ハリス・メジュニャニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリス・メジュニャニン Football pictogram.svg
Haris Medunjanin.JPG
名前
ラテン文字 Haris Međunjanin
基本情報
国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
オランダの旗 オランダ
生年月日 1985年3月8日(29歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗サラエヴォ
身長 188cm
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ガズィアンテプスポル
ポジション MF
背番号 4
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2008 オランダの旗 AZ 25 (4)
2006-2007 オランダの旗 スパルタ (loan) 32 (7)
2008-2010 スペインの旗 バリャドリード 42 (6)
2010-2013 イスラエルの旗 マッカビ・テルアビブ 46 (9)
2012-2013 トルコの旗 ガズィアンテプスポル 30 (4)
2013- トルコの旗 ガズィアンテプスポル (loan) 29 (2)
代表歴2
2000-2003 オランダの旗 オランダ U-21 4 (3)
2005- ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 34 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年4月22日現在。
2. 2014年4月22日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ハリス・メジュニャニンHaris Međunjanin1985年3月8日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーで、主に左サイドの攻撃的MFを務める。ボスニア・ヘルツェゴビナとオランダの二重国籍を持つ。

経歴[編集]

メジュニャニンはユーゴスラビア連邦(当時)のサラエヴォで生まれた。1992年、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争のため7歳の時に母親と妹と共にオランダへ移住。父親は後のサラエヴォ包囲の際に亡くなった[1]

2004年にAZアルクマールと契約し、2005年2月20日にエールディヴィジでデビューした。2006-07シーズンにスパルタ・ロッテルダムへレンタル移籍したが、AZに復帰後も出場機会に恵まれず、2008年8月にリーガエスパニョーラレアル・バリャドリードに移籍した。

メジュニャニンはU-21オランダ代表としてプレーし、2006年のUEFA U-21欧州選手権で優勝。2007年、フォッペ・デ・ハーン監督の下で北京オリンピック欧州予選に出場した。

2009年、国際サッカー連盟(FIFA)のルール変更に伴い、母国であるボスニア・ヘルツェゴビナ代表としてプレーすることを選択[2]2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選プレーオフのポルトガル戦で初招集され、同年11月18日にゼニツァで行われポルトガルとの第2戦で代表デビューをした。約1年後の2010年11月17日のスロバキアとの親善試合で代表初得点を記録。

タイトル[編集]

オランダの旗U-21オランダ代表

UEFA U-21欧州選手権 (2): 2006,2007

脚注[編集]

外部リンク[編集]