ルディ・フェラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルディ・フェラー Football pictogram.svg
Rudi-Voeller.jpg
2014年のフェラー
名前
本名 ルドルフ・フェラー
Rudolf Völler
ラテン文字 Rudi Völler
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ(旧西ドイツ
生年月日 (1960-04-13) 1960年4月13日(57歳)
出身地 ハーナウ
身長 177cm
体重 71kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1966-1975 西ドイツの旗 TSV 1860ハーナウ
1975-1977 西ドイツの旗 キッカーズ・オッフェンバッハ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1977-1980 西ドイツの旗 キッカーズ・オッフェンバッハ 73 (19)
1980-1982 西ドイツの旗 TSV1860ミュンヘン 70 (46)
1982-1987 西ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 137 (97)
1987-1992 イタリアの旗 ASローマ 142 (45)
1992-1995 フランスの旗 オリンピック・マルセイユ 58 (24)
1995-1997 ドイツの旗 バイヤー・レバークーゼン 62 (26)
代表歴
1979-1982 西ドイツの旗 西ドイツ U-21 19 (10)
1980 西ドイツの旗 西ドイツ B 3 (0)
1982-1994 西ドイツの旗 西ドイツ/ドイツの旗 ドイツ 90 (47)
監督歴
2000-2004 ドイツの旗 ドイツ代表 
2004 イタリアの旗 ASローマ
2005 ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン
2005- ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン(ディレクター)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルディ・フェラー(Rudi Völler, 1960年4月13日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)出身の元サッカー選手。現在はバイエル・レバークーゼンでスポーツディレクターを務める。

略歴[編集]

1977年、地元のクラブチーム・オッフェンバッハでキャリアをスタート。その後、1860ミュンヘンヴェルダー・ブレーメンに在籍し、1982-1983シーズンにはドイツ・ブンデスリーガ得点王に輝くとともに、西ドイツ年間最優秀選手にも選出。ドイツを代表するストライカーとなった。その活躍が認められ、1987年にはセリエAASローマへ移籍。 その後、パパンの後釜としてマルセイユに移籍、マルセイユでは、チャンピオンズカップで優勝を果たし、バイエル・レバークーゼンを経て1997年に現役を引退。

ドイツ代表としては、1986年ワールドカップメキシコ大会では準優勝、1990年ワールドカップイタリア大会では優勝、1994年ワールドカップアメリカ大会では直前に代表へ復帰し、本大会でも2得点を挙げた。ユーロには1984年、1988年、1992年の三大会でプレー、1992年大会では初戦のCIS戦で怪我を負い、帰国した。1980年代半ばから1990年代半ばまで、ドイツの顔とも言える選手の一人で、通算90試合に出場し、47得点を記録した。

指導者としては2000年からドイツ代表監督を務め、日韓W杯では準優勝をおさめたが、EURO2004でグループリーグ敗退と振るわず、その責任を取って辞任した。直後に古巣ASローマの監督に就任したものの、成績不振もあって開幕からわずか1ヶ月で辞任。その後はレバークーゼンに戻り、スポーツディレクター職に就いている。

タイトル[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]