ロイストン・ドレンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロイストン・ドレンテ Football pictogram.svg
Royston Drenthe - Hèrcules.jpg
エルクレスCFでのドレンテ(2011年)
名前
本名 ロイストン・リッキー・ドレンテ
Royston Ricky Drenthe
ラテン文字 Royston DRENTHE
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1987-04-08) 1987年4月8日(32歳)
出身地 ロッテルダム
身長 167cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 スパルタ・ロッテルダム
ポジション MF / DF / FW (LMF, LSB, LWG)
利き足 左足
ユース
1992-2000 オランダの旗 ネプトゥヌスオランダ語版
2000-2003 オランダの旗 フェイエノールト
2003-2005 オランダの旗 エクセルシオール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 オランダの旗 フェイエノールト 29 (0)
2007-2012 スペインの旗 レアル・マドリード 46 (2)
2010-2011 スペインの旗 エルクレス (loan) 17 (4)
2011-2012 イングランドの旗 エヴァートン (loan) 21 (3)
2013 ロシアの旗 アラニア 6 (3)
2013-2015 イングランドの旗 レディング 23 (2)
2014-2015 イングランドの旗 シェフィールド・W (loan) 15 (1)
2015 トルコの旗 エルジイェススポル 11 (3)
2015-2016 アラブ首長国連邦の旗 バニーヤース 18 (0)
2018- オランダの旗 スパルタ・ロッテルダム
代表歴2
2005 オランダの旗 オランダ U-18 1 (0)
2005-2006 オランダの旗 オランダ U-19 6 (0)
2006-2008 オランダの旗 オランダ U-21 17 (4)
2008 オランダの旗 オランダ B 1 (0)
2010 オランダの旗 オランダ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年4月1日現在。
2. 2010年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロイストン・リッキー・ドレンテRoyston Ricky Drenthe, 1987年4月8日 - )は、オランダロッテルダム出身のサッカー選手。元オランダ代表。ポジションは主にミッドフィールダー

経歴[編集]

Reina.
フェイエノールト時代

ロッテルダム出身。フェイエノールトのD2チームに入団し、頭角を現す。当初は左サイドバックを務めていたが、他の選手もいたため、左ウイングで起用されることとなる。ある時チーム遠征でスイスに滞在した際に不祥事を起こし、一時はチームから放出させられそうになったが、テクニカルディレクターの進言によってかろうじて謹慎処分にとどまることとなる。

その後フェイエノールト傘下のエクセルシオールに所属先を移し、再び左サイドバックで起用されることとなり、そこでの活躍が認められてフェイエノールトに晴れて復帰を果たし、トップチームで起用されることとなり、その後チームではコンスタントに起用されるようになっている。2007年に開催されたUEFA U-21欧州選手権で最優秀選手賞に輝く活躍を見せてレアル・マドリードが手を伸ばしたが、移籍金の問題で移籍は難しいものとなった。しかし、ドレンテ自らが移籍を希望し、フェイエノールトも手放すこととなった。

2007年8月、移籍金1300万ユーロでレアル・マドリードに正式加入。加入当初はマルセロミゲル・トーレスガブリエル・エインセなど左サイドバックをこなせる選手が全員プレー出来ない状態であった為、左サイドバックでデビューした。しかし守備力が疑問視された為、以後は左サイドハーフ、左ウイングに固定された。移籍直後にマドリード市内で警察車両と衝突する交通事故を起こしている。

2008年8月には、北京オリンピックに参加。1勝2分でグループリーグを突破するも準々決勝でアルゼンチン代表に敗れた。

エルクレス時代(2011年)

以後もクラブでは守備力の問題等を解決できず、チーム内での序列はマルセロより下で控えに甘んじ、2010年7月末にリヴァプールFCへの移籍願望を口にしたが公式決定には至らず、翌8月にエルクレスCFにレンタル移籍した[1]。翌シーズンにはエヴァートンFCへレンタル移籍。2012年夏にレアル・マドリードとの契約が満了となった。

半年間の無所属状態を経て、2013年2月、ロシアFCアラニア・ウラジカフカスへ移籍。2013年6月にレディングFCに移籍した[2]

2014年9月1日、シェフィールド・ウェンズデイFCにレンタル移籍した[3]

2015年1月23日、スュペル・リグカイセリ・エルジイェススポルに移籍したが[4]、シーズン終了後に退団。

2015年9月12日、UAEリーグバニーヤースSCに移籍したことが発表された[5]。契約満了によりバニーヤースを退団するとフリーとなったが、2017年2月に現役を引退し音楽活動を行っていくことを表明した[6]

2018年7月6日、スパルタ・ロッテルダムと1年契約を結んだことを発表した[7]

人物[編集]

ラッパーのU-Niqのアルバム「Het Kapitalisme」に収録されている「Tak Takie」という曲で歌声を披露している。また2011年にもオランダ人女性歌手とシングルをリリースした。

リヴァプールFCでプレーするジョルジニオ・ワイナルドゥムは甥にあたる。

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリード

代表[編集]

U-21オランダ代表

個人[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ realmadrid.jp (2010年9月1日). “公式声明:ドレンテ、エルクレスへ”. 2010年9月3日閲覧。
  2. ^ ドレンテのレディング加入が決定”. Goal.com (2013年6月22日). 2013年6月22日閲覧。
  3. ^ Transfer deadline day: Sheffield Wednesday sign Royston Drenthe”. BBCスポーツ (2014年9月1日). 2014年12月16日閲覧。
  4. ^ Royston Drenthe: Reading winger signs for Kayseri Erciyesspor BBCスポーツ 2015年1月23日付
  5. ^ 元レアル・マドリーのドレンテ、28歳で中東移籍が決定 Qoly 2015年9月12日
  6. ^ レアル・マドリーでもプレーしたドレンテが29歳で引退表明…今後はミュージシャンとして活動”. Goal.com (2017年2月10日). 2017年4月1日閲覧。
  7. ^ “Sparta contracteert Royston Drenthe” (オランダ語). Sparta Rotterdam. (2018年7月6日). https://www.sparta-rotterdam.nl/sparta-contracteert-royston-drenthe/ 2018年7月6日閲覧。 

外部リンク[編集]