ハリス・メジュニャニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリス・メジュニャニン Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Haris Međunjanin
基本情報
国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
オランダの旗 オランダ
生年月日 1985年3月8日(29歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗サラエヴォ
身長 188cm
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ガズィアンテプスポル
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008
2006-2007
2008-2010
2010-2012
2012-
オランダの旗AZ
オランダの旗スパルタ・ロッテルダム
スペインの旗レアル・バリャドリード
イスラエルの旗マッカビ・テルアビブFC
トルコの旗ガズィアンテプスポル
13 (3)
32 (7)
42 (6)
46 (9)
代表歴2
2005-2008
2009-
オランダの旗 オランダU-21
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ

27 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2011/12シーズン終了時現在。
2. 2013年6月7日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ハリス・メジュニャニンHaris Međunjanin1985年3月8日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーで、主に左サイドの攻撃的MFを務める。ボスニア・ヘルツェゴビナとオランダの二重国籍を持つ。

経歴[編集]

メジュニャニンはユーゴスラビア連邦(当時)のサラエヴォで生まれた。1992年、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争のため7歳の時に母親と妹と共にオランダへ移住。父親は後のサラエヴォ包囲の際に亡くなった[1]

2004年にAZアルクマールと契約し、2005年2月20日にエールディヴィジでデビューした。2006-07シーズンにスパルタ・ロッテルダムへレンタル移籍したが、AZに復帰後も出場機会に恵まれず、2008年8月にリーガエスパニョーラレアル・バリャドリードに移籍した。

メジュニャニンはU-21オランダ代表としてプレーし、2006年のUEFA U-21欧州選手権で優勝。2007年、フォッペ・デ・ハーン監督の下で北京オリンピック欧州予選に出場した。

2009年、国際サッカー連盟(FIFA)のルール変更に伴い、母国であるボスニア・ヘルツェゴビナ代表としてプレーすることを選択[2]2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選プレーオフのポルトガル戦で初招集され、同年11月18日にゼニツァで行われポルトガルとの第2戦で代表デビューをした。約1年後の2010年11月17日のスロバキアとの親善試合で代表初得点を記録。

タイトル[編集]

オランダの旗U-21オランダ代表

UEFA U-21欧州選手権 (2): 2006,2007

脚注[編集]

外部リンク[編集]