペイン代表としてUEFA U-21欧州選手権に出場して優勝し、大会最優秀選手賞に輝いた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スペインの旗 FCバルセロナ
スペインの旗 マラガCF

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Second XI ease to win ESPNsoccernet、2011年5月21日
  2. ^ El Málaga cuenta con Arnau y Salva como entrenadores de cantera para La Academia La Opinión de Málaga、2011年3月23日 (スペイン語)

外部リンク[編集]